« 赤いときめき | Main | 透明軸、増量中。 »

Sunday, 07 July 2013

ストライプの夏

20130707

ロイヤルベージュのスウェードの手触りがそろそろ暑く感じるようになってきたなあ。

なんて思ったら、もう7月ですもんね。それは目にも暑いはずだ。

少し遅くなってしまったけど、衣替えしましょう!
と、ほぼ日手帳カバーを収納しているボックスを開けて、夏服を選んでみました。

これまでは、純正カバーを買うときに夏のお着替え用のも買っておくのが恒例でした。

今年2013年は、夏っぽい純正カバーはそういえば買ってなかったのだったなあ・・・と今頃気がつきました。

となると、これまでの在庫の中から選ぶことになります。

休養中の歴代カバーをながめつつ、「これは何年のものだったなあ」とか、「あの年は結局もったいなくて使えなかったんだった」などと、よみがえる記憶とともに着替えについてあれやこれやと考えている時間は、結構たのしかったりします。
白地にブルーの水玉、ネイビー地に水玉・・・・と、自分がいかに水玉ものばっかり買っていたかにあらためて気づき、ちょっとおかしくなったり。

そうやってひと通り悩んだ結果、今年の最初の夏服は、2010年の作品だったモリカゲシャツの「ボタンステッチ・ストライプ」に決めました!
やさしいラベンダー色とホワイトのストライプの織地がほんとに素敵。
さらに、カバーの背中にみっつ並んだボタンのステッチがめちゃくちゃ可愛いの♪♪♪
2010年の夏服としても、大切に着用していたカバーでした。

ファブリックカバーには、正しくはカバーオンカバーを使わないのが推奨設定というのは承知しております。
それでも、お気に入りの子には末長く美しいままでいてほしいというのが親心(?)、布地の汚れを防ぐため、若干むりやり感はあるものの、カバーオンカバーつきで使います。
アイスコーヒーとかこぼす自信があるし(ーー;)

それに、カバーオンカバーをつけると、内側にちょっとしたものを挟んでカスタマイズも可能なのが、やっぱり楽しいもんね♪
シャツの表情にあわせて、織タグとかちょこっとあしらってみたら一段とかわいいかも!
なんて、すっかり夏服仕様になったダイアリーを前にすると、なぜかテンションがどんどんあがってきました。

この波に乗って、カバーの次はインクの衣替え!と、ページの書き込みにつかう万年筆インクの夏色準備、そして、お手紙用品の夏物をチェック。
なんだか、やることがいっぱいあってうれしくなります。

こんなちいさな事ですが、身のまわりを少しづつ夏モードにシフトしていくと、気持ちは徐々に暑い真夏に立ち向かう準備が整ってくるような気がするから、こものの力は、本当に偉大です。

|

« 赤いときめき | Main | 透明軸、増量中。 »

Comments

こんにちはー
気がついたら水玉、めっちゃわかります。
なんでしょうね。いつの間にか生まれてるとしか思えない‥
水玉と小花柄とストライプはいくつ持っていても許します。(これにすみれ色が重なったら、わたしのために存在してるのだと確信します)
抗えないものに抵抗したところで無駄というもの。だから諦めて増えたければ増えなさい、と開き直ってます^^;

Posted by: USA | Sunday, 07 July 2013 at 10:07 PM

USAさん、こんにちは。

わ~よかったー、許された!!
だって、あれですよね、水玉なんて、色が同じでも、大きさや並び方で別人みたいな顔して待ち構えてますもんね。
それに、小花柄・・・
これはもう無限大。

白地にすみれ色の水玉(あるいは逆でも)、いいですね。そんな布地を見つけたら、手帳カバーにブックカバー、ペンケースやブラウス、なんでも作りたくなってしまいそうです。

Posted by: はるる | Tuesday, 09 July 2013 at 07:18 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 赤いときめき | Main | 透明軸、増量中。 »