« July 2013 | Main | September 2013 »

August 2013

Friday, 23 August 2013

旅するノート・沖縄編 ~Summer 2013~

2013082304

夏休みの恒例行事になりつつある沖縄の旅、今年も行ってまいりました~!

ほんとは7月の海の日あたりに行く予定で手配をしていたのですが、なんとも間の悪いことに、前後晴れているのにその数日間だけ台風が到来!
日頃の行いのせいでしょうか・・・

やむなくキャンセルし、あらためて8月で予約を取り直しました。

毎回、飛行機はマイルを使用、ホテルとレンタカーを手配して、という完全にフリーな旅なので、いろんなエリアを自由に旅してきましたが、何度か行くうちに、ビーチは北部の東シナ海側が好みだ、ということがわかってきました。

なので、今回は北部の名護市内に宿を予約し、そこをベースにいろいろ出かけてきました。
激しいスコールに遭った以外は基本的に晴れ続き!心ゆくまで遊んで食べて疲れて眠って・・・という、こどもの夏休みのような数日間を過ごすことができました!

さて、旅にはトラベラーズノートも連れて行きました。
ホテルで余力があったら当日のあいだに旅日記をまとめてしまおう!と、毎回、志だけは高く旅立つのですが、やっぱり、今回も、旅先ではできませんでした・・・
今回の敗因は、客室の照明。テーブル付近が暗くて、工作にはちょいと不向きでした。写真もプリントしてその場で貼っちゃおう!と鼻息荒く、Pogoも持って行っていたのですが、結局使わずじまい。
時間と余力に加え、部屋の明るさも必要なんだと思い知らされました。
今度からプチライト持っていこうかしら・・・

それで、旅先ではスパッとあきらめて、帰宅後、ポッドキャストで沖縄のラジオを聴きながら、一気に作業しました。
まず、各日の見出しのページをつくります。1日の大まかな動きを、デジカメの時刻を見ながら、縦のタイムライン風に時刻つきで書き出していきます。これをすることで記憶の整理もできるので、ノートを作るのにも楽なんです。

そのあと、ピックアップした写真を貼って、簡単にコメントを書いていきます。
写真は、L判サイズの用紙に4コマ設定で印刷したものを、ページに散らして貼ります。
余白には、スタンプを押したり、シールやマスキングテープを貼ったり。
つい、くどくなってしまうのが自分の傾向なので、できるだけ盛り込みすぎないように気を付けていますが、このへんの「ちょうどいい加減」で止めるのが、いつもながら難しい~。
そして、レシートや箸袋などの紙ものを、1日の最後のページにまとめて貼っておきます。

2013082305_2さんぴん茶のペットボトルも、貼る時のことを考えて、あえて違うメーカーのものを買うのだ♪

今回は、5日間の旅で、32ページ分の旅日記になりました。結構多くなったなあ。

国内の旅は、同じノートを続けて使っているので、前回のお伊勢まいりのページに引き続いての、沖縄の旅日記です。

今は通常紙リフィルの2倍のページがある軽量紙リフィルを使っているので、まだ半分とちょっとのページが残っています。
これだけ旅の思い出を貼り込んでいるので、半分手前といえども、厚みと重みは、既にかなりのものに・・・
ページ数が多いので心おきなく貼ったりできるのがいいところだけれど、あと半分の残りページに同じように貼りこみしていくと、どこまで厚くなってしまうのかが、若干おそろしくもあり、楽しみでもあり。

でも、どんなささいなことでもこうやって書き留めたり貼ったりしておくと、後で見返すとほんとに楽しいんですよね。
毎年同じ場所に行っていても、天気だとか、その時に遭遇する出来事も違うので、これからも旅日記はまめに続けていきたいと思います。
老後に眺めて楽しむんだ~*

| | Comments (0)

Wednesday, 14 August 2013

天星小輪、出航!

