« いつも心に雪山を | Main | マイブックでマイノート »

Tuesday, 30 November 2010

「手帳の日」を前に

20101130_212月1日は「手帳の日」だそうです。
現在、使用している能率手帳ゴールド小型にも、裏表紙を開いたところに”12月1日は「手帳の日」です。一年の振り返りと来年の手帳の準備をおすすめします”と書かれています。

来年の手帳はだいぶ早くから準備しているけれど、1年の振り返りを、といわれると、気が引き締まるなぁ。12月1日、なんたって年の瀬のスタートですもんね!

・・・それにしても、もう11か月も過ぎたっけ?
わたしは今年、何してたっけ?有意義に過ごせたかなあ?

振り返ってみようとすると、まだまだいろんな事が中途半端だということがわかる。
第4コーナーを回ったリレー走者の如く、来年の自分にしっかりとバトンを渡せるように、最後の直線は加速して行かなくては!と気合が入ります。

さて、2011年の基本スケジュール帳については、来年も引き続き能率ゴールド小型版を使う予定で、夏過ぎから手配は済んでいますが、新年を迎えるまでにしておく作業があります。

それは、今年から始めてみた、能率手帳ゴールドにブロックマンスリーを手書きする作戦
巻頭に付属しているガントチャート式縦書きの月間予定表、これを横置き使いにしてみたり、いろいろ悪戦苦闘したけれどもやっぱり使いにくく、いっそのこと手作りで!とカレンダー型の月間ページを巻末のメモページに手書きしてみたこの作戦が、予想以上に(自分の中で)大好評でした。やっぱりカレンダー式は何かと便利でしっくりきたので、来年もこの作戦で行くことに。2011年のゴールドにもブロックマンスリーを12か月ぶん作成しました。

”仕様”は、2010年のものとほぼ同じ。手書きに使うHI-TEC-Cも、ベースの枠と平日の日付は「くりかわ」で、日曜と祝日は赤。土曜日は「シアーブルー」に変えてみました。

曜日も今年と同じく、ドイツ語表記で手書き。綴りを間違えやしないかと、必要以上に緊張します。
月の表示には、昔、SCOSで買ったドイツ語版の事務用日付スタンプを使って。少し控えめなアンバーのインクで慎重に慎重に押しました。

スペース割りの都合上、6週にまたがる月(いきなり1月、そして5月)についてはマス目を半分こにせざるを得ないのだけが悔やまれるところ。このブロックマンスリーに書くのは、身体が場所移動するレベルの大きな予定を書く用途で使うつもりなので、なんとか許せる範囲だと思うことにしています。
快調に日付を手書きしていたら、2月のところで29日を勢いで書いてしまい、早速、間違えてしょんぼり。しかし!小さなすみれの花のシールを上から貼ってごまかしたら、可愛いワンポイントになったのでこれはこれでOK♪

手帳本体のウィークリーページは、12月13日から印刷が始まっていて使用は可能です。
しかしなんとなく、このゴールド手帳だけは新年に荘厳な空気の中おろしたい気がする存在なので、年が明けるまで1か月の間、悠然と箱の中にて待機です。

12月は、真冬大好き派にとっては、全国から届く雪のニュースも待ち遠しいし、自分の誕生月でもあるし、そのあとすぐにクリスマスはやってくるし、街ではいろいろと華やかなイベントが盛りだくさんで、この上なく心が躍る季節です。
1年間使い慣れた手帳と来年の真新しい手帳の交代の日に向けてラストスパートをかけるのも、なんだか感慨深いものがあり、・・・と、いろんな想いで慌しくなりそうな季節です。
手帳やノートに書いたり貼ったりすることがらもいろいろ増えそうな予感に、冬っぽいインクを万年筆に入れ、準備を整えています。

|

« いつも心に雪山を | Main | マイブックでマイノート »

Comments

はじめまして。私も手帳&文具大好きです。
手帳好きには嬉しいシーズンですね。
いろいろなブログにお邪魔していてこちらに辿り着きました。

写真もすごく素敵!!
これからも時々お邪魔させて頂きます^^

p.s 私も能率ゴールド愛用中デス☆

Posted by: maka | Tuesday, 30 November 2010 at 05:15 PM

makaさん、はじめまして!

