« ドイツ語版クオバディスのうちがわ | Main | 旅の小箱(7) プラハ・蚤の市探検とアールヌーヴォーなカフェ »

Sunday, 29 January 2012

Stipee!がお気に入り

20120129
今年は、仕事用のクオバディスとともにデイリー手帳のMARK'S”EDIT”を使ってます。

一週間の予定と動きはクオバディスで管理、こちらのEDITには、一日の予定とメモを記入しています。
予定を左半分の時間軸のところに書き入れて、右側には今日のすることリストをチェックボックスを作りながら書いています。
右側の下半分、することリストを書いていない空きスペースをメモ欄として使っています。

最近、その日のうちにできなくて明日へ持ち越しという作業が多いので、何日も同じことがらを書いていたり・・・
一瞬、無駄かしらこの書き写しの時間、と思うこともあるけど、これをやってないと忘れてしまいそうで恐ろしい。

朝、こうやって昨日の自分からの引きつぎ事項を書いていると、「もうこの仕事何日引っ張ってるかな~今日こそ、これ終わりたいからがんばろっ。」と気が引き締まるので、この作業はめんどくさいけど、けっこう好きです。

このEDITダイアリーは、昨年は家で勉強用に使っていたのですが、今年、職場で使ってみて、とっても仕事向きの構成だなぁ、と感心させられることが多いです。
3年ぶんのカレンダー、年間スケジュール、月間ブロック、各月のメインイベントを抜粋する欄、今月のテーマ、月間プラン、月間支出リスト、月間記録ページ、そしてデイリーページ。

なんて至れり尽くせりなこの構成。これだけ記入欄の種類があれば、大事なことをあちこちに記録できて、いやでも目に留まるので、忘れるほうが至難の業でしょう。

実際、今すぐ取りかからないけど来月になったら思い出さないといけない仕事とか、すごく先に定期的に締め切りが来る仕事とか、そういうのがわりと多いので、(そしてきっと誰も教えてはくれないので・・・) 該当月に書いておけば、安心して忘れていられるのでとても助かってます。

ダイアリーの中身の紙はかなり極薄で、キーボードと体との間にダイアリーを広げておいたら、いつのまにか端っこが折れ曲がっていたりして、早くも新品の風合いはなくなって来ていますが、そういうこなれてきた感じも愛らしいのです。
この使い心地の良さ、これはかなり仕事にも貢献度大だと思うわー!

カバーなしデザインという構造のため、表紙内側に収納ポケットがないので、トラベラーズノートのポケットシールを買ってきて、裏表紙の内側に貼り付けました。
こういうミニポケットがあると、ちょっとしたものをしまう時に便利なんですよね。
そこに入っているものの筆頭は、各種ふせんです。

そして、ここからがようやく今日の本題ですが、このダイアリーを使っている上でとても役立っているのが各種ふせんなのです。
デイリーページには、ちょっとしたメモを取ることも多いのですが、いくつかの種別の違う仕事をしている上で、あとで振り返りたくなるページがあります。
かといって、ノートにわざわざ書き写すというほどのものでもない。
そのメモをいつ書いたかという「日付情報」も必要になるときもある。

それを後から探しやすくするために、最近はふせんを活用しています。似たような件は同じ系統のふせんをつかってなんとなく分類したりしてます。

特にお気に入りなのがプラスチック付箋「Stipee」です。
何度も再活用できて紙の付箋より丈夫だし、ダイアリーの上辺にちょこっと飛び出している姿がかわいいし、一袋にたくさん入っていてお買い得。周りの人に配ったりしています。

いちばん大事なメモの箇所に、お気に入りの柄のStipeeを貼るとページを開くのも楽しみに・・・ならないときもあるけど。

打ち合わせや外部の人と会うときは控えめに隠したりしてますが、ダイアリーからふせんをにょきにょき生えさせて、ひとり楽しい気分になっています。(暗いな・・・)
最近、ダイアリー周辺グッズもいろいろと種類が増えたので、文具屋さんめぐりが最近またまた楽しくなりました。
とくにふせんの快進撃は留まるところを知らない感じで、お店に行くたびに種類が増えているので驚きです。
個人的には、鉄道コラボモノなんかがあると良いなあ、と思ったりします。ヘッドマークStipeeとかぜったい可愛いと思う!
で、駅限定で売り出すの。いろんな層に売れると思うんだけどな~。

|

« ドイツ語版クオバディスのうちがわ | Main | 旅の小箱(7) プラハ・蚤の市探検とアールヌーヴォーなカフェ »

Comments

こんにちは♪ EDIT活躍してますねぇ〜
はるるさんは、仕事用なのですね。とても参考になります。
私は日々の日記用に使っています。
月ごとのplanningとかのページが意外と楽しくて…
カバーは何色でしたっけ?
文具店で棚の在庫を見る度に、愛用者がいるんだって、嬉しくなります。

Posted by: mmyukie | Monday, 30 January 2012 at 05:55 PM

mmyukieさん、こんにちは。
EDIT二年生になりました。
表紙はオリエンタルレッド、元気かつ落ち着いた色味がお気に入りです。
仕事用なので、ゆっくり万年筆で書き込めないのが残念ですが、すごく使いやすくて快適ですね!
家で日記用に使っておられるんですね〜。年間計画、バッチリ書き込めそう!
今年は4月はじまりバージョンも出るみたいで、着実に仲間が増えている証しで、うれしいですね〜。

Posted by: はるる | Monday, 30 January 2012 at 06:27 PM

はるるさん、こんにちは。
2月になってしまいましたが、
今年も楽しみにお邪魔させていただきますので
よろしくお願いします。

"EDIT”、何だか魅力的ですね。
私は仕事用にはほぼ日手帳を使用しています。
今年で2年目です。
自分のスケジュールの他に上司2人のスケジュールとその都度ランダムに
飛び込んでくる雑用やルーティンワーク等を一括して管理しようと思うと
1日1ページが便利なんです。

月間でも日々のものでもスケジュール欄を3つに分けて使うのに方眼が重宝してます。
この手帳は会社に置きっぱなしです。
土・日が空くので、ここは簡単な打合せの議事録を書いたり、
備忘録のようにして使っています。
広報の真似事みたいなこともしているので、
様々なデータや資料が貼ってあるので重いのです(笑)

手帳を2冊持つなんて嫌だってずっと思っていたのですが、
必要に迫られ、去年から仕事用と個人用の手帳2冊を使っています。
使いこなせているかどうかは別問題ですが(^^;)

手帳の使い方は、いつも参考にさせていただいてます。
これからもいろいろなアイディアを教えてください。

Posted by: ノン | Thursday, 02 February 2012 at 06:54 PM

ノンさん、こんにちは。
今年もよろしくお願いします。

ほぼ日手帳、今年からわたしの職場でも使い出した人が多くて、
「方眼いいなあ〜」と思いながら見てます。
3つに分割して使われているのですね。なるほど〜!
わたしも広報の真似事(^^;;みたいな仕事が多いので、いろいろ貼ったりしてますよ。
一年が終わる頃には、お互いどんな重さになってるでしょうね。。。

Posted by: はるる | Friday, 03 February 2012 at 08:12 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ドイツ語版クオバディスのうちがわ | Main | 旅の小箱(7) プラハ・蚤の市探検とアールヌーヴォーなカフェ »