« 図書カードで、楽しい蔵書管理 | Main | パリジェンヌのノートのつくり方 »

Sunday, 23 May 2010

頼れる強力スクラップバインダー

20100523

お気に入りのお店やその予備軍になりそうな雑誌の切り抜きは、サイズの小さなものはバイブルサイズのシステム手帳で仕立てたスクラップ帖でストックしています。

雑誌記事の中には、旅特集や手帳のテーマなど、小さく切らずに数十ページを特集単位でまるごと保管しておきたい時があります。

そんなときにスクラップファイルとして活用しているのが、MPシリーズという名の頑丈な布貼りバインダーです。

これはコクヨから発売されている、経費用のバインダーで、お店では伝票や勘定元帳など、会社様式のコーナーにおいてあります。

本来の用途は経費関係の専用リーフを綴じこんで使うものですが、頑丈さと綴じ枚数の強力さが便利すぎて、保存用の雑誌ページのバインダーとして活用しています。

以前、会社勤めをしていた時、経費関係のいろんな台帳はこのファイルでした。代々使い込まれ、きっとかなり年季の入ったものだったのだろうと思いますが、絶対壊れそうにない綴じ金具に、これまた簡単に傷みそうにないフレーム金具を装備した硬い硬い表紙。
布貼りの表紙の表面がくすみ、見た目は衰えても、機能には全く支障のないその仕様に感嘆したものです。たぶんそこではまだ変わらず台帳として使われていると思います。

個人で使うには普通のバインダーに比べるとお値段も張り、買うにも勇気のいるものですが、この頑丈さはこのお値段なればこそ、とっても頼りになります。会社であれだけ長生きしていたところを見ると、長持ち度という点ではお値段以上の価値があるような気もします。

そして、昔はこのベージュ色の布貼りを見て「地味だわぁ」と思っていたのに、最近はこの事務的な姿がおしゃれに見えて仕方がありません。歳をとった・・・じゃなくて、大人になったのかしら?
ちなみに、B5サイズだけなぜか、赤や紺などの布貼りもあって、多色展開となっています。各色ともこれがまたいい感じのファブリック感で、素敵なんです。

このバインダーに唯一、難点があるとしたら、それは、内容物が入ると本気で重くなるところです。厚型タイプで収納可能枚数は200枚。これだけ紙が挟まるとずっしり重くなります。しかしそれだけ挟んでも、この頑丈なとじ具はうっかり開いたりすることもなく、一冊で相当な量のスクラップをまかなえます。

さらにこのバインダーでのスクラップを最強にするのが、クリアポケットとのコンビ使いです。
職場に大型の据え置き型多穴パンチがあるので、これまではそのパンチでページに直接穴を開けていました。
この多穴パンチ、職場にいつからあるのかわからないけれど、誰かが使っているのを見たことがない。10枚ぐらいまとめてがっちゃんこできるので、実は重宝しているしろものです(仕事以外で)。
うっかり捨てられてしまわないように、いつもひやひやしながら見守っています。(もし捨てられそうになったら・・・絶対もらおう!)
家にもグリッサーはあるのですが、こちらは一度の枚数を少なめにしていないと、美しく穴あけができません。

こうやって、ページに直接穴を開けたものをファイリングすると、当然、その枚数分の厚みがあるわけで、すぐにバインダーが満杯になってしまいます。
そこで、金具に綴じるのはクリアポケットの方にしておいて、ポケットにひとつの特集分をまとめて入れ、ファイリングの厚みを節約することにしました。
これで、かなりの雑誌ページを収納することができます。

出来上がった一冊はかなり重く、取り回しに苦労しますが(などと非力をよそおってみたりして・・・)、バインダーの冊数も抑えられるので、本棚の省スペースにも一役買ってくれています。
今のところ、B5とA4を一冊ずつ使用中ですが、満杯になったらあと一冊だけ買い足そうかな。

大量の紙をがっちりキープしてくれる無骨なバインダー、きっと一生ものになってくれるはず。自信を持っておすすめしたい逸品です。

|

« 図書カードで、楽しい蔵書管理 | Main | パリジェンヌのノートのつくり方 »

Comments

200枚はさまるっていいですね。
切り抜きをためていると無印のバインダーじゃすぐ一杯になっちゃって。
そこそこ高額だけど職場のどこかをさがせば埃かぶって落ちていそうな雰囲気(笑)も渋い。

Posted by: ほしの | Sunday, 23 May 2010 at 11:15 PM

無印のバインダーにも、多枚数対応強力金具型があると嬉しいですけどね。
でも、ページをそのまま綴じこんで、頻繁にめくってみたい超お気に入りは、無印のぐらいの薄さで厳選して、ファイリングしたい気もします。

これからスクラップも「スキャン」に変わっていくんでしょうか?

Posted by: はるる | Monday, 24 May 2010 at 06:33 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24687/48438799

Listed below are links to weblogs that reference 頼れる強力スクラップバインダー:

« 図書カードで、楽しい蔵書管理 | Main | パリジェンヌのノートのつくり方 »