« レッドクリップに会いに行く | Main | スカイツリーの思い出 »

Tuesday, 28 May 2013

トラベラーズノート・和風あじ

20130528

5月の連休を利用してお伊勢さんに行きました。

地元から私鉄を利用して、2時間程度で着いてしまう距離なので、旅って感じでもないよなあ。。。。なんて行く前には思っていたのですが、やはりそこは、日本を代表する有名観光地。

連休の賑わいも手伝って、濃厚な観光気分を満喫することができました。

今年は20年に一度の式年遷宮の年。神様が新しい建物にお引っ越しされる年なのだそうです。

という記念の年なので、伊勢全体がいつも以上に盛り上がっているような空気もあって、海の幸がいっぱいの宿のご飯はおいしかったし、夫婦岩も久しぶりに見たし、1泊2日ながらに大満足。
伊勢ってなんていいところなのかしら~と新鮮な感動をもらった感じ。
「昔行ったわ」「知ってるわ」と思っていても、日本中の定番観光地にあらためて出かけてみるべきだなあ・・・と実感した今回の旅でした。

さて、楽しかった旅は、早めにトラベラーズノートにまとめておきましょう!と意気込んで、帰宅後すぐに作業に着手。 (めずらしい!)

ピックアップした写真を携帯プリンタのPogoでシールプリントして、紙や切符類とともに、その夜のうちに貼り付けしておきました。
その初動がよかったせいか、今回はあっさりと旅ノートが完成しました。

(まだ鋭意作成中のあの旅とかこの旅とか、いろいろ追い越してしまったノートがあるけれど・・・そちらも少しづつは前に歩んでいるのですよ!)

今回のノートづくりでは、行き先がお伊勢さんということもあり、和風なイメージにまとめたいと思ったけれど、意外に和風仕上げは難しかった・・・

手持ちのマスキングテープも9割方、洋風なデザインだし、スタンプだってほとんど洋風モチーフに英字もの・・・
あ、合わない。
う~ん。

なにかいいものないかなぁ、と文具引き出しをごそごそやってみると、奥の方から、年賀状に使った残りの和風シールに、金色や和いろラメペンといった、何やらおめでたそうなアイテムズが出てきました。
それらを使って装飾してみたら、なんとなく、それっぽくなってきたような。

結局、なんだか季節感もよくわからない、謎の和風仕立てのノートができあがりましたが、これはこれでなかなか新鮮!
自分比で、これまでになかったタイプのトラベラーズノートが完成しました。

本文の書き込みに使ったのは、ペリカンのバイオレットのボトルインクと、サファリのピンク軸。バイオレットインクは、とっても久しぶりに使うので、ボトルキャップを開ける時、ちょっと腰がひけたりして。
どきどきしましたが、特に品質が変わった様子もなく、無事に使うことができました。

それにしても、和風がこれほど難しいなんて。日本人としてなんだか情けない。
これからは、和風仕立てのノートづくりに使える、和なこものも少し揃えておきたいな、と思います。
渋めで抑え目カラーのマスキングテープとか、持っていると便利だったんだろうな。
今までそのあたりは「地味だ」と思って選んでこなかったから。。。
見直してみよう。

そういえばフレークシールの和風パックなんて、あったりするのかなあ。これはちょっと探してみなければなりませんね。
これで文具屋さんに行く用事ができた!

|

« レッドクリップに会いに行く | Main | スカイツリーの思い出 »

Comments

素晴らしい。shine
楽しそうな旅だ!ってすぐわかる美しさ。
こういうトラベラーズノートを目標にさせて頂きます。

Posted by: ほしの | Tuesday, 28 May 2013 at 08:19 PM

ほしのさん

うわっ、ありがとうこざいますっ!
しかし、PARISほどおしゃれには仕上げられないものですね。。。あは

今回は、1泊2日だったから、まだ楽だったんだろうと思います~。
わたしも、ほしのさんのあの「ずらっと並んだ過去の旅ノート」の見晴らし、
目標にさせていただきますcute

Posted by: はるる | Tuesday, 28 May 2013 at 08:28 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« レッドクリップに会いに行く | Main | スカイツリーの思い出 »