« April 2013 | Main | June 2013 »

May 2013

Tuesday, 28 May 2013

トラベラーズノート・和風あじ

20130528

5月の連休を利用してお伊勢さんに行きました。

地元から私鉄を利用して、2時間程度で着いてしまう距離なので、旅って感じでもないよなあ。。。。なんて行く前には思っていたのですが、やはりそこは、日本を代表する有名観光地。

連休の賑わいも手伝って、濃厚な観光気分を満喫することができました。

今年は20年に一度の式年遷宮の年。神様が新しい建物にお引っ越しされる年なのだそうです。

という記念の年なので、伊勢全体がいつも以上に盛り上がっているような空気もあって、海の幸がいっぱいの宿のご飯はおいしかったし、夫婦岩も久しぶりに見たし、1泊2日ながらに大満足。
伊勢ってなんていいところなのかしら~と新鮮な感動をもらった感じ。
「昔行ったわ」「知ってるわ」と思っていても、日本中の定番観光地にあらためて出かけてみるべきだなあ・・・と実感した今回の旅でした。

さて、楽しかった旅は、早めにトラベラーズノートにまとめておきましょう!と意気込んで、帰宅後すぐに作業に着手。 (めずらしい!)

ピックアップした写真を携帯プリンタのPogoでシールプリントして、紙や切符類とともに、その夜のうちに貼り付けしておきました。
その初動がよかったせいか、今回はあっさりと旅ノートが完成しました。

(まだ鋭意作成中のあの旅とかこの旅とか、いろいろ追い越してしまったノートがあるけれど・・・そちらも少しづつは前に歩んでいるのですよ!)

今回のノートづくりでは、行き先がお伊勢さんということもあり、和風なイメージにまとめたいと思ったけれど、意外に和風仕上げは難しかった・・・

手持ちのマスキングテープも9割方、洋風なデザインだし、スタンプだってほとんど洋風モチーフに英字もの・・・
あ、合わない。
う~ん。

なにかいいものないかなぁ、と文具引き出しをごそごそやってみると、奥の方から、年賀状に使った残りの和風シールに、金色や和いろラメペンといった、何やらおめでたそうなアイテムズが出てきました。
それらを使って装飾してみたら、なんとなく、それっぽくなってきたような。

結局、なんだか季節感もよくわからない、謎の和風仕立てのノートができあがりましたが、これはこれでなかなか新鮮!
自分比で、これまでになかったタイプのトラベラーズノートが完成しました。

本文の書き込みに使ったのは、ペリカンのバイオレットのボトルインクと、サファリのピンク軸。バイオレットインクは、とっても久しぶりに使うので、ボトルキャップを開ける時、ちょっと腰がひけたりして。
どきどきしましたが、特に品質が変わった様子もなく、無事に使うことができました。

それにしても、和風がこれほど難しいなんて。日本人としてなんだか情けない。
これからは、和風仕立てのノートづくりに使える、和なこものも少し揃えておきたいな、と思います。
渋めで抑え目カラーのマスキングテープとか、持っていると便利だったんだろうな。
今までそのあたりは「地味だ」と思って選んでこなかったから。。。
見直してみよう。

そういえばフレークシールの和風パックなんて、あったりするのかなあ。これはちょっと探してみなければなりませんね。
これで文具屋さんに行く用事ができた!

| | Comments (2)

Friday, 03 May 2013

レッドクリップに会いに行く

20130503

大阪駅にオープンしたグランフロント大阪に行ってきました。

開業初日からかなりの人出と聞いて尻込みしていたのですが、伊東屋さんができたので、見に行っておかなければ!と、意を決して出かけてまいりました。

この日は大阪駅からのアクセスでしたが、改札を出るとすぐに連絡デッキにつながっていて、アクセスはとってもスムーズ。
しかしデッキにはやっぱり、人、多いです。
これは連休中、大変なことになりそう・・・

とはいえ、入り口あたりまでは混みあうのですが、ひとたび建物の中に入ってしまえば、フロアが広いので、そんなに動きにくいというほどではありませんでした。

まずは、伊東屋さんへ・・・
じゃなくてその前に行くところがあるんだった。

それは、新しく開業した「グランフロント大阪郵便局」!!
新規オープンだから風景印もあるだろうと、勝手に決めてかかっていましたが、なかった・・・
でもせっかくなので、記念押印はしてもらいました。
ここの郵便窓口は、18時までなんですね。他が17時までなので、ちょっと(だけ)便利かも。

