« Toppingが止まらない | Main | 切手帖第1巻完成記念*風景印グランプリ »

Sunday, 01 May 2011

あれと、これと、はーと

20110501すみません。タイトル、かわいこぶりすぎました・・・)

大型連休ですね~。
海外に出かけるお客さんで混雑する空港ロビーの様子、今年だけはそういうニュースを見るとなんだかほっとします。

しかし、わたしは暦どおりの出勤な上に、3連休の合い間にも仕事の予定が有るので、今年はあんまりゴールデンでもないウィークになってしまい、寂しい限りです。
それでも日帰りでいろいろと出かけたり、帰省してきた友人と会ったりして、こまぎれ休みを有効活用しております。

とはいえ、連休に突入する前は、仕事の締め切りがたんまりありまして、なかなか緊迫した日々を送っていたのです。残業続きで帰りの寄り道もできないのがつらかった!
そういう時は、心の支え、「職場の売店」を昼休みにふらふらと見に行くのが唯一の癒しです。
売り場にハイテックCコレトの限定品、「ハートコレクション」が置いてあったので手に取りました。

3種類の限定軸「ハートボディ」は、これでもか、というほどの女子度の高いデザインで、少々気恥ずかしいのですが(といいいつつクリアとパープルを購入)、レフィルの方は、押すところ(HPによると、レバーというらしい)が2連のハート型になっていて、これがかなり気に入りました。
仕事がますます楽しくなりそう。な気がする。

おそらく、ターゲットは中高生なのでしょうが、そんなのは知ったこっちゃありません。さっそく軸にレフィルをセットして作ってみました。

しかし、少しだけ不満が。それはレフィルの色のラインナップです。レフィルは全10色もあるというのに、なぜか、大好きなブルーブラックが落選した模様。中高生には、ブルーブラックなんていう地味な色は、人気がないのでしょうか?わたしゃー、この色がないと困ります。
で、かわいそうですが、アクアブルーのレフィルの頭のハート部分を抜き取って(わ~、アクアブルーよ、ごめん!ちゃんと別で活用するからね)、通常版のブルーブラックインクのレフィルの頭につけました。

あ、もうひとつ残念だったこと、それは、なぜか芯の太さが0.4mmのみだったことです。普段0.3mmを愛用する身としては、0.4の書き味はいささか調子が狂いましたが、しかし、使ってみると意外と、これはこれでいいような気が。
ざくざくとノートや資料に書き進めていくのには、これぐらいの方が書きやすいのかもしれないなあと、0.4mmを少し見直しているところです。

見た目かわいいハート型ですが、それだけではなく、意外と機能面も優れていて、ハート部分の突起がうまく指の腹に当たり、とても押し下げやすかったので気に入りました。
このハートレフィル、今回の限定軸だけでなく、通常のコレトの軸にも普通に使えるので、もう数本、ストック用として買っておいてもいいかなと思っているところです。
あえて大人顔のルミオのシルバー軸やブラック軸と合わせてみるのも、いいかもしれない!

次回の企画モノの際には、しつこいようですがブルーブラックが落選しないよう、ぜひともよろしくお願いします。

|

« Toppingが止まらない | Main | 切手帖第1巻完成記念*風景印グランプリ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24687/51544434

Listed below are links to weblogs that reference あれと、これと、はーと:

« Toppingが止まらない | Main | 切手帖第1巻完成記念*風景印グランプリ »