« 2010年、はじまりのりんご。 | Main | えんぴつを楽しくするものたち »

Tuesday, 05 January 2010

宇宙へのあこがれ

20100105 年末、アウロラの青軸を買ったとき、一緒に連れてきたのがこのフィッシャースペースペン/エアプレーンペンです。

”宇宙で使えるペンを”とNASAに開発を依頼され、100万ドル以上の開発費を投じてできたこのペンは、また高温低温などの過酷な環境下や逆向き、はたまた水中でも筆記OK!という技術を実現。

以後全ての宇宙飛行士が宇宙にてこのスペースペンシリーズを使用しているそうな。
なんだかとってもスケールの大きな話です・・・。

その素晴らしい性能と、宇宙飛行士が月面で使ったという逸話については、いまさらわたくし等が紹介せずとも超・有名なお話でございます・・・・

それよりも何よりも、私にとってこのペンの最大の魅惑ポイントは、なんといってもこの、ひこうきデザイン!

めっちゃくちゃ可愛いじゃありませんかっ!飛行機好きにはたまりません。
よく見たら、この尾翼にちっちゃい星がたくさんついてるの~!か・わ・い・いっっっっ。(興奮気味)

どの百貨店にも文具屋さんにも、普通のスペースペンは揃っているのですが、意外とひこうきペンは置いてないことが多くって、まさか廃番?とあせったりしましたが、ホームページにもしっかりラインナップされているし。

モリタ万年筆店さんなら、ボールペン類もどんっと割り引きになるので、次にモリタさんへ行くことがあったら、ぜったいぜったいひこうきペンを買おうと、心に決めていたのでした。そして、アウロラのお買い物のさいに、ついに確保しました。

はじめにセットされているインクはブラックですが、やっぱり、ここはブルーインクで。そのほうがNASAっぽいし(イメージ)!
ブルーのレフィルも1本買って来て、アメリカ人仕様にして使い始めました。

レフィルに付属しているパーツを使えば、パーカータイプレフィル使用のボールペンにも装着が可能になるのです。このパーツは別のペンの工作に使いたくて、このパーツも実はずっと欲しかったのです。

最近、家の中が寒いせいか、普通のボールペンだと書き出しがなかなか出ないということも起きますが(季節の風物詩)、このインクは意外と、すぐにあっさりインクが出てくれます。
色はやや薄めのブルーかな。細字と太字がありましたが、私は細字を選んだので、筆記線が細いためにインクも薄めに見えているのかもしれません。

キャップを閉めているときは、全長も10cmぐらいのちびっこい飛行機なのですが、キャップを外し後ろにつけると、普通のボールペンサイズに伸びます。ちょうど指で持つところにはラインが入っているので、滑ることなくホールドすることができます。

もしかすると、あわせる手帳によっては、尾翼の部分がペンクリップのようになって、手帳に装着可能かもしれないなあ。(と、ほぼ日手帳で実験してみる)。

うん、ペンホルダーにいい感じにおさまります。しかし、固定力はないので、かばんの中で飛行機だけ自由飛行に出発・・・ということはありそうです。もう少し細めのペンホルダーだと、かっちりおさまるかも。

今、宇宙ステーションに滞在中の宇宙飛行士の野口聡一さんが、twitterを通じて宇宙からの年賀状を贈ってくれていたりと、宇宙がとっても近い存在に思えてしまう。それにしても、宇宙からの年賀状とか、twitterでつぶやくとか、それを、顔見知りでないわたしたちも受け取れてしまったりとか・・・すごい時代になっちゃったもんですねえ。

野口さんも宇宙でフィッシャーのペン、当然使ってるのかな~、なんて考えたりして。
宇宙飛行士さんとおそろいのペンだと思うと、夢が果てしなく広がります。

|

« 2010年、はじまりのりんご。 | Main | えんぴつを楽しくするものたち »

Comments

遅ればせながら明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします!

こちらが呑気に冬休みしている間に
興味をひかれる物がいっぱいアップされているではありませんか。
どれにコメントしていいものか困ってしまいましたよぅ。
はるるさんの文章を読むとその物の魅力が倍増されるので困ります。。。

今年も楽しいお話沢山待ってます(^-^)♪

Posted by: tenn* | Tuesday, 05 January 2010 at 05:52 PM

こんばんは!
わ~、こんなペンがあるんですね。
確かに、宇宙でも、筆記具は必要でしょうし、
それに対応したペンは並大抵のものではないんだろうな、というのは
何となく、物理苦手な私にも分かります。
ひこうきの尾翼が、ペンのキャップについているのでしょうか。
でも、モリタさん、あの狭いお店に、ほんと、いろんなものを置かれていて
ドラエもんのポケットみたいですね♪

Posted by: ここあ* | Tuesday, 05 January 2010 at 07:50 PM

tenn*さん

お帰りなさい!今年も、こちらこそどうぞよろしくお願いします~。
年末から、駆け込みで文房具をいくつか迎え入れたので、また順番にご紹介しますね。

まだ、今年は文房具買ってないんだ!えらい??
って自慢することでもないかしら・・・
何日持つか、見ものですね。
tenn*さんのいろんなものたちのご紹介も、今年もたのしみにしてます♪

Posted by: はるる | Tuesday, 05 January 2010 at 10:04 PM

ここあ*さん

尾翼は、キャップではなくて、本体の軸の方についていて、不動なのです。

だから、持って書いているときは、尾翼つきでペンを走らせることが出来ます。
なんだか、その姿も愛らしいやつなんです。

モリタさん、あのお店、ほんと宝探しですよ。
そして、「**とか、ありますか?」と尋ねて、なかったことがないという素晴らしいお店です。
もう、大阪にあってよかったー!て感じで、LOVEです。

Posted by: はるる | Tuesday, 05 January 2010 at 10:09 PM

ここあ*さんへ

訂正です。
尾翼は、ここあ*さんのご質問通り、キャップについているのでした!
本体についてたら、キャップをさせるはずないですもんね。。。

買ってからずっと長い状態で使っていたため、記憶がぬりかわっていました。
あー、おっちょこちょいだ!
大変失礼いたしました。

Posted by: はるる | Sunday, 10 January 2010 at 07:31 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24687/47210610

Listed below are links to weblogs that reference 宇宙へのあこがれ:

« 2010年、はじまりのりんご。 | Main | えんぴつを楽しくするものたち »