風景印ではなかったけれど、グランフロント局で消印をもらう!という一大ミッションは無事に達成できたので、あとはゆっくりお買いものできます。

エスカレーターでのぼりながら、他のフロアにもちらちらと目を向けつつ、目指す伊東屋×紀伊國屋書店がある6階フロアにやってきました。

さあ、今からみるぞ~と思ったら、急に疲れが・・・
昼間、一日じゅう歩き回っていたので(実は、平日ならではの"局めぐ"な一日でした)、なにか水分と甘いものを補給したい~ と思ったところにスターバックスがあったので、渡りに舟、と新作のコーヒーティラミスフラペチーノを注文してみました。

コーヒー感には少し欠けるけど、砕いたクッキーとかホイップでお菓子感満載のドリンクでした。
太めのストローをつけてくれたので勢いよく吸い込むと、クッキーがのどにひっかかってむせました・・・

ところでカフェと本屋さんがくっついているのって最近多いけれど、ここは「精算前の書籍の持ち込みは禁止」でした。よかった。売り物の本を飲食店に持ち込むのはちょっと抵抗があったので、その点安心です。
だって買うときに・・・気になるし。

屋外ベランダみたいなテラス席もあったので、風が心地よい季節には外で楽しむのも良さそうねぇ~、と思いつつ、5月というのに冷え込んだ今日などは、窓越しに楽しむにとどめました。

さて、水分&糖分の補給も完了したので、いよいよ伊東屋さんへ。
店内スペースはそれほど大きくはないけれど、文具がきれいに並べられた店内にはやはり、心躍ります。万年筆がずらりと並んだガラスのケースは、銀座にあったお店と同じようなサイズじゃないかしらん。
お店の人も、銀座でお見かけした方もおられたような・・・気がする。

ガラスケースの中できっちりと並ぶペンたち、ああ、この美しさがやっぱり伊東屋さんらしいなあ。
いつかここでまた何か素敵な一本と出会えたらいいな。

今日は記念のお買いものなので、伊東屋さんの商品を買うって決めてたんです。
レッドクリップの大と小、それから、COLOR CHARTのIDカードケースを買いました。
レッドクリップはダイアリーの見出しに使うんだー♪
IDカードケースは、4月から我が職場もついに身分証がICカードになり、首から下げたときに軽くて、かつかわいいケースがほしいなあと思っていたところだったので、まさに運命的な出会いでした。ブラウン革と、ステッチやストラップコードのエメラルドグリーン加減のなんともいえないハーモニーに、ひと目でつかまってしまいました。

あとはリヒトのツイストリングノートの専用リーフと、ユニボールシグノのブラウンブラック0.28mmを3本。
それから、かまわぬのてぬぐいを一本。
こちらはとっても実用的なお買いものでした。

レジでは、オープン記念のオリジナルマスキングテープをいただきました。伊東屋×紀伊國屋のダブルネームだぁ・・・
シルバーのプリントで(貼るとちょっと絵柄が見えにくいけど)、本にファイルに万年筆、カレンダーまで!次々ならんでいてかわいい~使えない~。

あまりに伊東屋さんでのんびりしすぎて、書籍売場へと行き着くまでに、あえなく待ち合わせの時間となってしまいました。他は次回のお楽しみ。

駅の近くに広々とした本屋さんスペースができて、そして、伊東屋さんにもいつでも行けて、これからは梅田での寄り道タイムが、さらに楽しくなりそうです。
でも伊東屋さんに限ってわがままを承知で言うならば、もう少し広くてもよかったのにな~。あるだけでもぜいたくだって言われそうだけど、元・銀座本店の「ビルまるごと文房具!」な、あの感動はやはり別格なのだなあ・・・

あとはグランフロント局にそのうち風景印ができれば、もう言うことないのに。
などと思う素性は、やっぱり郵子なのでした。

| | Comments (8)

« April 2013 | Main | June 2013 »