20130812_2

3月のデビューの際に買ってあったトラベラーズノートパスポートサイズ5周年記念「トラベラーズスター エディション」を、月間ダイアリーとして使うことにしました。

9月になれば、早くも2014年のレフィルが発売になるそうですが、今すぐ使いたいので、日付の入っていない月間フリータイプを買ってきて、自分で作ることにしました。
¥500しないって本当にありがたい~

せっかく手作りするので、ここは、理想のダイアリーを作ってみよう!と、ささやかなこだわりを入れてみました。

曜日はドイツ語表記、月の表示もドイツ語の事務用スタンプを押して、さらに、月の表示部分にはトラベラーズグッズの飛行機柄出国スタンプを押すと、とっても好みのページが出来上がりました。

あとは、書き間違いのないように、カレンダーを見ながら慎重に日付を書き入れて・・・
ドイツ語に飛行機。大好きな要素が詰まったダイアリーが完成!
これは・・・素敵です!!(自画自賛) 
もう、うきうきしてしまいます。

フリーダイアリーは14か月分なんですが、初めの2か月分は試作に消費しちゃったので、2013年8月開始の2014年7月終了という、なんとも中途半端なダイアリーになってしまいましたが、それでもいいんです!また来年の夏に作るから!

トラベラーズスター エディションのキャメルの革は、わりと濃いめの表情。表面はまださらさらしています。色といい、手触りといい、瓦せんべいみたいだよ… 使い込むうちにこれがつやつやしてくるのかなー。
どんな風に変化していくのかも、楽しみのひとつです。

アクセサリー類も一緒に買ってあったので、ブラスプレートをゴムバンドに通し、ブイのチャームをしおりとしてくくりつけ、ブラスクリップを月の見出しとしてセットしてみたら、お手本通りの優等生みたいになってしまいました。
でも、スターフェリーの雰囲気がよく出ているので、このコーディネートはちょっと崩せそうにありません。
あとは、イカリのチャームとかボタンとか見つけたらつけようかな~。
2013081202
外側は香港、そしてフェリー、内側は飛行機柄にドイツ語と、なんでもアリな、ごちゃまぜの一冊になってしまいましたが、そこがまた楽しいところだから、これでいいのだ♪

そしてトラベラーズノートの副作用が発症。眺めているうちに、旅に出たい気分が増長されてしまいます。

最後に香港に行ったのはもう15年近く前になります。
きらきら輝く夜景を見ながら対岸の島へと渡るスターフェリーは、やっぱり思い出深いです。

フェリー乗り場でスリに狙われたことも、「夜の観光はいっそう気を引き締めねばならぬ」と身震いしたものです。

といいつつ撃退したのですが、日本語で、というか関西弁で・・・
「おっさん何すんねん!」と一括しました。こういう時は英語などで叫ぶより、たとえ通じずとも関西弁のニュアンスでドスを効かせる方が効果ありだろうと思い・・・案の定、効果ありましたので、みなさんも危険を感じたときは関西弁でどうぞ♪

今回のトラベラーズスター エディションには、スターフェリー乗船チケットがついていました。ほんとに使えるのかドキドキしながら試してみたいし、おいしいごはんも食べたいし~
すっごく久しぶりに香港に旅してみようかな!
おすすめがあったら教えてください♪

| | Comments (2)

Monday, 12 August 2013

郵活きんちゃくのなかみ

20130811

普段は、平日がっちりオフィスワークなので、なかなか行くチャンスがのない郵便局。

平日、お休みをもらった時は、用事のついでに立ち寄れる郵便局はないものか、と最寄りの郵便局を検索します。

そして、風景印の本でしっかり予習。風景印を配置している局と絵柄が網羅された、郵子のバイブルといえる本です。

風景印を集め始めた頃は、配置されているかを事前に調べないで行く、ロシアンルーレット的な回り方が好きでした。
「置いてますよ」と局員さんが答えてくれた時のうれしさがたまらなくて♪

でも、関西は風景印の配置率がまだまだ低く、せっかく行ってみたものの空振り続き、ということもしばしばで、こりゃタイムロスだな~と、やっと気がつきました。

ドキドキ感を棒に振るのは惜しいけれど、持ち時間が限られたつかの間の郵活では、やはり効率を追及しなければなりません。
そこで、最近は事前に配置局を調べてから出かけることが多くなりました。
それだと、絵柄が前もってわかるので、切手のデザインとのmyコラボを考えていくことができる、というおまけがつきました。

