« ペリカンの魅力、再発見 | Main | 殺し文句は直球で »

Sunday, 23 January 2011

ボルドーインクの甘いささやき

20110122インクと万年筆をどうペアリングするか。これは、けっこう悩ましい問題です。

同じメーカーのものを合わせて使うのがベストということを聞くのですが、そうしたら、インクの数だけ同じメーカーの万年筆を用意しなくてはならないという大変なことになってしまいます。

それで、季節ごとに使うインクをわけてみたり、メーカーの国境線を飛び越え、新たなマリアージュを狙ってみたりもするのですが・・・

あかいろ系のインクは、成分が万年筆の内部に残ったり固まったりしやすいから、使う万年筆を固定したほうが良いとか、インクを入れた万年筆は日常こまめに使って固まらせないとか、他のインクに言えることでもありますが、よりいっそう向き合い方が難しそう。

などと構えるから、重たく感じてしまうのかもね。
もっと気軽に楽しんでも、いいんじゃないかしら?(←今回も、誰よ?)

まあそうはいっても、ボルドー色のインクというのは、日常的に使う色としては、ふさわしいシーンが難しいのであります。
よっぽど気心の知れた相手でなければ、お手紙に使うにも勇気が要るし。

しかし、超個人的な用途、たとえば日記帳なんかだと気楽に使えるかな~。

映画「クローズド・ノート」でも、竹内結子さん演ずる先生が、自分の日記帳にボルドーインクで書き込んでいました。あれはよかったなー。

ページ全体がボルドー色の丸い文字で埋め尽くされた日記帳はとても印象的でした。加えて、日付なしの罫線のみ、本のように厚い日記帳のつくりも、素敵だった。
ストーリーの内容よりもそういった小道具ばかりに目が行ってしまう、そんな映画でした。DVDでも手書きされた日記帳が写るシーンは何度も見返してしまった・・・
ページが華やぐんだなあ、こういう色で書き込むと。

っていろいろ考えていたら無性にボルドーインクを使いたくなってしまったので、インク箱からモンブランのボルドーの壜を久しぶりに取り出して、万年筆につめて、ノートに書いてみました。

記憶で把握していたよりもずっと淡い色だったので驚いた、というのか、ちょっと意外な感じ。
ボルドーという華やかな感じよりも、若干、茶色にころんでる感じかなー。
もっともわたしのボルドーインクは数年前に買ったものだから、もしかしてオリジナルな色から変化していたりして・・・と若干不安にもなるのですが、それにしても、いまこのインクが見せてくれる色味は、とても好みです。
これだと日々、使いたい。取り扱いにどんなに障壁があってもかまわない!そんな情熱的な気持ちにさせてくれる甘いささやきによって、最近のノート類への書き込みにはボルドーインクが大活躍しています。

ボルドーインクには、同じくボルドー軸のモンブランの万年筆を専用にしてあげたいところですが、残念ながらボルドー軸は一本しか持っていなくて、そちらは現在のところロイヤルブルー専用になっているので、ボルドーインクのために明け渡すことは難しい現状です。

本音を言いますと・・・モンブランの万年筆は、断然ボルドー軸が好み!なのですが、今となってはもうなかなか買えないので、いま持っている一本は、かなり大切にされています。
お揃いのボールペンは筆箱に入っていて、仕事にも連れて行ってるけれど、万年筆のほうは、いっさい外出はしません。

またどこかで出会ったら、もう一本ぐらいお迎えしたいな。もちろんすぐにという訳ではないけどいつか。
大阪のあのお店なら、ガラスケースの中で待っていてくれてそうだなあ。
確かめに行ってみたいけど行けない在庫生活なのでした。

|

« ペリカンの魅力、再発見 | Main | 殺し文句は直球で »

Comments

yahooオークションで落としたモンブラン146ボルドー軸がM−>EFペン先交換から明日帰ってきます。^^114Mのボルドー軸のカートリッジボルドーインクと、ボトルインクの違いを味わいたいと思っています。ボルドーインクボトルは、このエッセイで、あわてて買い回ったのが、あります^^新しいモンブランインクも、バーガンディレッドって名前が変わっただけで、ボルドーはあるんですよね^^”

Posted by: djmoon_jp | Tuesday, 21 June 2011 at 01:47 AM

djmoon_jpさん、こんにちは。

同じインクでも合わせるペンによって色の印象変わりますよね〜。
146のボルドー軸、手もとに戻って来るの、楽しみですね。
カートリッジでボトルで、ふんだんに楽しめそうで、いいですね。

バーガンディレッドていう名前に変わったんですね。
なんかおしゃれだな〜!

Posted by: はるる | Wednesday, 22 June 2011 at 05:50 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24687/50654999

Listed below are links to weblogs that reference ボルドーインクの甘いささやき:

« ペリカンの魅力、再発見 | Main | 殺し文句は直球で »