« MDノートと文庫手帳の役どころ | Main | 誕生日の青いアウロラ »

Wednesday, 23 December 2009

クリスマス色のペンケース

あのお店がついに地元に進出してきたとなると、行かないわけには・・・
しかし行ったらまた鞄を買ってしまいそうだから自粛、自粛。

としばらく見ないふりしていたんですが、友人がクリスマスプレゼントを買いに行きたいからついてきて、というので、まあ、そういうことなら・・・と平静を装い、行ってきました。この夏にオープンした土屋鞄神戸店です。

異人館が点在する神戸きっての観光地、北野エリアの、観光マップでも必ずお散歩ルートとして載っている、メジャーな坂道に面した場所に、お店はありました。
(それにしても、よくこんないい場所が空いたなぁ。)

三宮駅からお店まではトアロードを北上、坂道を登ること約15分。とても良い運動になります。
歩いている間、粉雪まで舞ってきて、異人館めぐりにぴったりのロマンティックな気分!でも寒い!

これまで土屋鞄のお店は、昔の本店、鎌倉店、京都店へと遊びに行ったことがありますが、いずれも濃いめの木のイメージの店構えだったような。
ところがこの神戸のお店は、白のイメージ。ロゴを見るまで、土屋鞄のお店かどうかわからなかったぐらいです。

お店には、神戸店限定先行発売という、ネイビーブルーのオイルヌメシリーズも置いてありました。
これが、とってもさわやかで素敵。ぐっと心に迫るものがありましたが、ここはがまん。

20091222といいながらも、ふと置かれた赤いペンケースに目がくぎ付けに。

これは、あのオイルヌメシリーズのまきまきペンケース(正しくは、ロールペンケース)だわっ。なんともかわいい色ではありませぬか! 
この赤は、X'mas限定アンティックレッドというのだそうな。

出たときから気になっていて、いつの日か欲しいなあとは思っていた土屋鞄のまきまきペンケースでしたが、最近、物欲抑制のためにメルマガもお休みしていたので、このような限定カラーが出ていることすら、知っていませんでした。

なのにこの偶然の出会い。深い赤色、とっても素敵すぎるよう!

そうしたら、”もうすぐお誕生日とクリスマスですよ”と天使(悪魔かも)がささやく声が聴こえました。

迷う間もなく、アンティックレッドのペンケースは、無事、我が家に仲間入りすることになりました。

お店のお兄さんが箱にしまいながら「これが最後のひとつですよ」と口にした瞬間、ますます運命を感じました。お店に誘ってくれた友人にも、なんかわからないけど、ありがとーう!

このペンケースには、ペン4本と、もうひとつ、ペン2本ぶんぐらいのスペースがあります。
裏地には、オイルヌメの他のバッグと同様に、しなやかなピッグスキンがあわせられていますが、ぼてっとした厚みはまったくなし。
全てのスペースにペンを収納して巻いても、意外にも、それほど太巻きにならないのがいい感じです。

しかし、中身が万年筆だと少し高さが余るかな。定規や長めの鉛筆など、さまざまな用具の収納も想定した身長設定なのかな?(土屋鞄のお客さん、なぜか建築士の方多いですよね・・・??)
万年筆専用に、少しだけ身長が低いバージョンなどが出れば、いいなあと思います。

こういうタイプのペンケースは、時間に追われる戦場のような職場(・・・というほどうちはカッコよくはない)で使うより、のんびりと手にとる時間も大事にしながら使いたい。これから年末年始にかけてのお休みで、毎日まきまきして使うのがいまから楽しみです。

|

« MDノートと文庫手帳の役どころ | Main | 誕生日の青いアウロラ »

Comments

はるるさん、こんにちは!
私のブログに、コメントを残して下さって、ありがとうございました。
早速、お邪魔させて頂きました。

土屋鞄さん~!
実は、私も数日前、主人へのクリスマス・プレゼントのお財布を買いに、
Pen and message.の帰りに、北野の神戸店に立ち寄ろうかと思っていたんですよ。
でも、サイトでは、在庫ナシのようだったので、神戸大丸で買うことにしたんです。

お買いになったペンケース、とってもステキですね~。
私も、万年筆を入れるペンケースが欲しくて、買ってきたばかりなんです。
土屋鞄さんで、こんな可愛い赤のロールペンケースが限定発売されていたなんて。
メルマガ、私も、ちゃんとチェックしておこうと思います~。

また、お邪魔させて下さいね!

Posted by: ここあ* | Friday, 25 December 2009 at 11:56 AM

ここあ*さん

さっそく遊びに来ていただいてありがとうございます!

土屋さんのお店は、なかなか北野らしくて素敵でした。サイトで売り切れている商品でも、お店では在庫があることもあるみたいです。
ペンケース・・・これからきっと増えゆく万年筆たちのために、また別のタイプもいるようになるかもしれませんよ~(と、あおる。)

これからもよろしくお願いします。

Posted by: はるる | Friday, 25 December 2009 at 12:18 PM

先日はコメント有難うございました。
manuです。
クリスマス限定バージョンいかれましたか。(笑)

私も定番のこげ茶を持っていたのですが、限定バージョンの黒がどうしても欲しくて2個目に行ってしまいましたよ。(汗)
ちなみに私の言い訳?も「もうすぐお誕生日とクリスマスですよ」です。(笑)

ところで神戸限定先行販売の「ネイビーブルー」とは何事でしょうか!?
土屋鞄さん、止めて欲しいですねぇ。(泣)
サイトに伺う度に悩ましい限りです。

Posted by: manu | Thursday, 07 January 2010 at 08:53 AM

manuさん、お越しいただきありがとうございます!
なんと、ふた巻きもお持ちなんですね。しかも限定の黒!かっちょいいですよね。

でもでも、”もうひと巻き”な気分になるの、わかります。
(巻きこぼれてる万年筆もたくさんあるし・・・)
あんまり入らないところも、また、にくかったりするのです。

ネイビーですね・・・・
ほんとにもう・・・
かんべんして~!て感じの素敵さでしたよ。
意外に、シックなお色でした。


Posted by: はるる | Thursday, 07 January 2010 at 08:09 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24687/47092149

Listed below are links to weblogs that reference クリスマス色のペンケース:

« MDノートと文庫手帳の役どころ | Main | 誕生日の青いアウロラ »