« きらめくハイテックCマイカ | Main | トラベラーズノート・和風あじ »

Friday, 03 May 2013

レッドクリップに会いに行く

20130503

大阪駅にオープンしたグランフロント大阪に行ってきました。

開業初日からかなりの人出と聞いて尻込みしていたのですが、伊東屋さんができたので、見に行っておかなければ!と、意を決して出かけてまいりました。

この日は大阪駅からのアクセスでしたが、改札を出るとすぐに連絡デッキにつながっていて、アクセスはとってもスムーズ。
しかしデッキにはやっぱり、人、多いです。
これは連休中、大変なことになりそう・・・

とはいえ、入り口あたりまでは混みあうのですが、ひとたび建物の中に入ってしまえば、フロアが広いので、そんなに動きにくいというほどではありませんでした。

まずは、伊東屋さんへ・・・
じゃなくてその前に行くところがあるんだった。

それは、新しく開業した「グランフロント大阪郵便局」!!
新規オープンだから風景印もあるだろうと、勝手に決めてかかっていましたが、なかった・・・
でもせっかくなので、記念押印はしてもらいました。
ここの郵便窓口は、18時までなんですね。他が17時までなので、ちょっと(だけ)便利かも。

風景印ではなかったけれど、グランフロント局で消印をもらう!という一大ミッションは無事に達成できたので、あとはゆっくりお買いものできます。

エスカレーターでのぼりながら、他のフロアにもちらちらと目を向けつつ、目指す伊東屋×紀伊國屋書店がある6階フロアにやってきました。

さあ、今からみるぞ~と思ったら、急に疲れが・・・
昼間、一日じゅう歩き回っていたので(実は、平日ならではの"局めぐ"な一日でした)、なにか水分と甘いものを補給したい~ と思ったところにスターバックスがあったので、渡りに舟、と新作のコーヒーティラミスフラペチーノを注文してみました。

コーヒー感には少し欠けるけど、砕いたクッキーとかホイップでお菓子感満載のドリンクでした。
太めのストローをつけてくれたので勢いよく吸い込むと、クッキーがのどにひっかかってむせました・・・

ところでカフェと本屋さんがくっついているのって最近多いけれど、ここは「精算前の書籍の持ち込みは禁止」でした。よかった。売り物の本を飲食店に持ち込むのはちょっと抵抗があったので、その点安心です。
だって買うときに・・・気になるし。

屋外ベランダみたいなテラス席もあったので、風が心地よい季節には外で楽しむのも良さそうねぇ~、と思いつつ、5月というのに冷え込んだ今日などは、窓越しに楽しむにとどめました。

さて、水分&糖分の補給も完了したので、いよいよ伊東屋さんへ。
店内スペースはそれほど大きくはないけれど、文具がきれいに並べられた店内にはやはり、心躍ります。万年筆がずらりと並んだガラスのケースは、銀座にあったお店と同じようなサイズじゃないかしらん。
お店の人も、銀座でお見かけした方もおられたような・・・気がする。

ガラスケースの中できっちりと並ぶペンたち、ああ、この美しさがやっぱり伊東屋さんらしいなあ。
いつかここでまた何か素敵な一本と出会えたらいいな。

今日は記念のお買いものなので、伊東屋さんの商品を買うって決めてたんです。
レッドクリップの大と小、それから、COLOR CHARTのIDカードケースを買いました。
レッドクリップはダイアリーの見出しに使うんだー♪
IDカードケースは、4月から我が職場もついに身分証がICカードになり、首から下げたときに軽くて、かつかわいいケースがほしいなあと思っていたところだったので、まさに運命的な出会いでした。ブラウン革と、ステッチやストラップコードのエメラルドグリーン加減のなんともいえないハーモニーに、ひと目でつかまってしまいました。

あとはリヒトのツイストリングノートの専用リーフと、ユニボールシグノのブラウンブラック0.28mmを3本。
それから、かまわぬのてぬぐいを一本。
こちらはとっても実用的なお買いものでした。

レジでは、オープン記念のオリジナルマスキングテープをいただきました。伊東屋×紀伊國屋のダブルネームだぁ・・・
シルバーのプリントで(貼るとちょっと絵柄が見えにくいけど)、本にファイルに万年筆、カレンダーまで!次々ならんでいてかわいい~使えない~。

あまりに伊東屋さんでのんびりしすぎて、書籍売場へと行き着くまでに、あえなく待ち合わせの時間となってしまいました。他は次回のお楽しみ。

駅の近くに広々とした本屋さんスペースができて、そして、伊東屋さんにもいつでも行けて、これからは梅田での寄り道タイムが、さらに楽しくなりそうです。
でも伊東屋さんに限ってわがままを承知で言うならば、もう少し広くてもよかったのにな~。あるだけでもぜいたくだって言われそうだけど、元・銀座本店の「ビルまるごと文房具!」な、あの感動はやはり別格なのだなあ・・・

