« しあわせ手触りのiPhoneケース | Main | MD用紙のお手紙セット »

Monday, 05 April 2010

ドイツの思い出とLAMY balloon

20100403

2006年のクリスマスから年末にかけて、ドイツを旅しました。ドイツへはそれまでも何度か行っていましたが、行き先はほとんど雪山地域ばかり。しかしこの旅は、それまでと違い、比較的都会な街から街を、鉄道でめぐるというものでした。
(それを日本でたとえて言うなら、外国から成田に着いて東京にも寄らずそのまま白馬へ行ってスキーだけして帰国、という旅ばかりだった人が、成田から東京へ→鎌倉→名古屋→京都→大阪→関空から出国、という旅を初めてした、というところかな・・・)

ドイツといえば、MONTBLANCを筆頭に、LAMY、Pellikan、そしてFaber-Castellなどなど名だたるメンバーを産み出した、国じゅうが文房具の聖地のような素晴らしいところです。旅の記念に、ペンやノートをいくつも買い込む気満々で、うきうきと足を踏み入れました。

旅の前半は一人旅だったので、文房具屋さんに雑貨屋さん、そして郵便局、めいっぱい巡るぞー!と意気込んでいたのですが・・・

ドイツといえばクリスマスマーケットというイメージが強かったため、クリスマスの期間中でもなお、街中はお祭りモードで盛り上がっているのだと勝手に思い込んでいた私でしたが、それは完全なる勉強不足でした。

ドイツのみなさんは、クリスマスを迎えるまでにそういったマーケットで準備に必要なものをそろえ、クリスマスの期間は家族でゆっくりと家でお祝いほしながら過ごすのだそうです。よって、街は完全に休暇に入ってしまい、魅惑的なお店もすべてお休み!

哀れな旅行者は、きっちりと扉を閉ざした文具店のガラスにはりつき、誰もいない暗い店内の奥にかろうじて見えている魅惑的な商品の数々を、指をくわえて眺めていました。「誰か、お店に忘れ物を取りに来たりして、店が開いたりしないか? しないな・・・」と淡い期待を抱いたりししつつ。

結局、長かった(←っていっても数日間)クリスマス休暇の間のおあずけ期間を経て、営業を再開したお店にようやく立ち入ることができました。このLAMY balloonは、その時に初めて購入した、思い出の一本です。

見た感じ、safariと同じようなスタイルで、軸のカットも同じです。一見、万年筆っぽい姿ですが、ローラーボールです。色つきガラスのような濃い青色が綺麗で、白いクリップとはっきりしたロゴのプリントがとっても爽やかに目に映り、ひと目でとても気に入って選んだものです。標準でついていたインクの色はブルーでした。ちょっと渋めの青で、見た目ポップな感じの割に、大人な色が中に入っていろんだなあと意外に思いました。

これまで箱に入れて、使わずに大切に保管していました。というのも、このballoonは長いこと日本未発売だった上に、レフィルの形状が独特だったので他のものを転用できそうにもなく、インクを使い切ってしまったらいやだなあと大事に大事にしまいこんでいたのです。

最近になって日本でも取り扱いが始まったようで、このカラフル軸に店頭でも出会えるようになりました。これでもう、レフィルが切れたとしても日本で買うことができるので、大手を振って使うことが出来ます。

このあおいろボディのほかにも、赤、オレンジ、緑とカラフルポップな軸色が揃っているので、カラーレフィルがあるのなら使い分けてみたいわ、と思ったら、インクはブルーのみでした。
1色のみというときにそれがブルーだというところが、とってもヨーロッパな感じがします。

ローラーボールは、万年筆「ぽく」たっぷりインクで書きたい気分で、なおかつ、万年筆を取り扱いしづらい場面のとき(ってどんな時?電車の中とか?)に活躍するので、たいてい、何かしら一本はかばんの中に入っています。

LAMYのサイトでも、「ちょっとしたメモや、短いお手紙、すばやく書く覚え書き用に」と紹介されているので、このballoonは、ドイツの子供たちがsafariを手にお習字を習うのとあわせて、実用的に使っているのかもしれませんね。

|

« しあわせ手触りのiPhoneケース | Main | MD用紙のお手紙セット »

Comments

初めまして。

今使っているローラボールペン(?)の調子が悪くなって、何かいいものがないかと物色していたところ、
偶然こちらのブログを拝見しました。

大のラミーのファンで、2000マルチボールペン、サファリ(万年筆)、スクリブル等を使っており、
できればローラボールペンもラミーがいいなぁと思っていたところです。
値段もお手頃なので、このBalloonも候補にしたいと思います。

Posted by: kura | Tuesday, 04 May 2010 at 01:26 AM

kuraさま、はじめまして。コメントいただきありがとうございました。ラミーをご愛用なのですね〜。2000などはかっこいい大人顔なのに、スクリブルや、このBalloonのような親しみやすさもまた、このブランドの魅力だと感じます。ぜひ、このペン、最有力候補にしてあげてくださいね!

Posted by: はるる | Tuesday, 04 May 2010 at 10:05 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24687/47993943

Listed below are links to weblogs that reference ドイツの思い出とLAMY balloon:

« しあわせ手触りのiPhoneケース | Main | MD用紙のお手紙セット »