« 南の海の青インク。 | Main | 紺色ロバのペンケース。 »

Friday, 02 May 2008

能率手帳に草色インク。

P4100564 電車の中での「こっそり書き」用に黄色のハイテックCを使ってみましたが、書いている自分も何を書いているのかがよく見えなくて×。

現在、なんでも書きノートには、文庫本サイズの能率手帳メモリーポケット3(No.7231)を使っています。ブロックカレンダーが15か月分と、能率手帳用紙のフリーメモが160ページもついているのが気に入って買ったものです。1月をだいぶ過ぎていたので、かなりお安くなっていたものうれしかった思い出。

このノート、というか手帳、あまりの書き味の良さにすいすいと消費が進むので、早くも3分の1ぐらいを残すまでになってしまいました。
能率手帳用紙は、システム手帳レフィルか能率手帳補充ノートなら売っているけれど、綴じ手帳形式でぜいたくに160ページも能率手帳用紙で味わえるなら、もう一冊くらい買っておけば良かったな~。といまさら後悔しているほどお気に入りの手帳です。

大好きなクリーム色用紙だし、さらさらと万年筆で書きたいけど、電車の中では「何書いてるのかな?」と人目が気になるし。(←誰も見てませんって!)

そうだ、お手頃なひみつインクがあったじゃないの。

で、セーラージェントルインクのイエローオレンジを買ってきました。
ジュースみたいなクリアオレンジだから、透明軸に入れたらきれいだろうと思ったけど、カスタムの透明軸には紺碧が入っている。

と思って探してみたら、サファリの透明軸があいていたので、コンバーターでイエローオレンジインクを入れることにしました。
実はこれまで、サファリのコンバーターは赤が強すぎるようなイメージがあって、あんまり好きじゃない~と思い込み、これまで使わずに眠らせていたのですが、今回はじめて装着してみたら、なんてかわいい赤!! 
あっさり寝返りました。

クリアなオレンジインクと赤のコンバーターの陽気なコントラストにすっかり気をよくして、ぐるぐる落書きして遊んでました。

そして数日後。サファリの透明軸を見てびっくり。
あんなにきれいだったクリアなオレンジインクが、草色になっている~!

そうか。こないだは、空っぽだと思って洗浄もせずにオレンジインクを入れてしまいましたが、ブレンドされて草色インクになったのね・・・

どんな色になったんだろう。

書いてみたら、それは、まさに「能率手帳の色」の草色でした。ゴールド小型版の日付の色とそっくりおんなじ色だよ~。うわー。楽しい。これなら自分でブレンドしても作れるね!

でもどんなブレンド比率にするべきなんでしょうね?偶然に出来上がったものだから、まったく見当がつかないわ。
そうだこれは、次回のインク工房で作ってもらうことにしよう。
でもとても説明できそうにないから、ちゃんと能率手帳を携えて行こう。

|

« 南の海の青インク。 | Main | 紺色ロバのペンケース。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 南の海の青インク。 | Main | 紺色ロバのペンケース。 »