訪れた郵便局では、お友達への絵はがきをささっとしたため、自分用の風景印帖とともに窓口に差し出して、押印してもらいます。カタギのお客さんで混みあっていることも多いので、局内の片隅の場所を借りて、迅速にはがきを完成させて、さっさと用事を済ませておいとませねばなりません。

郵活に出かける際、必ず持ち出すのは「郵活きんちゃく」です。
きんちゃくは、MARKS&WEBの手のひらサイズの布製で、確かシャンプーとトリートメントのトライアルセットが入っていたのだったと思います。
このきんちゃくの中には、郵活に必要なグッズがきゅうきゅうに入っています。こんなささやかな姿をしていながら、けっこう入るんですよ。

今日はそんな郵活道具をご紹介☆

【筆記具】
はがき書き用の筆記具が2種類。愛してやまない三菱のuni-ball eyeの、くろとあお。耐水性なので、配達中の雨や雪にも安心なのです。どんな素材の紙にも対応可能、ツルツルした絵はがきの筆記面でさえ動じない、頼もしいペンです。
もう一本は、何年か前のほぼ日手帳のおまけについてきた3色ボールペン。これも三菱のです。「Ta-shock3」だったっけ。「イトイ」のロゴが漢字で「一十一」だった年なので、もうだいぶ前のものですが、元気です。
ちまちまっとした細かい字を書きたいときにはボールペンがやっぱり便利。「AIR MAIL」と書くには赤字が要るので、3色ペン、助かってます。2013081102

【住所録】
スマイソンのウェーファーサイズのアドレスブックです。
名刺より一回り大きい感じと、小さくって軽くって、それでいながら必要十分な記入スペースが確保されていてとても使いやすいです。きんちゃくにもラクラク入ってくれるかしこい子です。
旅先ではがきを書く時にも使うので、旅に出る時は、きんちゃくから取り出して鞄のポケットに入れていきます。

【レタースケール】
はがきの時は大丈夫ですが、封書の時はうっかり長文になって枚数が増えたり、同封物がかさんだりしてしまいがちなので、重さをはかるのに使います。
POSTMAN100という丸善製のものです。家で使っている赤いのは、もう20年選手。こちらのグリーンは、外出用に買い足しました。
パッケージに印刷されていた郵便料金表とともにしのばせてます。

【My住所印と消印セット】
迅速な郵活を実現するため、住所・氏名をはんこで記載することもあります。逆に時間がある時は、日付の変えられる消印スタンプをおしてみたりします。
住所印は2種類持っていて、ともにハンズでオーダーしました。(引っ越ししていないのに、地番表示が変更になり、泣く泣く同じもので作り直した)
消印スタンプは、仕事でサンビーの日付回転受付印を使っている時に、「これで消印風のが作れるのでは!?」とよぎり、デザインをあれこれ考えて、ネットで注文しました。どちらもインクが必要なタイプなので、シャチハタの黒い小型スタンプ台を入れてあります。
また、マイタックラベルにあらかじめ押しておいて、それを貼ることもあります。そうするとさらに時間が節約できるのでおすすめ♪

【切るもの&貼るもの】
MIDORIの小型はさみと、郵便局限定・郵便車ドットライナープチです。
切ることってあんまりないけれど、あると他にもいろいろ便利なので入れてあります。飛行機には同乗できないので、お留守番です。
郵便車ドットライナーは本当に可愛くて、泣けてきます。走行距離8.5mって書いてあるし・・・

【シール類】
郵便局でもらう、エアメールシールは色と文字がとっても好み。エアメールでない封書にも、あんまり可愛いので封緘として貼ってしまうこともあります。(だからすぐになくなる)
それから、はがきにスペースがある時に使う、シールとマスキングテープとデコラッシュ。これは、季節に合わせていろいろ入れ替えています。

これが郵活きんちゃくのなかみですが、今回、総点検してみて、こんなに入っていたなんて自分でも驚きました!

このきんちゃくと、トラベラーズノート・パスポートサイズの消印帖、それから、無印の写真アルバムで作った持ち出し用切手帖とを持って、お盆休みの合い間に、ちょこっと活動してこようかなあ、と考えているものの、外が連日酷暑で、めげそうです・・・。

 

 

| | Comments (4)

« July 2013 | Main | September 2013 »