« ARABIA 2012 Moomin mug "Winter Forest" | Main | 封筒型カバーにときめく12月 »

Wednesday, 21 November 2012

来年は、6年生。

20121121

2008年から使っている能率手帳ゴールド小型も、来年2013年でついに6年生になります。

同じ年、プレセントで当選した「桐製手帳保管箱」の中身も、少しづつ仲間が増えてきました。でもまだまだ空きスペースが。なんてったって30年分の保管スペースですもんね!

ぎっしり埋まりましたって、ここで書ける日が来るまで、お互い元気でいましょうね~~♪

2009年だけは「小型」ではなく普通サイズを使ってみたのですが、やはり、最初に手にした小型のサイズ感がなじんでしまったとわかり、以来、ずっと「小型」で来ています。

来年の「小型」は、夏の終わりに神戸の大型文房具やさんで調達しました。
もはや恒例行事となっている名入れも一緒にお願いしました。

さらに、こちらも恒例行事となっている工作タイム。
表紙の内側にファブリックを貼って、内側のささやかなおしゃれです。
今回も、手持ちのリバティプリントから、ピンク系の花と、みどりの葉枝がぱっきりと美しい小花柄を選びました。
(柄の名前は忘れました~~)

この布を貼る作業、布地なんて男前に目分量で大胆にカットして貼りつけていましたが、そんなO型仕事に、今年は大きな飛躍がありました!

「おまけ」としてついてくる別冊ノートったら、表紙の内側とぴったり同じサイズではありませんか!ということは、そのノートを型紙として布地を測って切れば、ジャストサイズに!
とってもビューティフルに貼りつけができました~
って今頃そんなことに気がついたわたし。。。。

その甲斐あって、出来上がりは2012年よりも美しさUP(本人比)
こうやって、人は成長していくのね~~

それにしても、手帳の中身はというと。
変更点、一切なし。もう感服してしまいます。
逆に何か変化があったら大ニュースになってしまいそうなぐらい、安定しています。

前年との変化が楽しめる要素、といえば、自分のもとへやってくる革がどんな表情なのか、ということぐらいですが、わたしのもとへやってきた2013年の表紙革は、これまででいちばんきめが細かくてシルキー度高めな感じです。
2012年のはけっこう「よこしま」っぽい模様が出ているものだったので、革ってやっぱり面白いなあ、と思います。

毎年のことですが、このゴールド小型は、いろいろ使っている手帳に書いている内容を総合するところ、という位置づけで使っています。
普段持ち出している手帳に書いているスケジュール、旅の記録、読書記録、手紙のやりとり記録、おかいもののこと等、他のノートにつけているいろんなメモを、必要な分だけ引っ張ってきて、集約して書いてある感じかな。
思いが入ってくる記述は、日記帳の方に書いているので、ここには登場していません。

今日、この写真を撮るために桐の保管箱を開けると、プレゼントに当選して送られてきたときに入っていたお手紙が目に触れ、あらためて読み返してみました。
「・・・日々の行動や所感を記した手帳は、かけがえのない自分史として、むしろ使い終わったのちにこそ、手帳を記す意義があるのではないでしょうか」

おお・・・なんだかあらためてそう考えると、とっても新鮮!
使い終わった手帳を読み返す人、潔く処分する人、いろいろだと思いますが、わたしはけっこう見返すのが好きで、忘れていたささいなことがらや気持ちを思い出したり(物欲が再燃したり、というものある)、あんなところに行ってきたな~、また行きたいな~、と新たなプランを立てる助けになったり。
この手紙にあるように、かけがえのない自分史として残しておけたらたのしいな、と思ったりするのです。

|

« ARABIA 2012 Moomin mug "Winter Forest" | Main | 封筒型カバーにときめく12月 »

Comments

はるるさん、こんばんは。
ことしのリバティプリントは、キレイ目のピンクとグリーンが鮮やかですね。
使い始めるのが楽しみですね〜。
私も今日、来年の振り返り手帳を購入してきました。
ほぼ日WEEKSデビューしようかとずいぶん悩んだのですが(売り場をウロウロ)、
けっきょくモレスキンの星の王子様にしてしまいました。
決めては、地色が黒ではなく、紺色(ミッドナイトブルー?)だったってことです。
なんとも捨て難く、高いな〜と思いながら買ってしまいました。。。。
もう一つうれしかったことが。
PILOTのJuiceというゲルインクのペンに出会えた事です。
すごくたくさんのカラーがあってウハウハでしたよ。
黒地にも書ける薄いカラーのペンもたくさんあり、書き物好きにはたまらない色揃えです。
ターコイズグリーンとアクアブルーを迷い、後者を買ったのですが、やっぱり諦めきれません。
明日、また買いに走ります。
秋の夜長、そこはかとなく書きつくるのは楽しいですね。

Posted by: padma-pani | Wednesday, 21 November 2012 at 11:14 PM

padma-paniさん、こんにちは。

売り場をウロウロ・・・たのしいですよね♪
そして、来年の振り返り手帳は紺色の星の王子様に決定されたとのこと!

