« 2013年のQuo Vadis | Main | 局めぐ in ドイツ »

Friday, 04 January 2013

年の初めの・・・

20130103_2

2013年が始まりました!
今年もどうぞゆっくりのんびり、よろしくお願いします(^^)

年末は、旅に出ていました。
大晦日に帰国したので、帰宅するなり大掃除、続いて、年越しそばを買い(に行ってもらい)、おせちを用意(していただいたものを取りに行き)・・・と、あわただしい年越しとなりました。

年が改まってからは、不思議なほど自由時間があったので、旅の写真&ノート整理とともに新しくなった自由帖に、いろいろ貼ったりして遊んでいました。

今年の自由帖は、これまでのほぼ日手帳改め、Hobonichi Planner。ベージュスエードの手触りがいかにも冬らしいカバーをつけてのスタートです。

毎年、お正月休みはわりとしっかり日記や自由帖と戯れる時間があるのでびっしりと書いたり貼ったりしていて、ひとたび仕事が始まれば、平日を中心に空きページが増えるというのがいつものよくあるパターンです。今年もそうなるのかな~。

それが自分の普通のリズムだから、空きページができてもあまり気にはならない方ですが、せっかくなので、できる限り多くのページに好きなことを書いていけたらいいなあ、と平和なお正月の時間に、そんなことを考えたりしていたのでした。

年始にあたり、持っているシールのたぐいを整理してみたら、出るわ出るわ、雪の結晶シールが大量に。2年連続同じデザインのものを買っていたりもして、「どんだけ好きなん・・・」とひとりつっこみ。
それから、マスキングテープをたくさん所有していることにも驚かされました(←他人事)。
マスキングテープって、いまだかつて、ひとまきを使い切ったことがない・・・(ありますか?)
それから、万年筆のボトルインクも。
2013年は、いろいろなものを順番に使い切ることをささやかな目標にしよう!
(ハードル低い・・・・)

さて、2013年から全世界(?)デビューとなった噂の「英語版ほぼ日」、Hobonichi Plannerですが、年初使ってみての感想をちょっと。

日付の表示が英語になったことと、日付右横のチェック欄の5行分がなくなり、方眼ではなく無地スペースとして残されていること、それから、下の「日々の言葉」が英語表記になったことが大きな変更点と言えるのでしょう。
あ、縦の時間軸の数字も12時のみを残して、あとは取り払われたのだった。

時間軸はもともと使っていなかったので、あまり意識もしなかったのですが、日付の右側が無地スペースになったのは、いいな~と思いました。
最初、無意識にお天気シールを貼って、気温を書き込んでいたら、「こんなに書きやすかったっけ」と思ってむずむず。それでよく見たら、日本語版で方眼だったところが無地になっていると気がついた程度。(比べてみないとわからなかったかも)

おっと、そういえば、祝日表記はないのだったっけ。これは、自分で何かしるしをつけないとだめですね。でも自由帖だから、なくてもいいかもしれない・・・
ここは使いながら考えていくことにしましょう。

いろいろ変身があったと言っても、生まれはやっぱりほぼ日手帳なので、そう、全然違うところにやってきた感じもなく、それでいて、広々と自分の使いたいようにスペースを活用できるところは以前よりもありがたく感じることも多く、これは、新年早々、よい滑り出しだわ~~と思っていたら、筆やはさみや糊が進み、まだ終わってないのに、もう4日までのページを書き終えてしまいました。
スペース足りひん・・・

それぞれの人のもとで、2013年に選ばれた手帳が始動し始めたんだな~と思うと感動的な気持ちになります。使い慣れた種類のものであっても、真新しい手帳はまだちょっとぎこちなかったりして。種類を変えた人ならなおさらでしょう。

世界中の手帳が、1年間活躍しますように(^^)/♪
(・・・ってわたしは、いったい誰?)

|

« 2013年のQuo Vadis | Main | 局めぐ in ドイツ »

Comments

(あらためまして) あけましておめでとうございます。
海外旅行へ行かれてたのですね。(いと、うらやましcoldsweats01)

私も「ほぼ日」以外のダイアリーの1つは、某筆記具ブランドの
ダイアリーなのですが、日本の手帳のように土日祝日には
何の印(または赤字)もないので、赤丸のシールマーカーを
せこせこと貼り付けました。貼り終わって気づくと、シールの
厚みで、これでは書き込みをする時に凹凸して、とても書きづらい
ことがわかり、せっかく貼ったシールを全部剥がすはめに
なりました。crying(結局、赤ペンで赤丸を付け直しましたsweat01)

新年そーそー、やらかしてしまいましたが、1年後には中身が
びっしりと埋めつくされていたらいいな‥と思います。pen

Posted by: しん | Saturday, 05 January 2013 at 11:10 PM

しんさん

今年もよろしくおねがいいたします(^^)/
そうなんです~、ちょっと高飛びしていました。大晦日に帰ってきたので、あっという間の年越しになってしまいましたが、旅を堪能できたのでよかったです。

自分仕様にカスタマイズするのって楽しいですよね。本当にしっくり来るまで試行錯誤してこそ、100%自分のものになった気がしますしね。
そうやって態勢を整えると、書き込みにも身が入るというものですよね~。

お互い、たのしいことをびっしり手帳に綴って年末に振り返ることのできる、そんな1年に向けて張りきりましょう♪

Posted by: はるる | Sunday, 06 January 2013 at 10:23 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 2013年のQuo Vadis | Main | 局めぐ in ドイツ »