« ロンドンで買ったHarrods Diary | Main | タイムスタンパーなるもの »

Friday, 16 April 2010

葉っぱの色で・・・5月のインク

20100415

先月、大阪のうめだ阪急で開催されたイベント「I LOVE PEN , I LOVE LETTER」に行きました。

外国からやってきたお手紙用品や日本未発売ボールペン、そしてセーラー×阪急限定万年筆「花梨」などが見られるというので、意気込んで行ってみました。

お手紙用品はカード類が多く、見ているだけでも目の保養になりました。いろんなカードセットがありましたが、カードって、小さなスペースに気のきいた言葉を書かなければ!とプレッシャーがかかり、本当は気軽に使うものなのに、私の場合、逆に気負ってしまうんだなあ・・・と、さんざん見たあげく、買うのを諦めました。
こういうのをさらっと使いこなせる大人の女性、憧れるわ~!

そして「花梨」の万年筆は、やっぱり、かなりの迫力がありました。花梨の木って、わりと色が濃いんですね。そのためかとっても落ち着いた印象で、ゴールドの金具と木の表情がとても似合っていてかっこいいなあと思いました。

桐箱に入り青いベルベットに包まれたその万年筆は、背の高いショーケースに飾られていたこともあり、神々しい感じがしました。お値段とともに「簡単には手が届かないのね」と納得してしまいました。でもとても美しくて手にあたたかそうで素敵な万年筆でした。限定30本ということだから、もうとっくに売り切れてしまったかな?

さて、この日はちょうど、石丸さんのインク工房がある日でした。
着いた時はちょうど席が空いていて、すぐに座席に案内されました。前の人のオーダーする色の話とか、石丸さんとのやりとりを聞きつつ、順番を待つのも好きなんだけど、今回はあっさり通されたので、まだ心の準備が万端ではありませんでしたが、ただ、色は「葉っぱのみどり」というのだけは心の中に決まっていました。

「今日は、どんな色になさいますか?」と相変わらずジェントルな口調で尋ねられ、「今日は、みどりな気分なんですよね~!」と答えると、「みどりですね(にっこり)」と、サンプルシートのみどり色のあたりを見せてくださいました。そのなかで明るく澄んだ葉っぱのみどり色が目に入ったので、「こんな色で!」と即決しました。

子どものころに葉っぱを石でこすってインクをつくり、小枝でお絵かき帖に書いた(←山育ちなもので・・・)、そんなみどり色にしようかと。相変わらずイメージ勝負です。

真剣に調合中の石丸さんに「邪魔かなぁ」と思いつつ話しかける。「今回はどんなオーダーが多かったですか?」と尋ねると、「ああ、そういえば今日は、ここまで全部ピンクでしたね。そう。全部。でも昨日は、ブルーが多かったです。不思議ですね」とお話してくださいました。そうこうするうちに、「こんな感じでどうでしょうか?」と早くも調合ができあがりました。恒例の、ふでDEまんねんで白い用紙に試し書き。

石丸さんがはじめに作って見せてくれる色は、たいていひと目で気に入ってそのブレンドに決めることが多いのですが、今回もTake1にて決定でした。明るい葉っぱ色が一瞬にしてできあがってしまいました。

そんなマジックに酔っていたら、石丸さんのあの殺し文句が!
「このインクに名前をおつけになりませんか?」そうだ、この大仕事が残ってた!あまりにもスピーディーに完成してしまったため、まだ名前を考えていなかったことに気がつきました。

「わー、つけますつけます。んー、しかし、どうしようかな~」とそこへ、さっきまで聞いていた曲のタイトルが頭のてっぺんに浮かんできました。よし、これだ!季節もぴったりだし。

かくして今回の葉っぱのみどり色インクは、「Mayday!」と名付けられました。ラベルをかいてもらう時、はじめのMは大文字で、それから最後にびっくりマークもつけてくださいね、とお願いしたら、びっくりマークですねと、ふっと笑われた・・・

「どうぞお楽しみください」の言葉とともに手渡され、これでオリジナルインクは4つめになりました。
ちなみにこれまでつくっていただいた色は、初めが白いピンクの「櫻餅」 、2つめと3つめは小鹿色という色名でその名も「バンビ」に、これまたそのまんまぶどう色の「おいしそうなぶどういろ」。
・・・ってあまりにもネーミングにひねりがなさすぎでお恥ずかしい~。

そして、インク工房ではまだあおいろ系統を作っていただいたことがないんだなあ。これは意外でした。

カラーサンプルの中にもみどりに少しだけ転んだブルーがあって、思わず、この色きれい!と言ったら、石丸さんが「この色は、海の中から海面の方を見上げると、光と合わさってこんな風に見えるので、それをイメージした色なんです」と説明をしてくださったのですが、石丸さんってもしかしてダイバーなのかしら?と思ってしまいました。(尋ねればよかった・・・)

それにしてもなんてロマンチックな色。そのインクにつけられた色の名前は忘れてしまったのですが、今度また機会があれば、初めてのあおいろオリジナルインクには、その色をオーダーしたいなと思っています。

|

« ロンドンで買ったHarrods Diary | Main | タイムスタンパーなるもの »

Comments

こんにちは!
阪急のイベント、行かれたんですね(^^)
私も、行く予定を立てて楽しみにしていたのですが、
先月は風邪が長引いてしまい、結局、行けずじまいでした・・・。

石丸さんのインク工房で、新しい緑のインクを
作ってこられたお話、
名前をつけられたところで、「そう来たか!」と(笑)
聴いてらしたのが、あの曲で、良かったですね♪
(そう、びっくりマークも必須です~!)

