« カランダッシュのボールペン | Main | まさかのiPhoneが仲間入り »

Thursday, 11 February 2010

モンブランのチョコレートインク

2010021102

友人とお茶会ランチに行きました。数品から構成される普通のランチメニューのあとに、さらに、おびただしい種類のデザートが追いかけてくる、世にも恐ろしいメニューです。(お腹いっぱいになったけど・・・美味しかった!)

そのデザートの部でチョコレートフォンデュが出てきました。
さらに帰り道、百貨店でさまざまな種類のバレンタインのチョコレートたちを眺めていたら、チョコレート色の文字を書きたくなっていてもたってもいられなくなり(変な子)、家に帰るやいなや、インク蔵から大事にしまっておいたMontblanc Season's Greetings Ink 2005を引っ張り出してきました。

このインク、その名の通り2005年に発売されたもので、確かそりより数年後、LAMYの限定オレンジ軸を海外から取り寄せたときに、一緒に買ったものです。

海を越えてはるばるやって来てくれたというのに、正直言うと、限定という存在がもったいなくて、これまで使えないでいたのです。

インクの消費期限も気がかりだし(既に推奨される期限はとうに過ぎているであろう)、このチョコレート気分の大波に乗せて、今こそ勇気を出しておう!と、マーブルレッドのセルロイド軸万年筆に入れ、名刺サイズのLiscio-1(リスシオ・ワン)に書いてみました。

説明では、クッキー&スパイスの香りということですが、甘いクッキーという感じでもなく海外のホテルのロビーに漂っている香りという印象の、なかなかに表現が難しい香りです。(熟成しすぎて香りは変わっちゃっているかもしれませんが・・・)

おだやかに白いリスシオ・ワンの紙の上に乗せたチョコレート色の文字は、とても素敵な色合い。
もっと早く使っていれば良かった!と残念になるくらい、好みのブラウンでした。
インクの色味は、チョコレートの種類で言えば、ミルクではなく、ダークチョコレート系。赤みが少なくて、とても大人で古風な印象がある色だと思います。

どうしよう。これは、非常に好みすぎて、また使えなくなりそう・・・
でもあんまり寝かせていてもしょうがないので、どしどし使おうと思います。なんだかブラウンインクに開眼しそうでちょっと怖い。

しかしその気になれば、まだ買うことができそうなんです。Montblanc Refill Shopには、今日現在、まだラインナップとして出ています。このサイトからはアメリカとカナダへの発送しか受けてないようですが、他で探してオーダーできるなら買っておいてストックしておくか、はたまた、インク工房で同じ色を作ってもらうか・・・。
買ってきたチョコレートを頬張りながら、思いをめぐらせています。

今回、このインクをどの万年筆と合わせようか、と考えて、こちらも大事にしまっていたカトウセイサクショカンパニーさんの1700シリーズを使うことにしました。

カトウセイサクショさんのセルロイドペンは、万年筆とボールペンあわせて数本持っていて、さらに、マーブルレッドはミニ万年筆とえんぴつ補助軸でも持っているほど、お気に入り色のセルロイド軸なのです。(お気に入りだから揃えた、というよりも、無意識に揃ってしまったというのが事実。)
赤茶色のマーブル軸と、チョコレートブラウンのインクは素敵にマッチしていて、自分ながらにこのコーディネートにほれぼれしたりして。

カトウセイサクショさんの万年筆で、私が持っている中で14Kのペン先のものはこちらの一本だけ。他のはスチールペン先で、まるみのある面白いペン先は自分の握り癖・書き癖とも相性が良く、日常的に使いやすい万年筆たちです。そのお姉さん格ともいえる14Kペン先のこの1本を、どのインクで使おうかなあと熟考するあまりに、デビューのタイミングを逸していたものだったのです。

文字幅は中細字です。中細字は大好きな字幅なので、14Kでこの字幅が選べて良かったと思います。
1700シリーズの軸の太さは、細すぎず太すぎない、自分の中での標準サイズと思える軸の太さで、大活躍は間違いないはず。

どの万年筆もそうですが、はじめて使う時は、どきどきします。このペン先からどんな字が書けるのか、選んだインクとどうやって仲良くなってくれるのか・・・書き始めから、まだ鉛筆のようにしゃりしゃりとペン先から音がして、紙とのかすかな摩擦が伝わり、耳にも心地良い響きです。これが自分の手になじんでいくのかを知りたくて、毎日いろんなことを書きたくなるんだろうなあ。

