« 能率手帳に草色インク。 | Main | その一瞬に想いをこめて。 »

Thursday, 08 May 2008

紺色ロバのペンケース。

ステーショナリーマガジン004がもうすぐ発売だな~。
楽しみだけど、またいろんな病気にかかってしまうんだろうなあ。と考えると怖い。でも買うに決まっている。
12日が待ち遠しい!

P5080756 さて、連休も終わりました。
長い休みではなかったので、ばーんと遠くまでお出かけはできませんでしたが、ひさびさに行きたかったお店に行くことができました。

京都に本店のあるアンジェ、支店が大阪と伊丹にあります。この連休中に、たまたま大阪と伊丹に行ったので、両方のお店をはしごしました。

アンジェは、和洋食器に革小物、服や文具雑貨に書籍そして外国切手まであって、私の好みのゾーンがかなり当たるお店で大好きなので、京都に出かけたら必ず寄ることにしていたお店です。さすがに京都の本店には規模は負けていますが、伊丹の店も大阪の店も、それぞれにいい味わいがあります。

伊丹の店では、その鮮やかなエメラルドグリーンに一瞬で惹かれateliers PENELOPEのトートバッグを買ってしまいました。
あとは、文房具柄というだけで、手ぬぐいを・・・。
その時も、他に欲しいものはいくつもいくつもあって、また今度!と振り切って帰ってきたはずだったのですが・・・

帰ってからもいつまでも気になっていたのが、ロバの刻印がしてある革のペンケース。
なんだかとてもそのとぼけた様子が忘れられない~!
しかもあの革は、きっとブッテーロに違いない。
今使っている、仕事用能率手帳に着せているスリップオンの紺色カバーとおそろいのはず!!

で数日後、今度は大学友人会で大阪に行った帰りに、またアンジェに行ってしまいました。
そこにもロバの紺色ペンケースが待っていて、うわーどうしよう、と思ったのですが、友人の「お揃いなら買ったほうがいいわよ」という言葉に「やっぱりそう思うよね?」と気も軽くなり、伊丹で捕まえそこねた紺色ロバをついに連れて帰ってきました。

紺色なので見た目大人っぽいのに、ロバがささやかなボケを提供してくれている感じが、笑えます。
いくつもペンケースを買うのはさすがにどうなんだ!と悩んだけど、手帳にお揃いのいい仲間ができたのでよかった事にしよう。

その日会った友人も、たまたまateliers PENELOPEのバッグを持って来ていて、その偶然がなんだかおかしかったのでした。

|

« 能率手帳に草色インク。 | Main | その一瞬に想いをこめて。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 能率手帳に草色インク。 | Main | その一瞬に想いをこめて。 »