« March 2012 | Main | May 2012 »

April 2012

Sunday, 22 April 2012

ぶどう色カバーの新学期

20120421

新学期、はじまりましたね~。(もう3ぶんの2、過ぎてるけど)
学生さんの何がうらやましいって、新年度に合わせてノートを新調する、あの作業の楽しいことったら!
それを毎年できるなんて、素晴らしすぎます。

とはいえ、自分の学生時代、特に高校まではノートにこだわって選んだりした記憶は、あんまりないのですねぇ。
親がスーパーで特価で見つけてきたキャンパスノート5冊組とか、なぞのキャラクターものノートとか、とにかく大量消費することが前提だったあの頃は、書きやすい紙質だとか、デザインだとか、そういう細部にこだわってはいなかったように思います。

それでも、新学期を迎えるにあたり、表紙に教科名と新しいクラスと自分の名前を書き入れる、そういうわくわく感は懐かしく思い出します。

そんな節目の春、大人になったわたしも新学期を迎える作業を。
仕事用に、4月から大型のマンスリーダイアリーを新規投入してみました。

自分以外の職場全体のスケジュールがちょっと煩雑になってきたので、行事予定だけを書けるダイアリーが別立てでほしいなぁ。と思っていました。
大型の月間形式に、予定を書き込めたら便利だろうなぁ・・・と思い、理想のマンスリーダイアリーの要素を整理してみました。

4月始まりで、かつ、A5のダイアリーで、月曜始まりで、そしてそして、レイアウトはシンプルで、んでもって、土日祝日の色分けはわかりやすくて、冊子体としてはできるだけ薄くて、最後に、なめらかで素敵な紙質であること。

MDダイアリーのA5サイズでもいいかなぁ、と思ったのですが、今から使い始めるなら、記入できる期間を考えるとできれば4月始まりで使うほうが便利だしなぁ、と思ったり。
MDダイアリーのシリーズ、来年度はそろそろ4月始まりも投入してほしい!

そんなわがままを全て満たしてくれるつわものがいるのだろーか!?と思いつつ、LOFTまいり。
そしたら、いました。そんな子が。
LACONICの「LAMM09」というダイアリーです。
レイアウトがページいっぱい取られているため、1日あたりの記入枠がとても大きいところがまず心ひかれたポイント。
そして、日付の文字が適度なサイズであるところ、さらに、曜日の表記がなぜかドイツ語、フランス語、英語という順番での三段表記であるところも気に入りました。

ミントブルーのビニールカバーつきだったのですが、家に帰って、出番待ちだったknoxbrainのKALOS(カロス)シリーズのパープルの革カバーを着せてみると、これが実にぴったりでした。
ミントブルーのカバーには申しわけないけど、着せ替えて使うことにしました。ダイアリーそのものはとても薄い冊子なので、革カバーにはもう一冊、コクヨのA5ノート(これも在庫品)をセットしました。
打ち合わせにはこれ一冊持ち出せば、スケジュール管理とメモ取りが同時にこなせて完璧なはず!

こちらのKALOSシリーズのノートカバーは、ピンクにつづいて2冊目なのです。ピンクのカバーは、A5ノートを中にセットして、仕事の重要記録に使っています。持ち出し厳禁の事項が書いてあるので、目立ちやすく見つけやすいピンクにしてよかったなぁと思っているのです。重たい記録もピンクで気分は華やかに♪

それに、革の手触りがとっても心地よいのでお気に入りで、もう一冊あってもいいなぁ・・・と思っていたところへ、3月に名入れキャンペーンがあったので、パープルをオーダーして、待機していたというカバーでした。

以前のピンク革のは、わりと平坦な革の表情で、それがとってもピンクの優しい色合いと似合っているところがお気に入りでしたが、今回、このパープル革で届いたものは、表面にしぼが結構出ていて、そのためにふわふわ感がよりいっそう感じられます。
そして、パープルの色のトーンと、若干ワイルド目であるしぼ感がとってもマッチしていて、同じシリーズとはいえこんなに表情の違いがあるなんておもしろいな~、と感じました。

