« 2011年手帳への助走:ほぼ日手帳篇 | Main | 1000万ドルの夜景万年筆 »

Saturday, 28 August 2010

Hi-TEC-C COLETO ”Lumio”

20100828

8月に大阪で開催された「文紙MESSE」で、各社のブースで秋の新製品をたくさん見せてもらいました。
その中でもひときわ心をつかまれたのが、ハイテックCコレトの高級軸「Lumio」と、「me」なる新しい本体軸シリーズでした。

見本市というものは、いろいろ試せて楽しいけれど、気に入ってもその場で買えないからもどかしい~。
(私だったら隣に「一足お先に!新製品即売コーナー」とか作ってモニター販売するなぁ。)

おあずけをくらうこと約1か月、ようやく、お店での販売が始まりました。

Hi-TEC-Cのブルーブラックは、普段の仕事用手帳に書き込む時の、私の標準インクです。常に引き出しとふでばこにレフィルの予備を入れているほど、愛用してます。

これまでのコレト用の軸は樹脂軸でカジュアルな表情のものが多かったため、仕事における「それなりの場」にはやや不似合いでした。(誰も見てませんね・・・)

その上、グリップの部分についているゴムが薄汚れてくるのが哀れで、そこも好きでなかったので、今回、ゴムグリップのついていない「Lumio」はまさに理想の子が来てくれた感じ!

きっと、パイロットさんにも”もうわかったから!”といいたいぐらい、「ゴムなしがいい」という意見は多く届いていたのでは?とお察しします。(そういえば見本市にて、社員さんがゴムなしモデルは社内的に難易度が高い的なことを言ってたような?なんか事情ありなのかしら・・・?)

今回のもうひとつの新しい軸、「me」のほうはゴムつきでカラフル軸です。お値段も500円と、位置づけがなんとなく難しそうな商品かも~と余計な心配をしてしまうのですが、ライムグリーンの色合いはきれいだったなあ。(LAMYっぽくて)

この軸が出たことで、他のペンにコレトのレフィルを詰め替えていた大人たち(←自分含む)を、かなり呼び戻せるのではないでしょうか?

私は近くのLOFTで買いましたが、早くもLumioのほうはブルーが売り切れていたので(みなさん、早っ!)、シルバーとメタリックピンクを買ってきました。黒はつや消しでした。その時は地味~に見えて落選したのですが、あとから考えたら意外と素敵だったかも。今度見かけたらまた検討しよ・・・。
しかし、ライトブルーやライトピンク系の軸色がラインナップになかったのが惜しい!

メタリックな塗装で金属風に見えますが、本体は金属ではなく、そのため、手に取ると拍子抜けしそうなほどに軽いのです。
軸だけで売っているときは「大人っぽい軸だ~!」と思いましたが、レフィルをセットすると、ノック部分の色識別がカラフルなため、おとな度はぐっと低下してしまいました。グリーンやオレンジが入るとどうしてもカラフルになってしまうので、パープルやブラウンという渋めのレフィルでまとめてみたくなってしまいます。

念願のゴムなしグリップは、筆記時に滑ることもなく快適に使えました。全体的につるんとしていて、すっきりしたラインがきれいなペンだと思います。これで仕事場でも大人ぶっていられます。

パイロットのホームページにあるコレトカラフルシミュレーターで、4つの色を選んで、ダイアリーに書いたイメージを見てみることができます。手帳には多色使いをあまりしないたちですが、カラフルに書きこむのも楽しそう、と思ったりもして・・・

|

« 2011年手帳への助走:ほぼ日手帳篇 | Main | 1000万ドルの夜景万年筆 »

Comments

ちょっぴりご無沙汰しておりました~。

その間にも着々と来年の準備が進行中ですね。
はるるさんの手帳記事、どれも愛情にあふれていて大好きです。

コレトの高級軸が出ていたんですね。それは初耳です。
私は昔のほぼ日手帳を落書き帳としていた時にコレトを愛用していました。
ゲルインクの中では比較的乾くのが早い方かな?と思って。
でもあのラバーは好きではなくって。
(全般的にラバー付きの軸は好きでないのです)

こういう「自分で作る多色軸」の売り場からはしばらく遠去かっていましたが、
久しぶりにのぞきに行きたくなりました。

Posted by: tenn* | Wednesday, 01 September 2010 at 04:27 PM

お久しぶりです〜。
もう九月ですもんね。来年の手帳を悩むまえに、今年の手帳をしっかり振り返ろうなんて思ってます。
このLumioの軸、なかなかいい感じです。黒軸もあとあと考えたら渋くて素敵だったなあと思い、シャープペンユニットと共に買い足して来ました。
ゴムなしモデル、待ってました!って感じですよね。

Posted by: はるる | Wednesday, 01 September 2010 at 08:17 PM

>(そういえば見本市にて、社員さんがゴムなしモデルは社内的に難易度が高い的なことを言ってたような?なんか事情ありなのかしら・・・?)

きっとつるつるするからでしょうね~発売されてるモデルですら滑る感じはありますし。

通りすがりで失礼致しました。

Posted by: | Sunday, 25 December 2011 at 11:46 AM

お返事、大変遅くなってすみません。
そう、確かに滑りますよね。機能的にはゴムがあるほうがいいんだろうなぁと思いつつ、美しさで考えると、やっぱりゴムの変色してゆくさまが寂しく感じます。
最近になって、ゴムのないモデルも増えてきましたね。冬はハンドクリームを手に塗ったりすると、ますます滑りますが、それでもがんばって使ってます。

Posted by: はるる | Saturday, 10 March 2012 at 09:22 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24687/49273764

Listed below are links to weblogs that reference Hi-TEC-C COLETO ”Lumio”:

« 2011年手帳への助走:ほぼ日手帳篇 | Main | 1000万ドルの夜景万年筆 »