手帳&文具がお好きなのですね♪そして、ゴールドをご愛用中とは・・・!
来年もお使いになられるのでしょうか。
この手触り、たまりませんよね。
中身がすこしだけ不便でも、そんなわがままなら、手作業で乗り切れるほど、この幸せな革の手触りにはかないません。

おっしゃる通りで、やはりこのシーズンはたのしいものですよね。手帳をいろいろお店で手にとって見ているだけでも、飽きることがありませんね^^

Posted by: はるる | Tuesday, 30 November 2010 at 10:06 PM

こんばんは!いよいよ年の瀬ですね。しかも一ヶ月後の今日はお正月(元旦)なんてピンと来ませんよ(^^;
とくに通勤が車で10分、仕事は内勤、休日は山遊びなんで、年の瀬の感覚がほんと鈍くなります。
もう街ではクリスマスの飾りがされて綺麗なんでしょうね。

手帳はここ数年、ほぼ日のみの使用です。
ここで質問!数冊の手帳をお使いですが、どういう風に使い分けているのでしょうか?
お時間があれば教えて欲しいです(^^)

Posted by: tenra77 | Wednesday, 01 December 2010 at 10:58 PM

tenra77さん、こんにちは。
街のクリスマスの飾り、あちこちで見られる季節って、どこへ行くにも楽しみですね。でも自然の中で静かに過ごすのも素敵だと思います。
さて、手帳の使い分けについてですが、スケジュール帳として使っているのはこのゴールドと、仕事用のクオバディスエグゼクティブノートだけで、あとはテーマ別のノート的な使い方です。
ゴールドには、予定と合わせて、実際に行ったことやしたことなど、記録簿的に後から書き足していて、これと10年日記を見ればだいたいの事がわかるようになっています。
他のいろんな手帳は、学生の時に教科別にノートを分けていた感覚で使っています。
ただ単にお気に入りをいろいろ使いたいだけなんですけどね♪

Posted by: はるる | Friday, 03 December 2010 at 08:12 AM

「学生の時に教科別にノートを分けていた感覚」これって分かりやすい!!
ほぼ日の2011を用意しながらMoleskineの2011をamazonで買いそうになりながら
「何につかうの?」と自問自答していた答えが見つかったような気がします。

Posted by: tenra77 | Friday, 03 December 2010 at 11:29 PM

これで複数づかいの上手い言い訳になりそうでしょうか(^ ^)?
テーマや趣味ごとに分けると、すっきりしますよ〜!
そして必ずしも日付の表示に縛られた使い方でなくていいんだ!と開き直る事ができて、二倍すっきりです。

Posted by: はるる | Saturday, 04 December 2010 at 09:52 AM

こんにちは、はじめまして。これから、宜しく御願い致します。「手帳」ですが、
私は”メイン”が「サパックス(クオバディス)」で、”サブ”に「ロルバーン(リング・ノート)」という体制を続けてきました・・・。

来年(2011年)は”サブ”の「手帳」を「ロルバーン(ダイアリー)」にしましたw。
尚且つ、ずっと「アンパラ(黒)」だった”カバー”を「革製」の物に換える事にしました・・・。

「革製」の”カバー”は未だ届いていないのですが、待ち遠しいですw。※届くのは来月(12月)の中旬。

Posted by: lomo | Saturday, 04 December 2010 at 10:55 PM

lomoさん、はじめまして。

サパックスもロルバーンノートも、書きごたえのある紙で、いいコンビですね!
ロルバーンノートのサイズが小さい方だったら、大きさもバッチリなペアですね。
革のカバーも、到着がたのしみですね。
そういった、仕上がりを待つ時間というのも、もどかしくも良い時間だなあと思います。

Posted by: はるる | Sunday, 05 December 2010 at 02:47 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24687/50173560

Listed below are links to weblogs that reference 「手帳の日」を前に:

« いつも心に雪山を | Main | マイブックでマイノート »