« 「手帳の日」を前に | Main | Happy Merry Moleskine! »

Sunday, 05 December 2010

マイブックでマイノート

20101203

文庫を買うたび、裏カバー隅の三角を切り取って、大切に台紙に貼ってちまちま集めていた新潮文庫の「Yonda?Club」。

数年がかりで、超大物景品・50冊コースのYonda?リストウォッチをついに手に入れました!

可愛いすぎるよ、文字盤のYonda?君・・・
短いほうの手には新潮文庫を持っているのだね!

あまりに可愛すぎて仕事にはちょいと使いづらいのだけど、ベルトも落ち着いた黒だし、ゆるい気分で仕事したい日(?)には着けていったりします。

カタログの写真以上に良いお品物で、50冊集めた甲斐がありました。

新潮文庫は名作揃いで、新潮文庫の100冊キャンペーンにも乗せられて、つい買ってしまう魅惑の文庫です。
新潮文庫のデザインも、好きです。
(岩波文庫の次に。)

表紙のぶどうのデザインのレトロキュート具合が素敵。
渋い茶色のしおりひもがついているのも正統派でいい。(最近しおりひものついていない本が多くて寂しいの。)

そんな新潮文庫の中で、毎年続けてではないけれど、何年かおきに使いたくなってしまう文庫型手帳の「マイブック」
書店で2011年版を見かけたので、買ってきました。

1日1頁の日付が打たれた、縦書き仕様の、空白の文庫本です。
外のカバーと内側の本体表紙と、表紙をめくった扉と奥付、そしてカバー袖の著者紹介欄に自分の名前を入れたりして、作家気分にひたることができるところも、本好きさんの心をくすぐります。
著者の写真を貼るスペースもあります。さすがに今まで貼ったことはありませんが、せっかく、欄があるので、著者近影っぽくモノクロで、視線を外したような写真を撮って貼ってみようかな~。

初めて買った年は、テプラの透明テープに明朝体で文字の大きさも完璧にあわせて名前シールを気合入れて作ってみたりもしていました。
氏名ゴム印を押してみたら、かわいくできるかもなぁ。(職場で借りて押してみよう。)

400ページ近くもあるのに300円ちょっとという、他にはないお買い得感が魅惑的なのと、文庫本の姿がやっぱり好きで、ひとたび手に取ってしまうと1年間つかいたい気持ちにさせる、あぶない子です。

中身に印刷されている日付が縦書きでも、形式にはこだわらず、平気で横書きでも使います。無罫のページはそういう自由さが気楽です。
中に書いていることは、他のノートや手帳と同じで、いろんな雑多なこと。本を読みながら抜き書きをしたり、思いついたことを書いたり。

2011年は新たな試みとして、ほのかに文芸の香りのするマイブックに育ててみたい気もしています。
この1冊に何か・・・物語でも書きたい!
日付つきだから、日記文学にしようかしら・・・
毎日、詩を書くっていうのはどう?
いやいや、無理なくせに。
詩は書きものの中でいちばん苦手。

とか出来もしないことを夢想している時間も楽しくて。

中に使われているのは文庫本と同じ紙で、万年筆はすこしだけインクを選びますが、余白を使って試し書きをしたり、ばっちり合うインクをみつける試行錯誤の時間もまた楽しいものです。

きっと来年も落書き帖になってしまうのでしょうが、どんな一冊になるのかという楽しみがあります。
裏表紙に書かれている、”これは2011年のあなたがつくる世界に1冊だけの本なのです”という文章に、なんだか気分が盛り上がるわ~!

このマイブックにもYonda?Clubの三角券が他の文庫本と同じように付いているので、一年が終わったら隅っこを切り取って、台紙に貼ります。つぎはどの品物を目指そうかと悩むのもまた楽しいのです。
20冊コースのエコバッグでも集めようかしら。

そういえば、図書館の「新着図書コーナー」に、このマイブック2011が貸し出し可能な状態になって置かれていたのを見て、中身真っ白なこの本を貸し出すの?!と驚いてしまいました。

借りる人、いないかと・・・思うのですが。
いやもしかして、いたりする?
誰かが何かを書いていたりたしたら、まるで映画のようで面白いけど、図書館の本に書き込みはいけませぬ。

|

« 「手帳の日」を前に | Main | Happy Merry Moleskine! »

Comments

>新潮文庫のデザインも、好きです。
>(岩波文庫の次に。)

はるるさんウケる~
わたしも新潮文庫のデザイン好きです。岩波の次に^^;
でも我が家にある文庫のほとんどは新潮文庫だなあ。
昭和初期のものらしい古い本棚に並べてるのですけど、これがホント・・・味があって良いんですよ。古い本ほど(笑)

Posted by: USA | Sunday, 05 December 2010 at 05:36 PM

やっぱりUSAさんも岩波がナンバーワンですか♪
あの表紙デザインの岩波ノートがあったら、マイブックと同じく飛びつきます。
古い文庫本、いいですよねえ。
活字が古かったらなおのこと気分が高まります。
昭和初期のものらしい本棚、素敵だな〜。いいな〜。

Posted by: はるる | Sunday, 05 December 2010 at 09:17 PM

はるるさんこんばんは。
Yondaくんの時計Getおめでとうございます。
すごいですね〜。私なんて50冊って時点で諦めましたよ。。。
でも改めて本棚を探すと、新潮文庫って結構買ってるもんですね。
久しぶりに幸田文を引っ張りだしてきたので、これからすこし読んで休むことにします。
明日はこの時計で出社できるくらい「ゆる〜い一日」でありますように。
2011年のマイブックの使用状況もまた教えて頂けると嬉しいです。
能率手帳のカスタマイズ、いいですね〜。
私のMoleskineは、つぶやき手帳になっています。ふふふ。

Posted by: padma-pani | Sunday, 05 December 2010 at 10:23 PM

padma-paniさん、こんばんは。
20冊の景品のマグカップあたりで挫折しかけたのですが、結局数年間しつこく貯めて、ようやく獲得いたしました。
以前の50冊コースの商品だった文豪ウォッチ(カフカだったかな・・・つけられない・・・)を早々にもらっていた友人の姿を見て奮い立ったというのも理由です。

そうなんですよ、意外と新潮文庫って無意識に買っているんですよね。(夏の特別グッズがもらえるときは意識的に買っていますが)
padma-paniさんも、家じゅうの三角券を集めたら、いがいと枚数いってたりするかもですよ~。
マイブック2011がどんな作品になっていくか、またお知らせしますね!
Moleskineのつぶやき手帳も楽しそう♪

Posted by: はるる | Sunday, 05 December 2010 at 10:48 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24687/50202424

Listed below are links to weblogs that reference マイブックでマイノート:

« 「手帳の日」を前に | Main | Happy Merry Moleskine! »