« 2年越しのタンブラー。 | Main | 西暦2010年のパートナー。(その1:ほぼ日手帳研究) »

Friday, 21 August 2009

みつばちトートの甘い罠。

2009082102

いくつあっても困らないもの(と言い訳)、それがトートバッグです。

「今月の色」から、本体や持ち手の色の組み合わせをチョイスしてオーダーするみつばちトートは、以前からオーダーしたいなあと思っていたものだったのですが、先月末、京都の恵文社一乗寺店で「出張みつばちトート」が期間限定で開催されるというので、電車・市バスを乗り継ぎ、出かけてきました。



実は、関西に住んでいるにもかかわらず、全国からお客さんが集まるという、かの有名な恵文社一乗寺店に行くのも初めてだった私。電車を乗り継いでいくのですごく遠いようなイメージがあったので、いつかそのうち・・・と腰が引けていたのです。

しかしちょうど、タイミングよく「かんたん・ラクチン市バスで京都」という特集の雑誌「SAVVY」が発売になったところでした。
一乗寺へは、河原町からバス1本!しかもバス停からだと電車の駅よりもお店に近い。なぜ今までバスの事を思いつかなかったのか、と目からうろこが。

そう、実は何を隠そう、隠してないけど、激しい方向音痴なのです。何度、京都に行っても方向感覚がつかめず、迷子になりかけたことは数え切れないほど。観光客の皆さんのほうがよっぽど、京都の地理に詳しいと思います。

SAVVYは昔からある関西ローカル月刊誌で、学生時代からいまだに毎月買っています。東京でも売っているのを見かけました。京都や神戸、大阪の特集が定期的に組まれるので、関西以外の方も、旅行の際にはよく使っておられるようです。

今回の、「市バスで京都」特集は、なかなか活用度大で、おすすめです。
京都の市バスはまずどこから乗っていいのかわからず、おまけに路線がありすぎてトワイライトゾーン状態だった私でも、これなら迷わずバスで京都めぐりができる!と勇気が出た、詳細路線図&乗り場マップつき・市バスマップのとじこみ付録が、実にいけてます。

市バスで無事に到着した恵文社。ここは、なかなかおもしろいセレクトの本が置いてあり、昭和な時間の流れる、雰囲気のある本屋さんと、雑貨スペースが一体化した、味のあるお店です。店内の什器も旧そうな木造りのものがいっぱい。田舎の旧家に帰った気がします。あまりにくつろげて何時間でも過ごせそうなのがこわい。

その一角に、これまでに発売されたいろんな色の組み合わせのみつばちトートがずらーっと飾られていました。ちょっと見ただけでも10個は確実に好みの色のものがあり、どうしようかと思いました、吟味して薄いラベンダーの淡色使いのMサイズ、グレー×明るいブルー、そしてグレー×パープルのそれぞれSサイズを買ってきました。

グレーコンビのSサイズのほうは、完全にカジュアル向けの表情です。ちょっとしたお買い物や、車での外出の際の携行品入れにちょうどいいサイズです。お財布などの必需品の他に、書籍サイズの本とスターバックスのタンブラーが入るので、お茶を飲みながらの読書にも。

そしてMサイズの単色使いのトートは、意外にもどんな服にも似合いました。なかなか梅雨が明けなくて、革のバッグは登板しづらい天候続きだったので、通勤にも活躍してくれました。L.L.Beanのボート・アンド・トートよりは、かなり薄手の生地でしたが、それでも、どんなに荷物が増えてもまったく不安を感じることはありません。かわいそうになるくらい重くなっても、バッグは全く平気でした。

Webオーダーの7月の色は、抑えた色目で使い勝手が良さそうだった、「ビスケット/キャラメル/チャイ」という、なんとも食欲をそそる3色でした。
こちらは、ビスケットとキャラメルでオーダーしました。8月の下旬からという発送予定なので、もうそろそろ届く頃かもしれません。この、おあずけな感じもみつばちトートの醍醐味かもしれませんが、待ち遠しい・・・

Mサイズは、A4サイズの書類はもちろん、ノートパソコンだってらくらく運べるし、渋めのカラーを単色使いでオーダーしたら仕事用にも便利だろうなあ、なんて思っていたところへ、8月のWebオーダーの色は「ブラック/赤レンガ/オフホワイト」の3色。ブラックなんて、まさに仕事用に最適。そして赤レンガ、秋冬にぴったりでは!?って、まだオーダーする気?

こうやって、終わりなきみつばちの甘い誘惑にしっかりつかまってしまうのです。でももう家からかばんがあふれそうになってきたので、赤レンガでもう終わりにしよっと。(さてどうなる?)













|

« 2年越しのタンブラー。 | Main | 西暦2010年のパートナー。(その1:ほぼ日手帳研究) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24687/45987460

Listed below are links to weblogs that reference みつばちトートの甘い罠。:

« 2年越しのタンブラー。 | Main | 西暦2010年のパートナー。(その1:ほぼ日手帳研究) »