« (あわてて)プリントゴッコを買いました。 | Main | レターライティングセットを買いました。 »

Thursday, 12 June 2008

メモがはかどるボールペン。

Frame8923911

(←ノートは走り書きなので、写真はあえてピンぼけで・・・)

なかなかお目にかかれない方の講演にお邪魔することになりました。

めったにない機会なので、一言ももらさず3時間、ノートを取りまくるぞ!と意気込んで出かけました。

お供に選んだのはジェットストリームの3色ポールペンと、ライフのクリッパークラス方眼A5ノート。

さすがに3時間にわたるようなお話になると、普通の行のノートでは、たとえ細い罫のものを選んでも、大量にページを消費してしまいそうです。

メモが何ページにも亘ってしまうので、前後の講演内容がわからなくなったりということが(字のでかい)私には起こりがちです。

ということを事前に考えたりしたわけではなくたまたまなのですが、今回選んだ方眼は、実は大量のメモを取るのに向いているということが(今頃)わかりました。
方眼のコマに誘導され、ちっさめの文字で無意識に書いていたので、1ページにおっそろしく大量の文字を書くことが出来たのがその理由。

そしてジェットストリームのインクは、たくさん書いていても、あのボールペン特有の”ダマ”が起こらなかったし、乾きも早いので、書いた文字を押えて手に写る、ということも起こらず実に満足な講義ノートができあがりました。
(字が走り書きで美しくないということはあらかじめ差し引いても。)

いま自分が学生だったら、きっと毎日これでノート取るだろうなあ。快適な上に、多色ペンなら便利さ倍増だし。
最近は、大学生協でも置きはじめているようですが、各大学のロゴ入りオリジナルペンのベースにジェットストリームを採用すると良いと思いますよ~。←生協の関係者の方へ。

3時間ノートを書き続けても、手が痛くならなかったのは、軽やかに書けていたためボールペンを握りしめる必要がなかったからなのかなと思います。

方眼とジェットストリームの組み合わせ、これはとっても大量メモに向いてるなあ!と偶然にも発見した、ナイスペアでした。これからも気合の入るメモを取りそうな時には、このセットで行こうと思います。

やっと我が家に大量スタンバイしている方眼の出番が盛大にやって来そうだぞー。
(用途も考えないで、”あっ、方眼♪”と、つい買ってしまい、そして好きなだけにしっかりした出番を作りたいと気合入れすぎていたので。)

ちなみに今回のオーディエンスには学生の人たちも多くいましたが、みなさん上手にノートを取っていました。

講演の中で先生がポイント的なキーワードを発した瞬間、私も「おお、ここは色を変えよう」と赤インクをノックしようとしたら、同じタイミングで多色ペンを切り替える音があちこちから聴こえてきたのがおかしかった。やっぱり多色ペンってみんな活用しているんですね~。切り替えノック音を軽減するマナーモード付き多色ペンというような商品は、授業の中のそんなシーンにおける要望から (あるいは、先生の苦情から) 生まれてきたのかもしれないなあ。

学生さんは、文具を日常的に長時間使っているので、どんなものが彼らに使いやすいと認められているのか、使っている文具にも興味しんしんでした。

やっぱり、文具は使ってこそですね。
家にある子たちをしっかり使い倒してあげなくちゃ!

|

« (あわてて)プリントゴッコを買いました。 | Main | レターライティングセットを買いました。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« (あわてて)プリントゴッコを買いました。 | Main | レターライティングセットを買いました。 »