« 秋のファブリックカバー | Main | 万年筆でお勉強 »

Monday, 28 October 2013

おっちゃんとともに、7年目

Image1028_2
愛しの「おっちゃん手帳」こと、能率手帳ゴールド小型、2014年版も買ってきました。

見た目まったく変わりなし、の堂々たるおっちゃんですが、2014年からブランド名が「NOLTY」に変わったそうで。
おっちゃんの正式名称も、NOLTY能率手帳ゴールド小型、と改名されたようです。
フルネーム、長い!

ブランド名刷新のニュースが流れたとき、「もしかして、革のカラーバリエーションが増えたりして??」なんて小さく期待はしていたのですが、おっちゃんは堂々として、微動だにしません。

あっ。でも、中身には微動はあったかな。昨年まではなかった見開き2ページの年間予定表 (←これ、クオバディスにもついてるんですが、毎朝測定した体重&体脂肪をこっそり書くのに便利なフォームなんですよね。) と、翌年の年間カレンダーが新たにつきました。

そのかわり、ひそかに好きだった「能率手帳の上手な使い方」のページがなくなっていてショック~。手帳の書き方なんて、ほっといてくれー!と強がりつつも、お小言みたいで、実は気に入っていたページだったのに。
ああっ、そして、「主要市外局番一覧表」のページも消えてるぅ。いまどき使わないだろう、とか思いつつも、眺めるのは好きだった。

こうやって、能率手帳の最高峰、おっちゃんでさえも、少しづつ現代社会の波にのまれてゆくのね・・・
昭和は遠くなりにけり、だね、おっちゃん。

さて、わたしとおっちゃんの関係は。 ←誤解を招く(・・;)
仕事用の手帳は別にあるので、このおっちゃんゴールドは、プライベート専用手帳として使っています。先の予定を書いてありますが、後でいろいろと書き込んでたのしむことが圧倒的に多いです。
以前は、おっちゃんゴールドは文字専用、装飾はせいぜいプチシール程度のみ許可する。という自分の中のルールがなぜかガチガチにあったのですが、ここ最近はそんな規則も吹っ飛び、なんだかもう、めくってもめくってもゆるいページが続いています。

最初は、使用済み切手のかわいいのを余白に添える程度でしたが・・・
だんだん、君はトラベラーズノートなのか~!というぐらい、わけがわからなくなってくる週もあったりして。

2013.10 2013.10  

右側ページの余白を見ていると、ついつい、なにか飾りたくなり、しまいには収拾のつかない事態になってしまうんですよね~。

2013.10 2013.10

シールにふせん、デコラッシュまでなんでも登場しちゃって。
おっちゃんの威厳なんて、もう完全に消え去っています。許せおっちゃん。

なんて、もてあそびながらも、万年筆での書き込みに幸せを感じさせてくれる紙質はやはり素晴らしくて、いちばんのぜいたくはやっぱり万年筆で書き込むこと。
ちまちまと余白を細字の万年筆とお気に入りインクで埋めていくのがもう、たのしくてたまらないのです。
正統派にブルーブラックで突き進むも良し、カラフルなインクで遊ぶのもまたたのし。
やっぱりこの紙質と、表紙の革の手触りとが、ずっと使い続けてしまう2大魅力なんだと思います。

Image102802最近は、おっちゃんに少しでも華を添えようと(おっちゃんはたぶん望んではいないと思うけど)、表紙を開いたところに、リバティプリントの布地を貼るのが毎年の楽しみになっています。

なかなか服にならない服地箱をあけて、在庫の中から来年はどの生地を貼っちゃおうかな~、と迷う時間がまた至福。
2014年用は、大事に保管していたお気に入りの薔薇のプリントにしました。
大柄の花が、大胆で素敵!

裏表紙の内側には、別冊ノートを装着するためのバンドがついていて、これがために布地貼りに困難を極めるのですが、なぜか今年は表よりも、こっちの方が上手に貼れました。
まあ、自己満足の工作だから、完成すれば、それでいいのです!

手帳を開くたびお気に入りの柄が表れて、むふふとなる・・・まさに自己満足の世界。
工作中に「またやってる」的な声が家人からかかったような気がしますが、気にしません!

来年も、良い年になりますように♪ って、気が早い?
その前に、残りの今年をがんばらなきゃねー(^^)

|

« 秋のファブリックカバー | Main | 万年筆でお勉強 »

Comments

はるるさん、こんばんは。
待ってました!おっちゃんのおめかし姿。
ことしはフェミニンですね〜。オースティンの世界みたいだ。
それにしてもバンドの所は作りづらかったでしょうに、すごいですね〜感服です。
ここまでしてもらったら、おっちゃんも大満足のはず。
ちょっと照れてうれしそうなおっちゃんの姿が眼に浮かびます(擬人化しすぎ?!)。

Posted by: padma-pani | Monday, 28 October 2013 at 10:29 PM

はるるさん、こんにちは(^^)

またまたこのシーズンがやってまいりました。
手帖売り場はもう、パラダイスです。
血圧もあがり、呼吸困難寸前\(;゚∇゚)/

今年もおっちゃん、やってしまったのですね(゚▽゚*)
私はまだ能率に手を染めたことはなかったのです、
・・・が、
ほぼ日、EDIT、と小さい文字を数年書き続け、
来年は、ちょっと伸び伸び書いてみたいなぁ、
などと思いながら手帖売場をウロウロ。
正に「NOLTY」。No.7132
2日1頁の魅力的なA5サイズを発見。
カバーのくすんだ紺色にも激しく魅かれ…
2014年はコレを中心にします!
能率手帖を少し味わえそうです\(^o^)/

私のラインナップは
Campus weekly & Systemic
NOLTY No.7132
そして、毛筆用のマイブックとなりました。
マイブック、注文しなければ!!

楽しみましょうね。     

Posted by: nozomi | Tuesday, 29 October 2013 at 06:16 PM

padma-paniさん、こんにちは。

オースティンだなんて(*^-^*) おっちゃんもそこまで言ってもらったら、1年間きっとご機嫌なことでしょう!
年に一度のこの工作タイムが、楽しみになってしまいました。
きっと変わらずにこのままのおっちゃんと、何十年と歳を重ねていきたいです。
表紙の数字、2000何年までいけるかなぁ…(^^;;

Posted by: はるる | Tuesday, 29 October 2013 at 08:58 PM

nozomiさん、こんにちは。
血圧大丈夫ですかっ!

2日で1頁の広々A5も、いいですね~♪
能率手帳の紙は、万年筆でゆったり書くのには至福の紙だと思います!
ぜひまた使い心地きかせてくださいね~!
毛筆マイブックも恒例ですね。Campus weeklyもシンプルに使いやすそうだし。
いいチームが来年、待ってるんですね!
お互い楽しみましょう!

Posted by: はるる | Tuesday, 29 October 2013 at 09:07 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 秋のファブリックカバー | Main | 万年筆でお勉強 »