« お仕事ダイアリーのささやかな楽しみ | Main | リバティでおめかし能率手帳 »

Sunday, 12 June 2011

アクアマリン色のSafari

20110612この万年筆が出ると知ってから、カルロス・トシキの甘い歌声が「アクアマリンのままでいて~」と頭の中で流れつづけているのですが、ようやくその張本人(カルロスじゃないよ)がやってきました。
LAMY サファリの2011限定版、アクアマリンです。

最近のサファリの限定軸のなかでも、このアクアマリンへの反応は、ネット上でもひときわ活発だったように思いますので、既に手にしておられる方も多いのではないでしょうか。

振り返ってみると、わたしの場合、サファリの限定軸を買うのは2009年のピンク以来久しぶりということになります。

とにかく、この軸色がもう、もう~、好みの直球ど真ん中をさらに150km/h超えたといった感じのインパクトでした。
アクアマリンと聞くと、アクアもマリンも海や水を想起するので、つい、海にちなんだ言葉だと思ってしまいますが、本来は宝石の名前ですよね。

さて、実際手にしたこのアクアマリン。軸色は、宝石の色から想像していたよりもやや濃いめだったのですが、南洋系の海みたいで美しい色だなあと思いました。日本の海じゃなかなかお目にかかることのできない色で、なんだか旅情をくすぐります。

さて、どんなインクと合わせるか。
これはもう、LAMYのターコイズ(ドイツ語だったらtürkis,テュルキース。なんかカッコイイ色名になっちゃいます。)を入れて使う以外、ありえない!だってインクボトルのキャップの色が、ほとんど同じ色なのですもの~。書くときにボトルキャップは関係ないにしても、そういうちょっとした偶然が嬉しかったりします。
ついでに今年から勉強ノートとして使っているMARK'Sのデイリープランナー”EDIT”の表紙とも、合わせたようにおそろい色になったので、ますます親近感。

早速、ボトルからインクを吸い込ませて、初書き式を挙行。「バハマの海に行きたい・・・」と書いておく。そっち方向に行ったことないけどいつか行けたらいいなと願いつつ。

書いてみた印象は、EFですが、これは結構太めです。インクの流れがよすぎるのだろうか。
EFでも自分にとってはMと思えるぐらい太い時もあれば、表札通りの細字なときもあって個体差いろいろ。そんなサファリの気まぐれにはもう慣れているから驚いたりしませんが、今回はかなりの太字にあたりました。
こういう感じなら、小さいダイアリーに使うよりは、ゆったりしたノートに書くのが似合いそうです。

しかし今年はサファリ関係がなんだか忙しい。もうすぐ出るはずの日独交流150周年記念フレンドシップペンは、大好きなドイツものなので大喜びで予約しました。当初の発売予定日より遅れているみたいで、待ち遠しいです。
つぎはどんなペン先が当たるのかな?

|

« お仕事ダイアリーのささやかな楽しみ | Main | リバティでおめかし能率手帳 »

Comments

私も買いました!インクはまだ入れていません。
ラミーのターコイズお持ちなのですね!しかもボトル!うらやましいです。
私は色彩雫の孔雀かな?とも考えています。

写真、すごく実物に近い色が出ていますね~♪

Posted by: ミムラねえさん! | Monday, 13 June 2011 at 08:56 PM

はるるさん、どうもです。

~カルロス・トシキの甘い歌声~♪

私の脳内でも、リピートしまくってます。
その流れで「君は1000%」ですな(笑)
久しぶりにコメントしましたが、
ラミーよりもアクアマリンに
反応してしまいました(大汗)

Posted by: | Tuesday, 14 June 2011 at 12:10 AM

ミムラねえさん! さん、こんばんは。

孔雀ですか♪♪ 
その手がありましたね~。
それも素敵なコーディネイトです。とってもいいと思います。
ラミーのターコイズは、以前、国内のお店で通販で買ったのですが、日本ではボトルで売ってないと聞いて、もうひと瓶ぐらいほしかったなあ、と思ったりしましたが、今はそのお店でも品切れとなってしまいました。以来、大事にちまちま使っています。

写真のこと、ありがとうございます。
なかなか、「そのまま」を表現するのにはてこずる子でした。
いくつかカメラを替えて、写りが現物に近い写真を選んだので、気づいていただけてうれしかったです。


Posted by: はるる | Tuesday, 14 June 2011 at 10:21 PM

海さん、どうもです。

君は1000%・・・
なつかしすぎる!