ひとつひとつのペンが違った表情を持つ美しいセルロイド軸のペンを、すべて手作業で作っておられたお話を、さまざまな記事でお伺いしていました。
世に送られたすべての品物に心がこもっていると感じています。あらためて、大切に使っていきたいという気持ちになりました。

|

« カランダッシュのボールペン | Main | まさかのiPhoneが仲間入り »

Comments

こんばんは。

このブラウンインクとワイン軸の組み合わせ、素敵ですね。
モンブランのインクもいい色!
ブラウンインクはですね、癖になりますよ~。
私が石丸さんに作って頂いたものもリピートしちゃいましたから。

はるるさんに教えて頂いて買ったカトウセイサクショさんのペン、
今は空いているので私も次はブラウンを入れようかな。
ご主人が願っていたように私も沢山沢山使ってあげようと思います。
本当に大切な1本です。
はるるさんに教えて頂かなかったら手にすることはなかったかもしれません。
感謝!です。

Posted by: tenn* | Thursday, 11 February 2010 at 10:27 PM

ブラウンインクにハートをわしづかみされています。なぜ今までノーマークだったのかしら?
(近い色で、小鹿色はありましたが・・・)

間違いなく、次回、石丸さんに作ってほしい色No.1です。

加藤社長のセルロイド軸、ずっと大切に使いましょうね!

Posted by: はるる | Thursday, 11 February 2010 at 11:00 PM

はじめまして。
万年筆でググッてお伺いしました。
以前は万年筆にハマって何本か集めたりしていましたが、その後はカメラメインの趣味生活でした。

でも先日ひょんな事から万年筆熱が再発し、セーラーのプロフィット21銀長刀研ぎとパイロットのカスタム カエデを購入してしまいました^^;

インクは黒やブルーだけでしたが、この記事に刺激されエルバンのアイランドカフェとプライベートリザーブインクのバーガンディミストの茶系を注文しました。
どのペンで使おうか、今からワクワクしています。

またお邪魔させて頂きます^^/

Posted by: norick | Sunday, 14 February 2010 at 07:37 PM

norickさん、はじめまして。blogお邪魔しました。カスタムカエデが勢揃いしていて、すごくうらやましいです。
インクって、季節とか気分でひかれるものがかわってくることがあって、それも楽しみのひとつかなあなんて思ってたりもします。
またblogにもお邪魔します!

Posted by: はるる | Sunday, 14 February 2010 at 10:11 PM

インクへの興味が急加速中で、セ-ラーのジェントルインクのYellowOrangeとGreenにパイロットの露草を購入。
パイロットのミニミニ万年筆「Petit1」のWineRedとDarkGreenの色も良かったので、似たようなインクを探しています^^

Posted by: norick | Thursday, 18 February 2010 at 07:51 PM

露草もいい色ですよね〜。
インクは際限なく気になる色が多くて、それだけ万年筆も必要になってしまうので困りものです。

Posted by: はるる | Friday, 19 February 2010 at 10:18 PM

はい。
インクに合う万年筆や万年筆に合うインクを、なんて事になると大変な事に^^

現在19色。
お気に入りの万年筆が7本。
悩みます^^

Petit1のワインレッドはパイロットの紅葉、Petit1のダークグリーンはパイロットの新緑と、ほぼ同じのような気がします。

Posted by: norick | Friday, 19 February 2010 at 11:06 PM

そうですね、軸に合いそうなインクをつめてみたくなったり、
そして、一見合いそうにないインクとあえてコーディネートしたくなったり。。。
私は最近は後者の実験のほうが多くなっています。

Posted by: はるる | Sunday, 21 February 2010 at 09:53 PM

インクの色見本製作用に、ガラスペンを買ってしまいました^^
インクも何だかんだで26色集まりました^^;

Posted by: norick | Thursday, 04 March 2010 at 07:20 AM

わー、26色!すごいすごい!!それだけあったらいろんな紙とあわせて、楽しめますねぇ。
ガラスペンも姿そのものが綺麗だし、そしていろんな色を試すには最適ですね。おしゃれな気分になりますよね~。

Posted by: はるる | Saturday, 06 March 2010 at 07:54 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24687/47540880

Listed below are links to weblogs that reference モンブランのチョコレートインク:

« カランダッシュのボールペン | Main | まさかのiPhoneが仲間入り »