実は実は、わたしもあの紺色にひかれまして、一冊お迎えしています☆おそろいですね!!
いつもの黒と違って、あの深みのある紺色。とてもすてきですよね。
わたしは、語学ノートとして使おうかな~と思っています。

そして、juiceペン、見てきました!
色数多くて、わくわくしますね♪
黒地に書けるペン、学生時代によく使いました。ミルキーペンとかあったな~、なつかしー!と思っていろいろ試し書きしてきました。写真に書き込みできそうだったので、わたしもそのうちまた買いに走りそうです。
(とりあえずは、定番のブルーブラックをまずは購入)
秋の夜長、書き書きして楽しみましょうね☆

Posted by: はるる | Thursday, 22 November 2012 at 09:45 PM

始めまして。
sonaといいます。
営業女子です。
仕事がら、手帳は欠かせないアイテムとなっております。
手帳によって人生をかえたいなぁとか思ってみたり・・・

そんな中、能率手帳ゴールドに一目惚れし、衝動買いした後、ネットで使い道とか探してみようとしてるうちに、このはるるさんの素敵なブログにたどり着きました。

能率手帳がとってもかわいくなっていますね☆
そのセンスの良さにもとても引き付けられます。

ところで、能率手帳ではないのですが、以前のブログで金沢のbenllys and jobさんのペンロックダイアリーの記事が投稿されてたと思うのですが、


私も今そちらでカバーを注文したいと考えていて、はるるさんのカバーは今どんな感じなのかなぁ・・・と気になってしまいました。

やはり革がいい感じになってくるのでしょうか?


突然図々しい質問になってしまいましたが教えて頂けると嬉しいです

Posted by: sona | Sunday, 25 November 2012 at 03:41 PM

sonaさん、こんにちわ!はじめまして。
営業女子なら手帳は重要アイテムですよね~!
ゴールドをおつかいになるのですね♪ ぜひ、内側カスタマイズで遊んでください~

benlly'sさんのカバー。よくぞ聞いてくださいました!
実は、革がとてもいい感じにしんなりしてきたな~と感じていたところなんです。
ネイビーの色合いも、心なしか深まってきて。
初めより、落ち着いた色になったようです。
この馴染み感が、革カバーの楽しさだな~とあらためて思いました。
お店の方も親切ですし、オーダーを考えておられるのでしたら、自信を持っておすすめします(^^)

Posted by: はるる | Sunday, 25 November 2012 at 09:09 PM

はるるさん、ご丁寧にありがとうございます(*^^*)
はるるさんのいう事ならまちがいないと思えました!
実際金沢までいければ良いのですが、それは厳しかったので・・・

注文するのはA5で東急ハンズのオリジナル手帳に合わせようかと
(^ー゜)

仕事の活動はバーチカルで管理してるのですが、東急ハンズの
オリジナル手帳が一番理想に近かったので☆
ラミーの極細でガシガシ書いてるのですが、
ペンロックダイアリーと考えるとはるるさん同様、ラミーで良いのか
考えてしまいますね・・・

でも、とにかく注文する覚悟ができたので色々
悩みながら楽しんでみようと思います!

長々と申し訳ありませんでした^^;

ありがとうございました(*^^*)

Posted by: sona | Sunday, 25 November 2012 at 10:45 PM

sonaさん、こんにちは。

金沢まで行ってオーダーできたらほんとにいいですよね~!
わたしも、お店で一度、そのあとはもう一度別のものをオーダーしたのですが、その時はお電話とメールでのやり取りでした。

お店のかたはメールで細かく打ち合わせに応じて下さいましたので、安心しておまかせできると思います♪
たのしく悩んで、お気に入りのカバーを作ってもらってくださいね!

Posted by: はるる | Tuesday, 27 November 2012 at 06:28 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ARABIA 2012 Moomin mug "Winter Forest" | Main | 封筒型カバーにときめく12月 »