« ナイルブルーではじまる1年 | Main | かばんの中に本棚を »

Saturday, 08 January 2011

スワロフスキーのきらめき

20110108年が明けてから、仕事場で使うボールペンに新人さんを投入して、ちょっと楽しくなっています。

新しいメンバーは、スワロフスキーのボールペンです。
上半分だけが透明軸になっていて、その中にライトローズ色のスワロフスキークリスタルがぎっしり閉じ込められています。

光が当たると、クリスタルに反射した光がランダムにきらきらと輝き、とても美しいのです!

特に、暗くなってからの室内照明による輝きは、非常に素晴らしいものがあります。
それに、会議室の蛍光灯も格好のライティングで・・・
意味もなくゆらゆらして遊んでしまいます(こらっ)。

しかし、ボールペンの書き心地が、いまひとつ好みでない。
中を開けると黒インクでMの4C規格のボールペンレフィルが入っていました。
太字のボールペンはちょっと苦手~。

でも大丈夫、4C規格だったら、あれがあるじゃない!とゼブラのシャーボX用のレフィルのセピア色に詰めかえてしまいました。

ブルーブラックのレフィルにしようか迷った末のセピア色でしたが、ライトローズの軸とセピアのインクが、予想を超えてとてもいい感じのコラボレーションになり、大満足!

ペン全体の細長いデザインも、とても扱いやすいのが良いです。特にペン先に向かってかなりの傾斜で細くなっているためか、鉛筆のような感覚で握れて、紙の上の筆記ポイントを確認しやすいのが良いです。
ペン全体の長さ感とこの傾斜は、あまりの書きやすさで、最近わたしの中で「手に取られ率No.1」を誇るジェットストリーム[F]シリーズの3色ボールペンの形によく似た感じで、使いやすいです。
これは「手に取られ率」をめぐって熱戦が繰り広げられそう・・・

機能面もさることながら、なんといってもデスク上にいて嬉しい、このきらめき感。
殺伐とした職場に舞い降りたひとひらの花・・・とまでは言い過ぎですが、確実になエレガント気分には浸れます。
そう、そんなのは自己満足でいいのです!

そして、打ち合わせでこのペンを使っていると「どうしたんですかそのキラキラは・・・」と相手が意外そうな反応をしてくれるのもまたおもしろいです。
「柄にもなく」って、枕詞をのせかけてやめたでしょ今!って心の中だけで突っ込みます。

こんな感じで日常にささやかな幸せをプラスして、今年も仕事、ひらひらとがんばろうっと。

それにしても・・・
今となっては、クリスマスも遥か遠い昔のようですが、あれからまだほんの2週間しか経っていないのですね。

スワロフスキーのクリスマスオーナメントが綺麗で、毎年気にはなるものの、しかし、結局買うところまで踏み切れずクリスマスを見送るのが最近の恒例行事となってしまい寂しいの。
だって・・・家にあると割ってしまいそうだし~。
広々とした応接間にガラスの飾り棚でも置けるような、そんな邸宅に住んだなら、ぜひとも毎年、オーナメントを買ってみたい。

せめてその「気分」だけでもと、例の「マッチ売り少女のクリスマスページ」に、カタログの写真を切り貼りしては楽しんでいたのです。
これだけでも充分、目の栄養補給、滋養強壮になります・・・

クリスマスのオーナメントは叶わずとも、文房具という日常的に使うことのできる身近な品で、こうやってスワロフスキーのクリスタルを楽しめるのは気分的にもお得だなあと思います。

しかし、あぶないことに、スワロフスキーのお店も今は冬のセールをしていて、あのきらめきにふらふら~っと吸い込まれそうになりますが、そこはぐっと我慢!
でも、見るのは楽しいので、ショーウィンドウにはりついて飽きもせず眺めています。

|

« ナイルブルーではじまる1年 | Main | かばんの中に本棚を »

