« 280グラムの相棒 | Main | Moleskineも雪化粧 »

Friday, 11 February 2011

縦書きの魔法

2011021102

見た目は文庫本そのままで中身は無地ノート、という、新潮文庫の「マイブック」。

日付と曜日があらかじめ縦書きに印字されていて、日記帳のようにも使えるノートです。

うまい使い方はないものかと、1か月間あれやこれやと試行錯誤していました。
(去年の12月にこのノートについて書いていますが、ちゃんとした用途は決めていなかったらしい・・・)

はじめのうちは、無地であるのをいいことに、イラストを描いたり横書きにランダムに書いたりしていましたが、なにかこう、しっくりこないものが。

やっぱり、正統派に使うのがいちばんなのかなあ~

と思い直して、その日読んだ本のメモや、読了したときの短めの感想を縦書きで書くようになりました。

そしたら、すごく気持ちがすっきりした~!

自分の文字はさておいて、それから内容もさておいてだけど、ページに縦書きで書き込まれた文字を見ていると、いっぱしの文庫本作品らしく見えなくもない。

これは、縦書きの魔法というものなのでしょうか・・・
適当な感想を書いているだけなのに、とてもいい事を綴っているような気分になれます。

ページへの書き込みに使っているのは、インク工房で作ってもらった雪色な薄めのブルーです。
不思議なことに、ページによって裏移りしたり、しなかったりで、相性は100%ではないですが、なんといってもオリジナルのインクを使っていられるのが楽しいので、文句は申しません。

それに無罫なので、逆に、前のページの筆跡がわかるほうが、そこをなぞって書いていけば綺麗に行の運びができて、意外なメリットも。

1ページ分の文章がひねり出せなかったりして苦しいときは、意味なく挿し絵でも描こうかしら!

いかにも文庫本、という感じに、カバーもかけずにむき出しで使うのもかっこいいと思いますが、ほぼ日手帳のカバーがいろいろあるのでそちらを活用。冬服コレクションの中から大好きな「コットンツイード」のカバーを着せています。
このカバーのいいところはペンホルダー。はっと何かを思いついたときに、ひとつ手に取ればペンも一緒にやってきて、すぐさま筆記態勢に入れるから、やっぱり便利なんですよね~。

一月のあたりの、なんでもありの無法地帯なページと、2月からの行儀のいいページの落差が自分でもおかしいのですが、縦書きで思いのままに書いていくというのは、自分がいま使っている他のノートにはない楽しさだったりして、とても新鮮に感じます。

先日ご紹介した「厚口専科」さんとはまた違う用途で使えそう。
あちらには、本の内容の抜粋をドライに綴り、一方、こちらは感想文など”私情はさみまくり”なことを書くのに使う、という感じに線引きができそうです。
それにはこのマイブックのちょっと秘密げな姿が、よく似合うと思うんだ~。
マイブック、早くも大活躍の予感です!

|

« 280グラムの相棒 | Main | Moleskineも雪化粧 »

Comments

こんばんは。

マイブック。
私も使い方に迷いました。
文庫本も横書きのモノが出版される時代。
日常生活にタテ書きはほぼ必要ありませんよねぇ。
それが・・・いざと言うとき必要だったり。
たとえば、お礼状、委任状、退職願い、とか。
まぁ、堅苦しいものは全般にタテ。
しかも、できれば、毛筆。

・・・ということで、思い切りました。
硯と筆というのもなかなか難儀なので、
筆ペンで書いてます。
使用筆ペンはぺんてる筆の極細。
マイブックは薄いけど案外裏抜けはしません。
サイズもちょうど葉書に近いので、
この一冊を書き終わる頃には、
筆&タテ文字もサマになってる予定です。
あくまで・・・予定ですが・・・・(汗)

Posted by: nozomi | Friday, 11 February 2011 at 10:43 PM

nozomiさん、こんにちは。

毛筆&縦書き!!
これぞ正統派ですね。
はがきの練習などにもってこいな訳ですね~。
一冊終える頃の上達具合が如実にわかりそうで、確かに楽しい!
そういう使い方もありですね、やってみたいです。

仕事で、たまに手書きのお礼状をもらうことがありますが、男性でも女性でも、ある程度の世代の方は、ちゃんと形式に則って一枚に完璧におさめて、かつ万年筆での達筆だったりして、憧れてしまいます。

Posted by: はるる | Saturday, 12 February 2011 at 08:30 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24687/50838104

Listed below are links to weblogs that reference 縦書きの魔法:

« 280グラムの相棒 | Main | Moleskineも雪化粧 »