« クリスマス色のペンケース | Main | ふかふか革のペンシース »

Monday, 28 December 2009

誕生日の青いアウロラ

20091227 先日、バースデーの記念にアウロラのオプティマクラシック・ブルーを買いました。ゴールドトリムです。

アウロラの万年筆は、金ペン堂で買ったタレンタム・フィネスと、ミニ・オプティマ・バーガンディを使っているのですが、この書き味がちょっとしたつぼなんです。

私は筆記具をかなりひねって持つくせがあって、平たい形状のペン先だと、思ったような字が書けないというもどかしさがあります。
ペリカンの万年筆は大好きなのに、それで書いた自分の文字があんまり好きじゃないのです。これはペリカンのせいではなくて、相性の問題です。

それが、アウロラのペン先は非常にしっくりくるのです。

今年の初め、ペリカンを買うつもりでいそいそと出かけた金ペン堂で、試し書きをする様子を見て「こちらの方が」とタレンタム・フィネスを差し出され、一文字書いてみたときの軽い衝撃。

その、なんともまるみのある書き味にちょっとびっくりしたものでした。

それ以来、アウロラの万年筆は私の中で特別な存在になりました。
次に外国の大物(←自分にとっては立派な大物です!)を買うならオプティマだな~と春先から構想していたのでした。

そんな折、ゴールデンウィークに知人がイタリアに行くことになり、もし向こうでお安かったらお願い、とオプティマを売っている店をリサーチしてもらいました。

イタリアはアウロラの地元なのに、意外と取り扱ってる店がないんだよ~という現状とともに、やっと見つけたけど日本と変わらないぐらいのプライスだよ、どうする?と現地から報告メールをもらいました。

それでその時はあきらめて、いずれこっちで買おう、とおとなしく息を潜めていたのでした。

満を持して、前回ミニ・オプティマ・バーガンディを買ったときと同じ、大阪は北浜のモリタ万年筆店さんへおじゃましてきました。

ちいさな店舗スペースが、万年筆をはじめとしたおびだたしい数の筆記具で埋め尽くされている風景は、相変わらず圧巻。

そして、お店のかたのほっこりした雰囲気も毎度変わらない。いつ行ってもほっとするお店です。
あまりにいろんなペンがあるので(けっこうすごそうな限定モデルも普通にある・・・)、ショーケースに吸い付くようにして見ていたら、デルタのドルチェビータなんかもあって、心が揺れる~!

しかし、ここはオプティマで初志貫徹するのだわ。
問題は、軸の色。まだ決め切れていないのでした。
バーガンディもきれいだけど、ミニで持っているから、今回は別の色よね。青色軸も本当にきれい。緑軸も、なんとも形容しにくい難しい混ざり具合が魅惑的ー!

と、ひとり、頭の中でもんもんしていたのですが、なんとなく、”冬の誕生日には青”という、意味不明の結論が出たので、青軸をEFで買って帰りました。

もちろん試し書きをして、なあんも問題はなかったのですが、帰宅後「さてインクを吸入・・・」という段になって、すごいことが。

吸入するため、軸の後ろを回すのですが・・・普通、数回転で止まるはずが、いつまでたっても回り続ける。
そして、インクを吸い上げてくれなーい!
????こ、これは?

さっそく、電話で一報をいれ、数日後、ふたたびお店に持って行きました。
あーこれは、交換しましょうね、と快く別の軸と交換してもらうことになりました。
今回は無事にインクの吸入もでき、何事もなかったように使い始めました。
いやーこんなこともあるんだなあと、このアクシデントを含めて、この青い子がよりかわいく思えてきました。

EFですが、カスタムカエデのFと、いまのところほとんど同じ字幅です。面白いなあと思うのは、国産より一段太目が多いといわれる舶来モノでありながら、このアウロラの場合、筆記するときの力の入れ具合によって、宛名書きぐらいの大きな字でも問題なくいけたり、極小の文字(たとえば郵便番号の枠のひと箱に3×3で9文字を書くとか。書かないけど。)であっても自在。この守備範囲の広さがたのもしい。

そして、やっぱりまるみのある書き味です。
タレンタム・フィネスよりもひとまわり太い軸なので、長い時間書いていても手が疲れることも少ないのかもしれない。原稿書き(何の?)やノートまとめ、お手紙用にもいいかも・・・

