« 働き者のタックシール | Main | マカロンカラーのkakünoさん »

Saturday, 15 February 2014

毎日、マイブック。

20140211

4年に一度の眠れない冬がやってきました。ソチオリンピック、新しい種目も加わって、ますます観戦のたのしみが増えました~。
開会式で、すでにうるうるしているあやしい人になってしまいました。
その後の熱戦の数々、毎日深く感動させてもらっています。
あらためて、スポーツ選手はすごいなあ、と尊敬します。

1日1頁手帳は、去年までのほぼ日手帳に替わって新潮文庫のマイブックを使っています。

毎日のできごとをはじめとして、ちょっとしたささやかなことを自由に綴る手帳兼雑記帖なのです。

ソチオリンピックが開幕してからは、もっぱら、観戦の感想がほとんど。つい熱く書きすぎてページが足りない日が続きます。

マイブックは、文庫本の姿をした帳面で、日付のみが印刷されているだけ。あとはまったくの白いページなので、写真や新聞記事など、自由に貼りつけできるのもまたよいところ。

紙質は、昨年までより少し薄くなったような気がしないでもない。そう感じる理由かひとつ。去年まで裏抜けもほとんどなく使えていたプラチナのブルーブラックインクが、ちょっと裏に抜ける日が多いような気がしたので・・・
まあ、そうは言っても、裏抜けはそれほど気にならないたちなんですけどね!翌日書くときの、行合わせの目印にもなって意外に便利だったりもします。

でも、ちょっとインクを変えて実験したらどうなるかしらんと、モンブランのブルーブラックを試してみました。何年も前から家にある在庫なので、古い「長靴型ボトル」の、結構年季の入ったインクです。
このインクで書いてみると、さすがに裏抜けがありません。
さすが、古典と言われるだけある・・・

なかなかに良い調子なので、プラチナのブルーブラックと交替して、2代目マイブック公式インクとして、このモンブラン氏に頑張ってもらうことにしました。

このインクがだめだったら、「青墨」あたりにいっちゃおうかなーと思っていたのですが、それはまたの機会までお預けです。(でも試してみたい・・・実験ごころがうずうず中。)

一日の終わりにマイブックを開き、今日はどんな日だったっけなー、と思い返しつつ、気持ちの赴くままに書いたり貼ったりするのは、おやすみ前のとても楽しいひとときです。

一日の終わりまで我慢できなくて、お昼休みなどに書いてしまう日もありますが♪
なんといっても、この文庫本の姿をした帳面が、とにかく好きなんだ!!紙質は他の帳面に全然負けてるけど、それを補ってなお余りある魅力が、わたしをつかんで放してくれません。

って、熱苦しく語るので、「文庫本価格で買えるなら、やってみようかな。」と言ってくれる人も現れて、マイブック党がじわじわと拡大中。
この魅力を知ってもらえて、うれしい限りです。うしし。

(注:決してわたくし、新潮社さんの関係者ではございません・・・)

|

« 働き者のタックシール | Main | マカロンカラーのkakünoさん »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 働き者のタックシール | Main | マカロンカラーのkakünoさん »