« 新しい季節の助っ人さん | Main | はんこのすみか »

Wednesday, 13 March 2013

ちぎっては、春

20130311

買うペースが使うペースに追いつかないので、最近はあまり文房具を買わないようにしている・・・のですが・・・(消え入るような声)

どうしてもこうしても増えてしまうもの。
それは、マスキングテープです。
いくつもなくてもいいような気もしますが、やっぱり、色柄ものは用途も違うわけですし・・・
ほら、文字だけの寂しいページにちょこっと貼るだけで、急に紙面がいきいきとしてくるし、お手紙やはがきにもあしらってみたりとか、何かと便利なんですよ!
となぜか弁明に一生懸命。

地味目のものなら、意外と、仕事場でもつかえます。
資料を入れているクリアファイルにタイトルを貼ってとりあえずの分類に活かしたり。

それにしても、最近のマスキングテープの種類の多さったら、すごくないですか?!売り場も、シール売り場とともにどんどん拡充しているし、とどまらぬ勢いを感じます。
(その分、何の売り場が減ってるんだろ?)

あまり買わないようにしている、といいながらも、つい買ってしまったのが、去年、大阪にやってきたmt展で即売していた「レシピ」柄を含めた、この春の新製品の絵柄たちです。(→メーカーHP)

いや~、それにしても思い返せばmt展。あの時はすごかった。会場で販売しているはずの限定テープが、まったくなくて、売り場には空の什器がずらりと並ぶばかり。。。限定品は数日ごとに補充して販売していたようでしたが、入荷のない日もあり、毎日こんなにお客さん来てるのにもったいない~、とつい、あきんど根性で口惜しく感じたものです。そして、マステ人気の凄さを痛感したのもこの時でした。

だもんで、その時は限定柄の実物を見ることもなく、今回、一般発売になって初めて目にしたわけですが、その時に対面しそこねた「レシピ」柄、やっぱり可愛かったです。レシピというだけあって、パンケーキとフルーツタルトの作り方が実際にしっかり書いてあるようですが・・・小さくて・・・よく読めない。

それから、「英字新聞」柄!「レシピ」柄以上に極小の文字がプリントされている・・・
日本の印刷技術って、ほんとすごいなーと感動してしまいます。
(とか言って日本で製造じゃなかったりして?)
こちらも目をこらして読んでみたら、書いてある記事は、mtの紹介になっていたりして、まあ、宣伝したわね・・・とちょっと突っ込み入れてみたい。
しかも広告欄は、大正時代にカモ井加工紙の発祥となった製品「はいとり紙」の広告だなんて~。こってるー!

こういった、太幅で大きな絵柄のものは、貼る時にはけっこう気を使うのです。ちょうどいい場所に絵柄の区切り目が来てくれたらいいが・・・と必要以上にはらはらしながら貼るスリルも、使うたのしみのひとつでしょう。
地味なノートの表紙などに、帯ふうに貼って装飾として使うのが一番似合いそう。
そういや昔も、白いダイアリーの表紙に切手柄、貼ってましたっけね・・・わたし・・・

マスキングテープの新しいのを買ってきたら、とりあえず、ためしに貼ってみる作業をすることで、思っていた以上に絵柄が良かったり、魅力に気づくことがあります。
これをやっていると、過去のページをめくった時に、「あ、この柄買ってたっけ、そういえば」と注意が喚起されるという利点もあります。
そう。でないと忘れるの・・・

なので、まずは大胆に2日分のページを使って、HOBONICHI PLANNERにおためし貼り。パッケージについている商品紹介の丸いシールもマステ素材なので、そろーっとはがして再利用。柄つきできれいなので、ダイアリーの表紙の内側や、地味な機材(←ポメラとか、充電器とか)に貼ったりしてます。

切手柄や文具柄などの絵柄モノについ惹かれてしまうわたしですが、一番、活用しているのは実は方眼柄です。ついで、ドット柄。意外に強敵なのはキャラクターもの。これは、かなり使いこなしが難しいので、最近は、新たにあまり買わないジャンルになってしまいました。
無地の色モノは、単体でおしゃれに使うのは意外に難しい。シンプルなだけに、センスが問われるところ。最近ようやく覚えた「重ね貼り」の下側のベースとして使ったりしています。

くどくなりすぎず、かといってスカスカにならず、適度におしゃれにマステをあしらうのって、ほんと難しいです。でもこの試行錯誤がたのしくて、今日もあいてるページを見つけてはちぎっては貼り、ちぎっては貼り。時間はあっという間に過ぎていきます。

|

« 新しい季節の助っ人さん | Main | はんこのすみか »

Comments

こんにちは。sun
数はそんなにありませんが、私もmtが
好きで、時々、利用していま~す。

そんなmtでちょっとした悩みがあるのですが
ハサミを使って切りますと、ハサミの歯が
ベトベトしてしまい、後でアルコール拭き
などをして、ベト付きを取り除いている
のですが、歯がベトベトしないよう方法
などがありましたら、教えて頂けますで
しょうか。m(__)m

Posted by: しん | Saturday, 16 March 2013 at 07:53 PM

しんさん、こんにちは!

はさみにノリがついてしまうお悩みですね。。。
じつは、わたし、まったく気にならなかったんです。(むしろ、ほう、アルコールで拭くといいんだ!と今ごろ知った次第・・・)

最近、フッ素コートのはさみなるものが、ノリがつかない!と噂のようですので(って、前からかなりの話題だったみたい・・・)、ちょっと、今回それを新調してみようかなあ~、と思っています!
(こないだのテレビの文房具総選挙でも一位になっていましたし・・・)
また、使い心地などご報告しますね!

Posted by: はるる | Monday, 18 March 2013 at 08:00 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 新しい季節の助っ人さん | Main | はんこのすみか »