« ドイツの思い出とLAMY balloon | Main | ロンドンで買ったHarrods Diary »

Saturday, 10 April 2010

MD用紙のお手紙セット

20100410

うららか陽気に誘われて、文具屋さんに行ってきました。季節に関わらず行っていますが。

今回買おうと思っていたのは、MDノートと同じ用紙を使用した便箋と封筒のシリーズ

本のように、横に開く表紙がついている便箋と、薄紙の中袋がセットになった封筒です。表紙に書かれた名前は「オリジナル用紙 便箋」「封筒」って、飾り気もなくてどこまでもシンプルなんです。

そしてデザインも”MDシリーズ”らしく、そっけないほど素朴な見た目なのですが、そこがなんとなく、日常の中で気負わずお手紙を書いたらいいんだよね、という気にさせてくれます。

早速、春の切手のストックの中からチューリップの絵柄を選び、最近、東のほうへ引っ越していった姉に、写真と手紙を送りました。

MDノートをご愛用の方なら、どの万年筆とMD用紙の相性が良いか、普段の活用の中である程度調子をつかんでいるでしょうから、このお手紙シリーズを使う上では、それはちょっと便利なポイントかもしれません。

便箋あるいは封筒と、インクの相性。お手紙の気合いって、そこにあるような気がします。季節や気分にあわせてインクを選び抜き、お気に入りの便箋に書き始めたのはいいけれど、思っていたようにインクが乗らないとか色の表現がいまひとつで筆が止まる・・・そんなことが私はよくあります。このお手紙シリーズだと、そういったこともぐっと減らせるのではないかと。

お手紙に使う万年筆とインクは、季節によってはインク工房で作っていただいたオリジナルインクを使うことも多いですが、なんだかんだいってもよく登場してくる定番は、ロイヤルブルーのインクを入れたモンブランマイスターシュテック145の細字だったりします。MD用紙のクリーム色に、ロイヤルブルーの、深みがあるけれども重たくも軽くもない彩やかな青というのは、本当にいいコンビだな~と思います。

このシリーズでもうひとつ賞賛すべきはその価格設定だと思います。便箋に関しては、私の買ったA5サイズでは40枚で税込み399円と、実に親しみやすい。そんな気軽な存在でありながら、そのくせ、表紙を折り返したところに封筒を挟んでおけるようになっていたり、その折り返し部分には季節の挨拶など、お手紙の基礎知識が添えられているという小技が・・・。
書き味が素敵なだけでなく、そのあたりの「ちょっとした気遣い」がにくい!なんと親切な商品かと、感激しました。

封筒はA5サイズを二つ折りでおさめることが可能な洋2サイズで、6枚入り税込315円。薄紙封筒が6枚、別になった形で入れられているので、自分で必要に応じて二重封筒にして送ることができます。二重封筒って、大人な感じがするから好きなんですよね~。

気のきいたしあわせ書き心地なお手紙用品が手許にあるだけで、筆まめな春になりそうな気がします。

|

« ドイツの思い出とLAMY balloon | Main | ロンドンで買ったHarrods Diary »

Comments


わーー、これは文房具屋さんに行かなくてはー><
ミドリさんやっぱり素敵ですね。
「字がきれいに書ける便箋」を、就職活動時に使っていたのですが、
あれも、丁寧に書き方説明や頭語など載っていて、大変便利でした。
(しかも、固すぎず砕けすぎず、なんとも心地いいバランスの例文が。)

引っ越してから、全然文房具屋さんに行けていないので、
好きな店を探しがてら、買いに行こうと思います^^
(どの紙にするか決められない…。。)

Posted by: mau | Sunday, 11 April 2010 11:15 AM

新しい街での生活、なじんできましたか?
見知らぬ場所で、お気に入りになりそうなお店を探しあてるのもまた楽しいですよね。素敵なお店を見つけたら是非教えてくださいね。
MIDORIさん、使いやすく親切でお手頃な製品が多いので、いいですよね〜。
今回のお手紙の書き方も、外出先で書いたりするのにも便利だろうなあと思います。

Posted by: はるる | Sunday, 11 April 2010 08:41 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference MD用紙のお手紙セット:

« ドイツの思い出とLAMY balloon | Main | ロンドンで買ったHarrods Diary »