« 写真ごよみをつくろう。 | Main | 重いけど太らないんです。 »

Thursday, 26 March 2009

パスポートサイズが仲間入り。

20090326 発売になるのを楽しみに待っていた、パスポートサイズのトラベラーズノートを買いに行ってきました!

黒と茶色のどっちにしようかなあと悩みながらお店に着きましたが、現物を見たら迷わず心は茶色と決断していました。これで、従来サイズのものと親子になります。

紙のパッケージも従来サイズのがそのまま背が低くなった感じで、まさにコドモ。ちっこくてかわいいです。本当はそのまますぐに連れて帰りたかったけれど、名入れ愛好家としては、やっぱり今回も表紙に名前を刻んでもらいたい!ということで、1日がまん。金色・筆記体で名入れをお願いして、預けて帰ってきました。

名入れの場所を決めるときに、既に出来上がっていた別の方の名入れオーダー分のをこそっと見せてもらったのですが、フルネームで、めっちゃカッコよかった!です。

あまりにも素敵なので一瞬、私もフルネームにしよっかしらとも思いましたが、いつも通り、ファーストネームのみにしました。

翌日、受け取りに行こうとしたらすんごーい大雨。さらに、出かける準備をしていたら停電のサプライズまで・・・でも全くめげずに出かけました。だって早く迎えに行きたいもーん。この情熱、他の方向にも活かせないものかと思います。

標準セットでついてくる中身のノートは無罫のものが一冊。方眼ノートとジッパーケースを追加で買ってきました。家に帰ってわくわくと布袋から出してみます。きれいに金文字で名前を刻んでいただきました。名前が入るとやっぱり、親近感がぐぐっと湧きますねえ。

セットの無罫ノートは日本国パスポートよりもすこしだけ濃いエンジ色の表紙。ノートサイズはぴったりパスポートの大きさなので、ゴムにパスポートを装着すれば、このカバーをパスポートカバーとして使うこともできます。

ノートのラストページに、パスポート風の仕掛けがあるのが面白いです!さっそく、名前や旅券番号などをパスポート風・かっちりブロック体で書き入れてあそんでみましたよ。

中身の紙は、軽量紙なのか、かなり薄手の用紙です。全ページ、ミシン目入り。さっそく、万年筆で書き込み開始。使ってみたインクはナガサワオリジナルの”六甲グリーン”です。

おおっ? 
ほんのちょっとだけ、字が滲むかも・・・でもなぜか両面ではなくて、片面のページのときだけが滲んでいる気がします。他のインクではどんな感じになるのか、研究の余地ありです。

とはいえ、薄手の紙はざらっとしてるのに指につるっと来て(あー、なんという、いかさない表現・・・)非常にページがめくりやすいです。ノート一冊が軽いこともポイント高くて、全体的にはとっても満足です。

ミシン目がついていることから考えると、じゃんじゃん書いてぴりぴり切り取り、さくさく消費していく、そんな使い方が想定されているのかもしれないけど、切り離してどっか行ってしまうのはかわいそうなので、切り離すことは私はしないと思います。でも、旅先で連絡先交換をしたりする時に(そんな機会がどれほどあるのか?)は便利かもしれないなあ。

そのうちいろいろ貼りこんだりしてどんなことになるかわかりませんが、今んとこシンプルに軽いので、気軽なメモとして、いつも持ち歩くのにちょうどいいノートになりそうです。方眼ノートも早く使ってみたいし、この小型特性を活かしたカスタマイズを考えるのも楽しそうです。(黒も揃えたい気がしてきたなぁ。)
ああ、旅に出たい!

|

« 写真ごよみをつくろう。 | Main | 重いけど太らないんです。 »

Comments

はじめまして、トラベラーズノートで検索してたどり着きました。

パスポートサイズいいですよね、ちょうど持ち運ぶのにはいいサイズです。

万年筆、裏面だとにじむんですね、、ミドリさんの紙、ほんとうに書きやすいので気に入っているのでちょっと気になりますが、でも、あの書きやすさはなかなかないですしね。

パスポートサイズをA4のコピー用紙をカットして挟むだけでも結構使えるかな、と今考えてます。

紙代が安くすむので、さっと書くメモならいいかな、とおもうのですが、ミドリのノートのような薄さがないので、ちょっと厚くなるんですよね。

そう考えると、ミドリのあそこまで薄くてにじみにくいのはすごいです。

Posted by: takagi | Thursday, 26 March 2009 at 09:06 AM

takagiさま

はじめまして。コメントありがとうございました。サイトも拝見しました。カバーが変わると雰囲気も違って見えそうで、いいなぁと思いました!またお世話になるかもしれません。

インクのにじみについてなんですけども、ちょっと説明が足りてなくて申し訳なかったのですが、裏面だとにじむというか、部分的に文字にかすかに”ひげ”があらわれる、という状況のほうがより近い表現だったかもしれません。
紙が極薄なので、前のページは裏から文字を読めてしまいますが、かといって、インクはしっかり止まってて突き抜けてはきていません。
私のノートの場合は、奇数ページだとちょこっとひげが出現、という感じですが、これも、インクとの相性や、天気(何せ大雨の日に使い始めたので)の要因もあるのかな?と、この辺は引き続き研究していきたいです。
いずれにしても、軽いしやっぱりミドリさんの紙は大好きなので、盛大に使って行きたいと思っています。

Posted by: はるる | Friday, 27 March 2009 at 09:17 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24687/44467936

Listed below are links to weblogs that reference パスポートサイズが仲間入り。:

« 写真ごよみをつくろう。 | Main | 重いけど太らないんです。 »