« お仕事手帳、振り返りとこれから | Main | エグゼクティブノートに小細工を »

Sunday, 03 October 2010

MOLESKINE Daily Diaryでつくる自分用辞書

2010100302 MOLESKINE Daily Diaryのハードカバーポケットサイズを、「ややしっかり書く雑記帖」として使っています。

日付は入っていますがそれは基本的に無視していて、ノートのように自由に書くのです。
見開き2ページを使ってひとつのテーマで書くことが多いかな。

万年筆のインクとの相性の問題は、いろいろあるように聞くことが多かったので、巻末のページを使って手持ちインクでテストをしてみました。

その結果、もっとも安心して使えそうなのは、モンブランのロイヤルブルーのように思ったので、このインクをつめたキャップレスデシモの夜景万年筆で書き込むようになりました。
この万年筆はいつもふでばこに入っていて、呼び出しがかかる頻度が最近本当にとても高まりました。 (といいつつ、他の万年筆と一緒に写っていることは無視しておいてください…)

ダイアリーの表紙には、スイスから送られてきたFREITAGの箱に貼ってあった、ガムテープを再利用して、帯のように巻いてみました。
こういった梱包材は、可愛いのでカスタマイズ用資材にぴったり。うっかり捨てられません。
MOLESKINEの黒い表紙にとっても合ってるよね~!と特大サイズの自己満足!

でもこれでは見かけがあまりにも男前すぎるので、しおり紐の先のほうに、アンティークのガラスボタンを縫い付けて、ささやかな女子要素を添えてみましたが、見た目はやっぱり男子っぽいノートです。

中のダイアリー紙は、表面がざらついていて、どこか不思議な魅力でひきつけてくる紙です。
QUO VADISのプレステージラインのようなつやつや紙が好きなわたしですら、このMOLESKINEのざらつき感に対して、これはこれで好きだと思えてしまうのが不思議。でも、いろいろ書きこんでみるまでは、そんな風に思いませんでした。どちらかというとあまり好きなタイプの紙ではなかったはずなのです。知ってみないとわからないものです。

このダイアリーの見開き2ページにぎっしり文字を書くようになって、この紙の上に文字を乗せていくことがとても楽しく思うようになってしまったんです。ロイヤルブルーのインクの乗っかり方もとても美しい。
なぜかわからないけれど、頭の中のことがすらすら文字になって出てくるようになり、2ページが一瞬で埋まってしまう。この魔力はなんなんだー!

20101003罫線の幅もちょうど良いのかな。わたしの万年筆は極細か細字が圧倒的に多いので、ちょうど良い大きさで文字を入れていくことができるので相性がいいのかもしれません。

罫線の色も薄すぎず濃すぎずで、印刷された日付と曜日の文字は、あっさりしているためか、なにも考えずにページに向き合えるのがいいのだと思います。

通常のノートよりも厚いので、中身が詰まっていく満足感はひとしおです。
自分用辞書を作るように、好きなことばかりで1冊うめていく楽しみがあります。

どこかへ行ったときの素直な感想を書いたり、お気に入りのものへの片思いを綴ったり、好きなCDから歌詞をぜんぶ書き写したりして、どのページを開いても好きなものが載っている、そんな一冊になることを夢見て、時間があればゴムバンドを開いては、読み返したり書き込んだり、と楽しんでいます。

|

« お仕事手帳、振り返りとこれから | Main | エグゼクティブノートに小細工を »

Comments

こんばんは、はるるさん。

モレスキンも使いこなされていてすごいです。
僕もモレスキンを持っていますがうまく
使いこなせず今は眠っています。
中身が詰まって自分用辞書が出来上がった
らすごく楽しいでしょうね。
僕もやってみたいけどモレスキンの厚さは
キツイかな~(笑

Posted by: tristan01 | Monday, 04 October 2010 10:51 PM

tristan01さん、こんにちは。
ノートって、それぞれに個性があるので色々試したくて、使うと知らなかった魅力を見い出して深く好きになる…の、永遠のループなんですよね。楽しいです。
Dairy Diaryは、なんと言ってもこの厚さですからね、まだまだ好きなこと書けそうです。ぜひ試してみてください♪
トラベラーズノートのパスポートサイズと、大きさが似てるのも持ち歩きやすくて、ポイント高いです。

Posted by: はるる | Tuesday, 05 October 2010 07:32 AM


はるるさーん、素敵すぎですよ〜〜><*

私もやりたくなっちゃって、早速何でやるか検討中です。
モレスキンへの憧れが今むくむくなのですが、
モレさんは種類がまた多いこと多いこと…悩ましい!
少し前の記事を見て、daily diaryは絶対買おう!と思っているのですが…。
(来月末のパックマンモレスキンもかなり…ふふふ。。)

やー、ほんとに素敵な使い方。
たくさんのノート、それぞれに違った役割を与えてらして、感心しきりです。
 

Posted by: mau | Monday, 11 October 2010 11:17 PM

mauさん、こんにちは!
さて〜、どのノートにしますかね〜。思いっきり悩みましょー!
スヌーピーのMOLESKINEはどうでしょう?あれ絶対可愛いよ‼
Dailyは、あの厚みが達成感いっぱいで、これがまたまた楽しいんですよね。

Posted by: はるる | Tuesday, 12 October 2010 08:09 AM

はじめまして。
Moreskinaryの記事から来ました。
実はぼくもDiaryをノートとして使っています、そしてCapless Decimoも。ただ、インクはLamy Blueですが。
この厚味がたまりませんよね。まさにポケット辞書サイズ。この中に自分自身が詰まっていってる、と思うとなんだかグッときてしまいかけがえのない自分の分身となっていっています。

ぼくの場合は動機は不純で、昨年の終わりごろ期限切れ間近のDiaryがたたき売りだったので大人買い。
今では手放せない相棒です。

「同じ人がいるー」
そんなうれしさで書き込みをしてしまいました。
失礼いたします。

Posted by: セイキ | Monday, 13 December 2010 03:24 AM

セイキさん、はじめまして。

この一冊に自分自身が詰まっていくたのしさ。。。
本当に、書いていて楽しくなりますね。

たたき売りにうまく遭遇されて、うらやましい!
不純な動機どころか、立派なきっかけだと思います。
そういうディスカウントの現場に出くわすと、自分が買ってあげないと!という気持ちになって、つい何冊か連れ帰ってしまいます。

セイキさんの自分用辞書も、濃いものが何冊も育つのが楽しみですね!

Posted by: はるる | Monday, 13 December 2010 11:08 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference MOLESKINE Daily Diaryでつくる自分用辞書:

« お仕事手帳、振り返りとこれから | Main | エグゼクティブノートに小細工を »