あとはグランフロント局にそのうち風景印ができれば、もう言うことないのに。
などと思う素性は、やっぱり郵子なのでした。

|

« きらめくハイテックCマイカ | Main | トラベラーズノート・和風あじ »

Comments

こんにちはー
はるるさんもクリップ買ったんですね!
わたし行った時は小さい方なかったんですよね・・大きいのを2種類買って来ました。
レシートの整理に役だっております*^^*

Posted by: USA | Friday, 03 May 2013 at 08:51 PM

はるるさんこんにちは!
以前はあんなに好きだった雑貨屋さんめぐりも
三宮含めもうずっと行っていないのですが
なんか本当に帰国したら落ち着き次第
あちこちメッチャ行ってみたいです!
その時はお勧めのお店を教えて欲しいです~happy02shine

Posted by: satellite | Friday, 03 May 2013 at 11:57 PM

USAさん、こんにちは!

行ってきました~!すごい人でしたね。開店のお祝いお買いものなので、赤くてめでたいレッドクリップははずせませんでした♪

レシートの整理にお使いなのですね、それはとっても便利そう!
わたしも導入させてもらおうかな(^^)

Posted by: はるる | Saturday, 04 May 2013 at 06:10 PM

satelliteさん、こんにちは!

帰国されたら、行くところいっぱいで迷いますよ~(*^_^*)
でも、そちらの地の文具のパワフルさになれたら、もの足りなく感じたりして(^_^;

もちろん、おすすめご案内致しますよー♪

Posted by: はるる | Saturday, 04 May 2013 at 06:15 PM

はるるさん、こんばんは。
私も今日、行ってきましたよグランフロント大阪へ。
すっごい人で、伊東屋までたどり着けず、向きを変えて阪急に、、、。
はるるさんの記事を読んで、行けば良かった〜と思いました。
もう少し落ち着いてから改めて探検に出掛けますね。

ハイテックCマイカ、私も使っています。赤ですが。
キラキラ感があって、使っていて楽しいですね。
キャップのところの段差が少し気になるなと思っていますが、はるるさんはいかがですか?

ところで、クオバディスデビューすることにしました。
今年度の支給手帳はインクの裏移りが激しく(経費削減?)、
一ケ月使いましたが断念して、ビソプランのターコイズブルーを注文しました。
一ケ月遅れの手帳スタートになりそうです。

Posted by: padma-pani | Saturday, 04 May 2013 at 11:05 PM

はじめまして。
とてもセンスの良い素敵なブログなので
以前からちょこちょこ覗かせて頂いてます。
伊東屋のマステいいですね~
プレオープンで観たので
まだマステはもらえなかったんです(泣)
私も落ち着いたら、ゆっくり観に行きたいです。

Posted by: りえGON | Monday, 06 May 2013 at 04:11 PM

padma-paniさん、こんにちは!

連休中はすごい人手だったのでしようね~~
関西以外からも、お客さんが来ているということなので、これでもっともと大阪が元気になってくれるとよいですね!
わたしもまた、混雑がこなれてきた頃に、館内じっくりと見て回りたいと思います♪

マイカの赤をお使いなのですね♪ キャップのところの段差にはまったく気がつかなかったです(←鈍感)が、従来型ハイテックCよりも、フォルムは手になじむし、インクもするする出て来るし、仕事にもじゃんじゃん使っていこうと思っています!
そして、クオバディスデビュー、おめでとうございます!
紙質は重要ですもんね~。クオバディスなら、おそらくたいていの筆記具にOKと思いますので、快適な一年になることでしょう☆ また使い勝手など聞かせてくださいね。

Posted by: はるる | Thursday, 09 May 2013 at 07:55 AM

りえGONさん、はじめまして!
コメントありがとうございます。
プレオープンに行かれたのですね、いいないいな。
本当に売り場も広くて、珍しいお店もいろいろあるようで(←まだ回りきれてない)、これからの文具生活がますます楽しくなりそうですね。
りえGONさんのblogにもおじゃましました、カメラと文房具がお好きなのですね♪
またいろいろお話しできればうれしいです。

p.s.コメントが承認後公開制になっていて、入力に二度手間をおかけしてしまって申しわけありませんでした。
(2通目のコメントを公開させていただきました)

Posted by: はるる | Thursday, 09 May 2013 at 08:03 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« きらめくハイテックCマイカ | Main | トラベラーズノート・和風あじ »