« 便利なはんこ付きボールペン。 | Main | ブラバン甲子園。 »

Thursday, 17 April 2008

雨の日が楽しみになる傘。

P4170656

まだ、さくらの余韻に浸りたい春なのに、ここのところ雨の日が多いです。
雨の日の外出は以前ならとても気の進まないものでしたが、どうせなら楽しみにできるように!と、昨年、思い切ってオーダーしてみたものがあります。

それは、皇室御用達という、前原光榮商店の16本骨の傘です。(オフィシャルサイトがあるのですが、商品の事は何も書いていなくて、営業日と地図しか載っていないのが謎。一瞬、自分のパソコンが壊れているのかとあせった。)
心斎橋みや竹さんという、楽天サイトで取り扱いがあります。
単色のものや縁取りつきのもの、地模様つきなどいろいろ種類があってどれも素敵なんです。単色のベーシックなプリンセス16というシリーズは、20色以上があるようで、真紅、ネイビーも素敵だし、ライラック色やペールグリーンのようなパステル系も、雨の中気持ちが弾みそう!と目移りして、決断までには数日間迷いました。

プリンセス16だと、本体の布地の色に合わせた持ち手になります。持ち手が木のものは月初のみの限定発売になるようでそのタイミングは逃したのですが、持ち手はやっぱり木がいいなあと思っていたので、少々時間はかかっても待とう!と、木の持ち手でオーダーできるクラシカル16にしました。

選んだ色は、シャンパンベージュというか薄いブラウンというような色にサーモンオレンジの縁取りのついた「ケルティックブラウン」という配色のもの。

濃い茶色をした楓の木のしっかりした持ち手、共布の袋つき、手許についた房飾り。とても落ち着いた大人の傘という風情です。

傘といえば、就職して初めてのお給料の記念に、ややお高い傘を買ったのがかなり昔の思い出。(だいぶくたびれたけどまだ健在。)

以来、最近は、とられたり失くしたりするのが心配で、あまり傘選びに気合を入れてきませんでしたが、今回のこの傘はかなり思い入れて買うものなので、絶対になくさないぞ!と、柄に名前を彫ってもらうことにしました。

オーダーしてから、届くまでに一ヶ月ぐらい待つ覚悟でしたが、当初連絡をいただいていた予定よりは少し早めに到着しました。
名前彫りは漢字です。白い文字で入れてもらいました。やや目立ちますが、これならば絶対他の人に間違って連れて行かれることもなさそうだし、何よりも、自分のもの!というオーダー感に浸れるのが楽しいです。

楓の持ち手は想像通り、ぽってりとあたたかく、しっかり握れて手になじみます。骨も16本なので、強めの風があたってもびくともしない感じで、頼れます。(でも大荒れの日にはもったいなくて持ち出せない・・・)

傘の布地は、光沢があってしっかりと厚地です。みや竹さんのサイトで購入した人のレビューで、「傘に当たる雨の音が優しい太鼓の音のように聴こえた」ようなことを書いておられた方があって、まあ~、なんて詩人なの!と関心しました。

私も、雨の太鼓の音を実感してみたい! それが楽しみで、雨の日の外出が心待ちにできるようになりました。

本当は、旦那にもネイビーとかをプレゼントしてあげたら素敵だろうなぁと思うのですが、ここ数年でいったい何本なくしたの!?というぐらい、傘が手につかない人なので、ぜったいにあげない。

そのかわり、私は2本目を何色にしようかと、また悩んでいるのでした。

|

« 便利なはんこ付きボールペン。 | Main | ブラバン甲子園。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 便利なはんこ付きボールペン。 | Main | ブラバン甲子園。 »