« May 2013 | Main | July 2013 »

June 2013

Sunday, 23 June 2013

スカイツリーの思い出

20130623

いつ行けるかなぁ・・・と夢見ていた東京スカイツリーに行く機会ができまして、先日、ついにのぼってまいりました!

東京タワーでも、何度行っても感動するたちですが、スカイツリーはまたインパクトの違う存在だな、と思いました。
両方があるからそれぞれの素晴らしさが高まりあっているような。先輩の東京タワーにも、いつまでも現役でいてもらいたいものです。しみじみ。

今回は、行程上の事情により、お土産をじっくりと見ている時間がないのは初めからわかっていたので、何かを買おうという夢はまったく抱かずにいきました。

が、当日、突然、ちょっとだけ時間があるからお土産を見てきてもいいよ、ということになりました。

それなら、やっぱり、あれだ!!
と、すでに頭の中では開業当時からリサーチの済んでいる、文房具棚へと突進。
迷いもなく、東京スカイツリー・クリアキャンディ万年筆をわしっとつかみ、レジに向かう途中、目に飛び込んできたLAKENの水筒(スカイツリー&動物の柄)にも一瞬で「おいで」と手を差し伸べ、レジへと向かいます。
レジ付近においてあったポストカードを「これもください」とレジのおねえさんに差し出して、初スカイツリー記念のお買い物は、合計3点。お会計終了まで、時間にして3分程度のひとこまでした。

これ、逆に時間がたんまりとあったら悩みだして決まらなかったかも。
でも、「次回のお楽しみに」とあきらめていた、クリアキャンディ万年筆が買えて、うれしかった~*
軸の色は、「スカイブルー」にしました。スカイツリーなだけに、スカイブルーにしよう!というのは、見る前から決めていたので悩まずに済みました。

でも現物を見れば、ツリー柄の他の色もそれぞれに可愛かったし、トラス柄はなんだかクールでかっこよかったな。
次回、もう一本ぐらい連れてきてしまいそうです。

そんな感じの弾丸見学だったので、ソラマチなどの周辺施設は見ることはできなかったのですが、これもまた次のお楽しみに。
でも、スカイツリーは想像よりも空いていて、天望デッキと天望回廊、どちらもじっくり楽しむことができました。
見学している間に雲につつまれたり、また晴れて遠くを眺めることができたりと、刻々と変化するところがさすがに上空450mの世界なんだなあ、と思いました。どの方向の見晴らしも見事でした。富士山も遠くに見えましたよ。

外に出ると日も暮れて、ライトアップされたツリーがこのうえなく美しくて、うわあっとはしゃぐ、おのぼりさん魂。
写真を撮っていると、ちょうど、時間の区切れ目だったのか、ツリーの色が変わって、ふたたびうわあっ。
なんだか、最後にもうひとつお土産をもらった気分になりました。

IMGP0005_01IMGP0008_01

そんな思い出の詰まったスカイツリー万年筆には、雲の浮かんだ空を思わせる軸色の軽いブルーに合わせて、夏らしい、淡い色のインクを入れて使いはじめようと思っています。

| | Comments (2)

« May 2013 | Main | July 2013 »