もう~、おかげで頭の中のヘビロテが2曲になってしまったではないですか(++)

それにしても、海さんの公式万年筆のようなネーミングですね、アクアマリンだなんて。。。

Posted by: はるる | Tuesday, 14 June 2011 at 10:28 PM

こんにちは!

色々なところで、Safariアクアマリンの書き込みを見ながらも、
私はいいかなぁ…と思ってましたが、はるるさんの写真見て
気持がかなり動いてます。うぐっ(^^ゞ

EDITも同じ色ですか?! すごい!
私もEDIT使っていますが、勉強用ってどんな風に使われてるんでしょう?

あぁ、飛んでって、はるるさんのノートの使い方を、
あれもこれも見せてもらいた~い!

Posted by: mmyukie | Wednesday, 15 June 2011 at 03:07 PM

こんばんは。
私もアクアマリン!買いました。
私の場合、オメガトライブと言えばカルロス・トシキよりも杉山清貴時代の「君のハートはマリンブルー」なんです(^^)

そうそう、ラミーのターコイズボトル。国内の通販店で品切れ前にギリギリで買えました。。。
ペリカンのターコイズとあまり変わらない色のような気がしますけど。

Posted by: あーる32 | Thursday, 16 June 2011 at 12:00 AM

mmyukieさん、こんばんは!
実物のアクアマリンサファリ、なかなか奥深い色で、面白いな〜と思いました。
第一印象より、使うにつれてどんどん好きになっていってます♪
yukieさんのEDIT、わたしこそ興味しんしんです!
あのサイズ感、絶妙だと思いませんか?紙質も好みだし、全体的に香るシンプル感が好きです。
勉強ノートにしたのは、日付が入っていたら、何か埋め尽くしたいというテンションが上がってくるからでして、中身は語学だったり、地理だったり色々です。最近はチェコ語入門のページになってますよ〜(夏に行くので)

Posted by: はるる | Thursday, 16 June 2011 at 07:43 PM

あーる32さん、こんばんは。

杉山さん‼
実は杉山さんに憧れてました。
ベストテンで結婚の発表があった時は、おさなごころに傷心でした…
その時は、「ふたりの夏物語」が大ヒット中でしたね。
同じオメガトライブが、杉山さん以外のボーカルで活動するのはまたまた傷心でしたが、カルロスがピュアで良い人そうだったので、いいかな〜と思えるようになりました。

あーる32さんもアクアマリンサファリ、買われたのですね。
おたがい、海で使いたいですね〜。
ラミーのターコイズ、ウォーターマンのサウスシーブルーともそっくりに見えてしまいます。(国内の通販で…もしかしたら同じお店かもですね♪)

Posted by: はるる | Thursday, 16 June 2011 at 07:57 PM

お洒落な色ですね・・・いつも楽しそうなライフスタイルが伝わってきます。見習いたいです(^-^;

Posted by: star_montblanc | Saturday, 18 June 2011 at 06:53 PM

star_montblancさん、こんにちは。
このペンを迎えてから、雨模様が続き、湿度もじんわり高い日が続いていますが、心の中はさわやか初夏気分です。
生活を彩る小物の威力って、偉大ですよね〜。
そういう存在があるだけで上機嫌になれて、自分でも単純だな〜って思いますが、いがいとここ重要です。
star_montblancさんも毎日お忙しそうですが、おたがい、お気に入りに囲まれた楽しい毎日を過ごしましょうね(^ ^)

Posted by: はるる | Sunday, 19 June 2011 at 05:30 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« お仕事ダイアリーのささやかな楽しみ | Main | リバティでおめかし能率手帳 »