うれしくてうれしくて、あと残り数日間になった2009年の手帳にも、このオプティマを使っていろいろ書き付けてみましたが、手帳の小さなスペースにも充分対応可能です。
今は冬休みだから家でこうやってのんびりと万年筆で筆記していられるけど、普段は仕事場ではやっぱり使えないので、家でせっせと原稿書き(だから何の?)などに活用しようと思っています。
我が家の細字チームに、強力な新選手が加入して、ますます、手書きの時間が楽しくなりそうです。

|

« クリスマス色のペンケース | Main | ふかふか革のペンシース »

Comments

こんばんは!
アウロラのオプティマクラシック・ブルー、とても綺麗な青ですね(^-^)
金トリムも、派手派手しくなく、上品です♪
アウロラも、いつかは欲しい万年筆なので、まずはミニ・オプティマから・・・とも思っているのですが。

でも、自分の書き方などで、合う万年筆と合わない万年筆があるということですか。
相性って大事なんですね。
私も、使う万年筆によって字体が変わったりするので、どれが合うのか
また勉強してみないと・・・。

そして、新しいアウロラ、無事に交換して頂けて良かったです。
そういうこともあるんですね。
お店で試し書きしていたら、大丈夫って思いますもんね。
こちらには、何色のインクを入れられたのでしょうか。
あと残り数日となった、2009年の手帳にも、
アウロラで楽しく書き込んで、今年を締めくくれそうですね(^-^)

Posted by: ここあ* | Monday, 28 December 2009 at 06:39 PM

ここあ*さん、こんばんは。
この金色は、かなり色味おさえめなのです。シルバートリムの清楚な感じも魅力的でしたが、これぐらいの金色なら普通に使えそう、と思って金色を選びました。
オプティマのミニも、なかなかに使い勝手のよい、可愛い子ですよ、自信をもっておすすめします。(タレンタム・フィネスもかわいいですよ~)

結局、この青色軸には、無難にアウロラのブルーインクを使うことにしました。とはいえけっこう好きなインクでして、いかにも万年筆のインク、という感じのあざやかな色合いに、気合が高まります。

ペリカンのペン先は、平たい形状をしているので、自分のように紙に対して筆記具をまっすぐ持てない癖のある者にとっては、なかなか難易度の高いペンだと思うのですが、でも大好きです。
そして、その難易度の高さがまた、手書き修行欲を高めるのですけどね。
いろんな万年筆とインクを日々使うのは、ほんと楽しいですよね。

Posted by: はるる | Monday, 28 December 2009 at 09:25 PM

こんにちは~
華麗な新入生ですね!
わたしも今年はアウロラのペンを1本買いました。
華やかなオプティマに憧れつつ、どうしても色を決めきれなくて、結局たまたま見つけたアウロラ88の小さい方なのですが、これまたシックで美しくウットリです。
やっぱりわたしもアウロラブルーをいれてます。こっくりと鮮やかなブルーが異国情緒をかき立てる感じで気に入ってます。

しかしオプティマ…美人すぎる……

Posted by: USA | Tuesday, 29 December 2009 at 08:58 AM

アウロラ88〜!大人ですよ、憧れます!
アウロラって、あんまり華やかなブランドではないかもしれませんが、奥深いたのしみがけっこうある気がしてます。
インクもいろんな色がないところも、シンプルなかっこよさなのかも。

Posted by: はるる | Tuesday, 29 December 2009 at 10:09 PM

こんにちは。
初めてコメします。

実は先日私も、アウロラ買いました。
(pen&message)
といっても、名前入れてもらい中なので、手元にないんですけど。
私は赤を買いました。
もう、とっても楽しみです!

Posted by: TAMAMI | Wednesday, 14 April 2010 at 01:00 AM

TAMAMIさん、はじめまして!コメントありがとうございます。
あのお店で赤いアウロラを買われたとは、素敵!オプティマのバーガンディでしょうか?
名入れが終わって届くの、待ち遠しいですね。いいないいなあ。
届いたらいろいろ書くのも、また楽しみですね。
オプティマは軸一本一本が違う感じで、それがまた「自分だけのもの」って気分でうれしいんですよね~。

Posted by: はるる | Wednesday, 14 April 2010 at 07:27 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24687/47133414

Listed below are links to weblogs that reference 誕生日の青いアウロラ:

« クリスマス色のペンケース | Main | ふかふか革のペンシース »