« 雪のトラベラーズノート | Main | 今年もありがとうございました。 »

Monday, 26 December 2011

2012年はハリスツイードで

20111227旅行記がプラハで止まったままなのが気になっているのですが、最近、愛用のLet's noteさんが若干お疲れで、大量の写真を扱いにくくなっていて、難航しています。
冬休みに入ったらしっかりとハードディスクのお掃除をしてあげよう。そしたら無事に動くはず・・・と信じたい。
なんとか年内には旅日記も最終地点のベルリンへゴールしたいと思っていますので、もし、「その後どーなった」と思ってらっしゃる方、しばらくだけお待ちください~。

さて、クリスマスが過ぎると一気に迎春モードになるのがおそろしい。来週の月曜日はもう来年の2日だなんて、うそだと言って~

いろんなこと早めにこなさないと、安心して年越しできないわ!

さて、今年も快調に貼りもの担当手帳として頑張ってくれた「ほぼ日手帳」。写真にちらっと見えてますが、もう、すごい厚みになってしまってます。

来年は、貼りアイテムを厳選して、サイズダウンを目指すんだー。
ってこれがなかなかできないで、毎年こんな厚みになってしまっているんだけれども・・・

さて2012年のカバーですが、9月の発売時にはそれほど心惹かれる色柄のがなくて、手持ちのカバーを活用しようかな。と涼しく考えていたのですが、ロフトでリバティプリントの”Emily”を見ていたら、サイトで見たよりも素敵で、好みの柄の出方のものがあったので、カバーつきで買いました。
こういう大きな柄物は、どの部分が来るかで同じ生地でもイメージががらっと変わるので難しいけど、実物を見て選べたのでよかったな。

これであとは2012年を待つばかり・・・だったはずですが。

12月発売のハリスツイード、初めはジッパーズの形に踏み切れず、候補の中にはいなかったのですが、秋冬になるにつれて、やっぱり振り切れませんでした。
だってツイード、すごく好きなんだってば!(だだっこ)
ほぼ日のカバーでハリスツイードなんて、ずるいずるい!反則だ。

ジッパーズは、最初は「ぶかぶかすぎない?」と思えて二の足を踏んでいたのですが、ポケットが多くって、なんでもしまえる手帳として使うのは、確かに便利そう。(そうか、ホッカイロも入るのか・・・)
切り貼りセットやシールも、同時にin! できるしね~。
その気になれば、マスキングテープを入れたり・・・
きっとこうやって際限なく太りゆくのでしょうね。

というわけで、ツイードが似合う季節なので、年明けはハリスカバーでスタートです。Emilyは春夏の庭が似合いそうなので、気候がゆるむまで、待っていてもらうことにします。

ほぼ日手帳の本体は、ある程度完成年度を迎えたのでしょうか。もうそんなに、仕様変更が加えられることは少なくなりましたね。毎月変わるページの色も、2011年と同じ配色。ちょっと彩やかでしんどいかなーって思っていた12月の赤が、やわらかいトーンに変わっていたことに、拍手!です。
わかってるじゃない~♪
(同様のご意見多かったのかな?)

日記は新潮文庫のマイブックと博文館の10年日記(来年で4年目だ!時の経つのは早い!)に書いていて、ほぼ日手帳は、写真や新聞、チケットなどを貼ったり、はんこを押したり絵を描いたりマスキングテープで遊んだりという、文章以外で残しておきたいこと、という役割分担が出来上がったので、日記チームは、来年もこのコンビーネーションで、楽しくいけそうです。

|

« 雪のトラベラーズノート | Main | 今年もありがとうございました。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 雪のトラベラーズノート | Main | 今年もありがとうございました。 »