« 北陸・文具な旅。(金沢編) | Main | 12月の写真。 »

Thursday, 04 December 2008

オリジナルインク 2びんめと3びんめ。

20081204 近くにオープンした百貨店でインク工房が催されると聞いて、わーい!と跳びあがった先週末。

インク工房は、以前、さくらもち色のインクを作ってもらった時以来、久々の参加。
それから、いろんな色を作って欲しいと思いをはせつつ、予定が合わなくて何度チャンスを逃したことか!

今回のお目当ての色は、「IROJITEN」色鉛筆の、色の一覧表でかわいいなあと思っていた「子鹿色」という色。

「子鹿色」なんて色名があるのは知りませんでしたが、「18世紀頃から使われた色名で、子鹿の毛皮のような少し灰みがかった明るい茶色」ということらしいです。

チョコレートみたいな茶色やぶどう色も有力候補だったのですが、「子鹿色」がとっても愛らしい気がしたので、今回はこれを作ってもらうぞー!と意気込んで出かけました。

当日はIROJITENの色一覧表を持参しました。
相変わらず、ジェントルな石丸さんに、「この色なんですけど・・・」と子鹿色を見せると、「これは難しいぞ~。」とひとこと。

それから石丸さんは、真剣な表情で調合を考えて、何度か試した末に、これでちょっと書いてみてください、とふでDEまんねんにインクをつけて手渡してくれました。

その色は、まさに子鹿色でした。書いた直後は、”ちょっと濃いかな?”と思うのに、乾くと、目指す子鹿色になるんです。わーなんでなんで?すごい!!

「このインクに、お名前をお付けになりませんか?」と石丸さんの甘い殺し文句(?)が。

やっぱり、かの有名な子鹿の名前をつけてしまいました。なんてひねりのない!
でも、それ以外にどうしても浮かばなかったよ~。

どうぞお楽しみください。の言葉とともにインクを受け取り、支払いを済ませ、るんるんと隣の売り場へ洋服を見に行きました。そのあとまたインク工房の前を通りがかったら、お客さんがひととおり回転したらしく、席があいていました。も、もったいない!
それで、またお願いして、今度は「おいしそうなぶどう色」を作ってもらいました。今度は完全に石丸さんにおまかせで色を作ってもらいました。最初にできあがった色がまさにおいしそうだったので、これでお願いします!と即決。

名前はどうしますか?と聞かれ、「うーん。そのまま行こっかなあ。」「あはは。そのまま行きますか?」で、またひねりもなく、「おいしそうなぶどう色」になりました。

家に帰って、おやすみ中のエルメスの手帳の空きページにふたつのインクで書いてみました。

そうしたら、子鹿色のインクが、なんとエルメスの手帳の日付の印刷の色と偶然にも同じ色だったのです!
いやだなあ。これは2009年版はエルメスで行けという、子鹿のお告げなのかしら・・・

しっしかし、高いんですよね~、レフィル・・・。

いろんな手帳に盛大に浮気しているここ数年は、さすがにバチが当たりそうなのでエルメス手帳は自粛していたんですが、久しぶりに復帰させたくなりました!うわー。まずい。
紙はつやのあるしっとりしたクリーム色で、万年筆のインクもぜったい裏写りしない、幸せな書き心地なんです。そりゃ高いだけあるってもんです。1ページいくらだ??

クリスマスプレゼント(自分への)にしようかなあ。あっ、その前に誕生日がやってくる!
円高で少しは安くなってたり?しないか・・・。
確かめに行こうかなあ。いや、我慢しようかなあ。(←葛藤)

|

« 北陸・文具な旅。(金沢編) | Main | 12月の写真。 »

Comments

こんばんは。
見本の色を持っていって、同じ色のインクを調合してくれるんですか~。すごい。
で、なくなったらまた、同じインクを買うことができるんですか?
お気に入りのインクを沢山作ってもらったら、
使うのに迷ってしまいますね。
万年筆だと、色を変えるのが大変なので、
ツケペンで毎日色を買えて使いたくなりますね。

Posted by: fumika | Saturday, 06 December 2008 at 08:09 PM

そうなんですよ~。
オーダーメイドしたときのレシピを会社のほうで保管してくれるので、ナンバーがわかればまた同じ色を作ってもらえるのです。
楽しいですよ!fumikaさんのお住まいの近くでもインク工房の機会があるといいですね。

でもおっしゃる通り、限りなく憧れの色が出てくるので、なかなか使い切って再オーダーするところまでたどり着きません。

いろんな色のインクを使うのには、万年筆が何本あっても追いかつないので、ガラスペンも活躍してくれています。

Posted by: はるる | Saturday, 06 December 2008 at 10:15 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 北陸・文具な旅。(金沢編) | Main | 12月の写真。 »