そしてそして、さらにうれしい出来事が。
なんとも美味しそうなぶどう色のこのカバー、先日やってきたキャップレスデシモのライトパープル軸ととってもお似合いだと思うのです~*
まるで春から一緒に使うことが定められていた運命だったのかしら・・・。

一方、中身のLACONICのダイアリー。万年筆インクでの書き込みについては、見た感じ問題なくいけそうだと思ったものの、ごくかすかに裏にうつっている気がしないでもないけど、まっ、気にしないでいけるレベルといえばそういえなくもない(なんか歯切れの悪い文章だ)・・・
でも、フォーマットは理想的なので、1年間、しっかりお世話になろうと思っています。
お気に入り文具が机周りにあるだけでしあわせだー♪

★カロスノートカバー 楽天サイトはこちら→ KNOX-ノックス-【カロス】ノートカバー A5サイズ  
同じシリーズの封筒型ケースもかわいいなぁ・・・
★LACONIC A5マンスリーダイアリー 楽天でだとこのあたりかな~。【LACONIC/ラコニック】A5 月間ブロック型 見開き LAMM09【ミント】<2012年3月から2013年6月対応> LAMM09-100
時節柄、そろそろ売り切れも出てきているみたいですが。。。

| | Comments (6)

Saturday, 14 April 2012

お待ちかねの極細デシモ

20120412

ノックひとつで筆記態勢に入ることのできるキャップレス・デシモは、ボールペン感覚で使えるので、仕事でも活用させたいと長らく思う存在でした。

でもこれまで、細いのは細字のFまでしかなく、ゆったり書きものするのにはいいとしても、メモ書きなどのスピーディーな書きもの用としては、インクの渇き速度が気になったり、もう少し小さな文字が書けたらいいのに、というあたりが若干気にかかっているところでした。

そしたら、今回ようやく出ました。
待望のEF!
待ってたよー!
しかも、新色できれいな軸色が増えてる~*

4月から仕事の担当も新しくなったわけですし、社会人年数も1学年上がったので、口実としては春っていうのは申しぶんないよね~、と、大型書店の文具コーナーで、買いました!

余談ですが接客を担当してくれた社員さんがおそらくフレッシャーズ。厳しい先輩社員の指導のもとではあるものの、あまりにたどたどしい扱いにはらはら。
「キミもがんばれ!わたしもがんばるよ!」と心の中でエールを送ってしまいました・・・。
この万年筆を見ると彼のことが思い出されて仕方がないの・・・

新色のライトブルーもなんとも大人びた綺麗色で、とても印象がよかったのですが、バイオレット軸を選びました。
既に持っている「阪急百貨店限定・すみれ軸」と同じ色合いかな、と一瞬よぎったのですが、やっぱり好きな色なので、かぶってもいいや、とこの色に決めました。
おまけのカートリッジはブルーブラックにしてもらいました。

家に帰って阪急限定のと二本並べてみると、おそらくベースは同じ色で、阪急のほうには微細ラメが入っていて、今回のには入っていない、というのが違うところでした。
ラメのきらきら感がない分、より、オフィス仕様といえるかも。

さて、翌日、打ち合わせに連れて行き、さっそくノートに書き込んでみました。
EFのキャップレス。初体験のその書き心地はというと。
ほんとに極細で、ノック式ボールペンみたい!
カリッとした書き具合が、とても快適です。
手帳やノートへはできるだけ小さく書き込みたいと思っているわたしですが、このEFのデシモはハイテックCなみに小さく書けるところがとても気に入りました。
ハイテックCの0.3mmとまではいかないまでも、0.4mmとなら互角の勝負です。

手帳やノートって、お気に入りの紙質で選んでいるので、いつでも万年筆で気軽に書き込めたら夢みたいだなぁと思っていました。
その気持ちをようやく満たしてくれる存在となった、EFの登場に心から大きな拍手を送りたいです!
これでまたふでばこの中身が増えました。
ぱんぱんになったふでばこを目にするだけで幸せ。
大好きな筆記具たちに囲まれて、より一層、仕事ががんばれそうな気がする4月です。
(相変わらず、無根拠&単純でいいの・・・)



| | Comments (2)

« March 2012 | Main | May 2012 »