« 年の終わりのHOBONICHI PLANNER | Main | 2013年もありがとうございました。 »

Sunday, 29 December 2013

おっちゃんの冬休み

2013123002_2

”一年間、がんばったのは「HOBONICHI PLANNER」だけしゃないんだ~!”
と、おっちゃんこと能率手帳ゴールド小型氏のぼやきが聞こえてきたので、そうだった、こちらも紹介しておいてあげよう、とようやく思いました。
ごめんおっちゃん。

外見は真っ黒で、なんの変哲もない、THE・事務用手帳のようなこの人にあわせて、以前はシンプルに使っていたのですが、最近は、中身はどんどんゆるくなってきて、もはやなんでもありになってきました。

10月に書いている、夏頃のページの写真を見ても、明らかにつまり具合が違います。
同じ手帳と思えない!

たぶん、こうなった大きな原因は、kakuno万年筆のFでこの紙にちまちま書くのが、自分なりにとても心地よかったからだと思います。
1日分の欄に5行程度、その日にあったことを簡単に書いていると、あっという間にページが埋まってしまうのです。

右側ページには、お買い物の予定や記録をしるしたり、着て行く服が重ならないように服装のメモをしたり、あとは、余白に応じてシールやスタンプをさりげなく(全然、さりげなくない週も・・・)添えてみたりしています。

なんといっても本体が軽いので、持ち歩き用にはぴったり。
そして、表紙の革がふあふあで、意味もなくなでなでしたくなる、危ない手触りがたまらない。
やはり、ビジネス手帳の大定番ですから、職場では、本物のおじさま方の愛用者も多く、その前では少し取り出しにくいので(なんとなく、気後れ・・・)、もっぱらプライベートの記録帖として、もてあそんでいます。

ちょうどこの週は、年末恒例、連日、イベントが続く週で、とにかく忙しくて、体力も消耗して、右側の余白で遊ぶ気力がなかった週でした。
絶対忘れちゃいけない案件を、ToDoふせんに書き出して、目立たせるようにするぐらいしかできなくて、このように、余らしたままの余白を見ると、忙しかったなあ、がんばったね~と振り返ってしみじみ、思ったりします。ほんの1週間前のことなのに、クリスマス前がもう遠い昔のように感じます。

おっちゃん手帳に限らず、1年間を共に過ごしてきた相手とのお別れは寂しいものです。あと数日でお別れなんて・・・
しかし、おっちゃんは、専用の桐製保管箱(2008年に当選した、これ!)に入居できるので、静かな余生が保障されています。さすが堅実なおっちゃん。

来年もきっと、わたしにいいようにされる、おっちゃんゴールド。きっと、どんな使い方をされても静かに耐えてくれるはず。
来年もなかよくしようー、おっちゃん!

|

« 年の終わりのHOBONICHI PLANNER | Main | 2013年もありがとうございました。 »

Comments

おっちゃん手帳さん、一年お疲れさまでした~(*´∇`*)
私は能率手帳を使ったことがないので、先日、文具店に行ったときに、初めて
実際に手に取ってみて、おお、これがウワサのおっちゃんね・・・!と、密かに撫で撫でしてきました。
きっと、端から見たら、普通に来年の手帳を選んでいるようにしか見えなかったかと
思いますが。

有能なのに、見るからに無骨そうな、全身真っ黒な外見で。
でも、中身はこんなにガーリー、となると、おっちゃんも未知の世界に
戸惑っている様子が思い浮かびます。
(何となく、そのイメージは國村準さんだったり・・・)
でも、きっと、文具女子のキラキラ使いに、新しもの好きなおっちゃんも
興味津々でついてきてくれますよね♪

また来年も、可愛く彩られた、おっちゃんの紙面を楽しみにしています(^^)

Posted by: Cocoa* | Sunday, 29 December 2013 at 02:45 PM

Cocoa*さん、こんにちは。

おっちゃんの手ざわり、なかなかのものだったでしょう?
見た目はあんなに、地味な人ですが、内面の紙は、筆記ごころをくすぐる奥深い、紙なのですよ~♪
機会があれば、いつか選んであげてくださいね☆

國村隼さん、確かにイメージ!!
困惑してそうな表情、素で浮かびますね。
新しくなったNOLTYのブランドイメージは、岡田君がモデルですが、ゴールド手帳のイメージは、断然こちらですね(^^ゞ
もう、國村さんしかよぎらなくなりました。

2014年も、おっちゃんともども、よろしくお願いします!

Posted by: はるる | Monday, 30 December 2013 at 05:01 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 年の終わりのHOBONICHI PLANNER | Main | 2013年もありがとうございました。 »