あおいろ系って、各メーカーの市販品が
一番多くある色かと思うのですが、
まだ、それでも、そんな綺麗な色があるんですね。

私も、次の機会に、石丸さんにオーダーさせて頂く際は
おあいろ系でお願いしてみたくなりました。

Posted by: ここあ* | Saturday, 17 April 2010 11:24 AM

ここあ*さんもお出かけなさったとばかり思っていました。
でもまた、インク工房は近いうちにきっと回ってきてくださることでしょう!
私もこの日程では行けそうになかったのですが、たまたまその日に大阪で用事が入り、その帰りに偶然立ち寄ることができました。
曲のタイトルや気に入った歌詞は、自己満足とは知りながらも、ついついちなんでみたくなります。
また次も・・・なんてたくらんでしまいます。曲名つきのインクが増えたら、インクでLIVE-GYMができてしまいますね♪

Posted by: はるる | Saturday, 17 April 2010 06:19 PM

うらやましいです~。

石丸さんとの会話、素敵ですね~。

そうですよね~、会話ですよね~楽しいのは。

ところで、こちらで作られた、桜餅インクや葉っぱ色インクはどこでも手が入らないでしょうか。。。。。

あ~ん、うらやましい。

PS 実は今日、またモリタ万年筆に出かけてしまったのですが、お父様とは一言しか話せなかった。。。。もっとお父様とお話したいのに。。。。

Posted by: TAMAMI | Monday, 19 April 2010 06:12 PM

モリタ万年筆さんにお出かけされたのですね!
何かお買い物されたのでしょうか?
ただ見るだけでも、あの「ぎっしり感」がたまらないのですよね~!

そして石丸さんは、いつも穏やかにお話してくださるので、インク工房は楽しいひと時です。いつもおひとりで切り盛りされているので、大変だとは思うのですが、いたってジェントルなところが素敵です。

葉っぱ色や櫻餅インク、似たような色は市販のでもありそうな色だったりもしますが、もし、同じ色を!ということであれば、No.があれば再オーダー可能だと思うんですよね~。こっそり、お教えしまょうか~・・・?なんて・・・。

Posted by: はるる | Monday, 19 April 2010 10:47 PM

はるる様

はい、あの「ぎっしり感」がたまらないのです!

買物は・・・・はい、実は、水色限定ミニペンがとても気に入ったので、是非、21金の長いのも欲しくなって・・・・
買ってしまったのです。

はるる様のこちらの桜餅、葉っぱ色、のその言葉が耳から離れず、インク選びをするときも、ああ、あれがあったらいいのになあ、とひたすら妄想しています。はるる様、ネーミングの神さまです。

No.こっそり教えてくださ~い。へへ。

今日、モリタ万年筆に行ったら、他のお客さんとのやりとりをこっそり耳をそば立てて聞いてしまいましたが、
ご主人、カタログに載っていない、だけどそれでいて、とっても素敵なデザインの国産物のペンとかお店に置いてあったりして、もう、目の毒・・・・。

でも、今日、お父様の一つの動作がとても優しくて、思わず笑みが出てしまったんです。

Posted by: TAMAMI | Tuesday, 20 April 2010 12:22 AM

TAMAMI様
(なんか、お手紙のやり取りぽくなって来ましたねぇ!いい感じです!)

そっそんな・・・・ネーミングの神様だなんて~ご勘弁をっ!
「葉っぱ色」のインク名"Mayday!”は、named by 稲葉さん(B'z)ですので・・・
その曲名が先に浮かばなかったら、「抹茶団子」か何かになっていたかもしれません・・・
だいたい、食べ物にこじつけてしまうんですよね。

インクの番号なのですが、ここに書くのもいいんですがそれもなんだか照れるので、明日、セーラーさんに問い合わせて、TAMAMIさんからスムーズに注文できる方法がないかどうか、確かめてみますね。
しばしお待ちくださいませ~。

そしてそして、モリタさんオリジナルの長いのも買われたのですね!いいないいなあ。私も~!えっと・・・(いつ行けそうか手帳をめくってみたりして)

Posted by: はるる | Tuesday, 20 April 2010 10:08 PM

うれしいですぅ!

「抹茶団子」カラーもよいですね!

最近セーラーの限定色、「桜森」や「雪明」というインクを買いました。既製品とはいえ、微妙なニュアンスをもったよい色です。

あ、自己紹介遅れました。
TAMAMIという名前は、高校の頃、梅図かずおという漫画家の書いた、「赤ん坊少女たまみ」という漫画の主人公に似ているからということでついてしまったニックネームです(涙)。

別のところでは、ふぁんふぁんという名前で、フィギュアスケートのサイトをしこしこやっています。マイナー指向です。

これからもよろしくお願いします。

Posted by: TAMAMI | Tuesday, 20 April 2010 10:40 PM

TAMAMIさま 
お返事遅くなりました。
私もこれまでオリジナルインクを再注文したことはまだなくて、方法を知っていなかったのですが、今回、問い合わせたら、梅田阪急さんや西宮阪急さん等これまでにインク工房のイベントを開催したお店を通じて注文し、商品もそのお店に届いて、購入をするそうです。

ですので、もしご希望される場合、それらのお店を通じて「2007年の櫻餅」「2010年のMayday!」と言って注文していただければ、手配してくださるとのことでした。

フィギュアスケートのサイト、拝見しました。フラット選手、エネルギーあふれる演技、心から楽しそうでいいなあと思ってみていました。これからますます活躍の場が広がるでしょうね!私もノルディック複合など、冬の競技が大好きなので、またそちら方面でもよろしくお願いします。ソチに行く計画を水面下で練っています。


Posted by: はるる | Saturday, 24 April 2010 04:42 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 葉っぱの色で・・・5月のインク:

« ロンドンで買ったHarrods Diary | Main | タイムスタンパーなるもの »