Comments

きのう、ふと、買おうかと思ったボールペン!!(双子思念か?びっくり。)
.....4C芯が入るんですね?どれにしよう。

Posted by: ほしの | Saturday, 08 January 2011 at 06:55 PM

ほしのさん、こんにちは。

わ~やっぱり♪
ふたごのたましい!!ひしっ

そう、4C芯が使えるのはほんとありがたいです。
お店で見たらば、白もエレガントで素敵でしたよ。
でもローズ軸の中に入っているキラキラ石のほんのり色づき加減が、めちゃくちゃ可愛いですから、ぜひともおそろいに~!
ちなみにこのローズ軸は、キャップレスデシモのピンクよりも、スタイルフィットのピンクのほうが断然近い色で、そこへむらさきを一滴落とした感じです。

Posted by: はるる | Saturday, 08 January 2011 at 07:24 PM

はるるさん、こにちは。
スワロフスキーのボールペンすてきですね〜。
私も欲しい!って気になりました。
でもボールペンはとても苦手です。なんだか滑りすぎてしまうように感じで、乱暴な字になってしますのです。
でもシャーボXを検索してみると、レフィルにジェルボールペンの替芯や、入力ペンなんていうのもあるんですね。
かなり心惹かれました。
実は昨日、MacBook Air 11インチを衝動買いし、それはそれでドキドキだったのですが、
スワロフスキーのキラキラは別物ですね。
再来週あたり、スワロフスキーのショップに入っているような気がします。ふふふ。

Posted by: padma-pani | Sunday, 09 January 2011 at 11:32 AM

いつも素敵なペンやノートでEnjoy Lifeでいいですね!

Posted by: star_montblanc | Sunday, 09 January 2011 at 07:40 PM

padma-paniさん

こんにちは。日常にちょっとしたきらきらを添えるのに、なかなか楽しくておすすめなペンですよ♪
ぜひ、お店で見てあげてくださいね。
わたしもボールペンは総合的に苦手なほうなんですが、かたちの合うお気に入りレフィルと交換して、ほくほくで使うことが多いです。もとから入っているボールペンのレフィルは、仕事で使いそうな人に使ってもらったりします。
MacBook Air、買われたのですね!いいなあ、いつかはMacと思ってはや数年、まだ到達できずにいます。あたらしい機械をいろいろ使って自分のものになっていくのって、楽しいでしょうね~。

Posted by: はるる | Monday, 10 January 2011 at 11:47 AM

star_montblanc さん

こんにちは。
今回は柄にもなく女子力高そうなアイテムになってしまいました!
ペンやノートって、服装などの大物でトライしづらいイメージも、小物ならとちょこっと取り入れたりできることもでき、便利な日用品だなあと思います。
男性でも、ペンやノートにこだわりが見え隠れする方が多いので、打ち合わせや来客対応などでは、ひとさまの持ち物を見るのも楽しみになっています。

Posted by: はるる | Monday, 10 January 2011 at 11:52 AM

はるるさん、はじめまして&こんばんわ。
いつも、twitterとブログで楽しく読ませていただいてます。

前から、このスワロフスキーボールペン興味あったんですが、
書き味が好きじゃなくて躊躇ってました。
が、このブログ見て、シャーボXの替芯が使えることががわかって、
からかなり欲しくなってしまいました(笑)

そして、今日とうとう買ってしまいました!
早速、シャーボXのジェルボールペンの替芯と入れ替えました。
なかなか、うまく入れられなくてちょっと苦労しちゃいましたが、
ものすごくお気に入りのペンになりました!

これからもblogもtwitterも楽しみにしてます♪

Posted by: t0m0k0 | Saturday, 22 January 2011 at 10:22 PM

t0m0k0さん、こんにちは。
お返事すごく遅くなってしまい、ごめんなさい!

t0m0k0さんも買われたのですね!
好みの書き心地の芯で使えるかどうかは、大きなポイントですもんね!
シャーボXの芯の存在は、わたしもありがたかったです。

きらきらボディ、眺めていてもほんとに綺麗で飽きません。
楽しくなりますよね~。良いペンにめぐり合えたと思います♪

twitterでもこちらでも、これからもよろしくお願いします。

Posted by: はるる | Saturday, 05 February 2011 at 07:25 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24687/50527660

Listed below are links to weblogs that reference スワロフスキーのきらめき:

« ナイルブルーではじまる1年 | Main | かばんの中に本棚を »