« June 2014 | Main | August 2014 »

July 2014

Sunday, 13 July 2014

夏の主役

2014071302
長年あたためてきた想い、ついに決断しちゃいました。

プラチナ#3776セルロイド、キンギョ軸、お迎えしました。
ばんざーい!ばんざーい!
って叫びたくなるおめでたい紅白軸。

もう何年も前から、ほしいほしいって思ってたのに、ずっと”いつかはリスト”に入ったままでなかなか引き上げてもらえなかったかわいそうなキンギョさん。

たぶん、定番だからいつでも会えるって思って、安心していたのだと思います。

万年筆もたくさん揃ってしまったし、これ以上増やしてはいけないような気がして、ここ数年はよっぽどのこと(ってなんだ)がなければ抑えるようにしていたのです。

昨今、好きなものがどんどん引退していったりして、心にぽっかり穴の開くことが多くって。
お気に入りの老舗本屋さんとかベテラン喫茶店とか、ご老体トワイライトエクスプレスとか・・・。
どんなに好きでも、別れは突然やってくることを思い知らされました。
片想い相手がどんどん逃げていくのが寂しくて、心に思っていることがあれば早めに行動!を最近は心がけることにしたのです。

とまあ、・・・言いわけはこれぐらいにして。
ちょうど今年は今の職場に来て10年になるので、自分で勤続表彰の記念品(*^_^*)ってことにして、やっとお迎えしました。

お店のガラスケースで泳ぐ姿を、もう何年、目を細めて見守ってきたことでしょう。
実際に自分のところにやってくると、ガラスの中にいる時よりも数倍かわいいよ~。(早くも親ばか)

セルロイドのランダムな色混じり感は、たぶん、どのペンもそれぞれ違っていて、わたしのところに来た子は、下の軸の方は白い部分もしっかり多めな配合でした。これが、また、いいのです。白い部分も、一色じゃないので、白っぽかったりクリーム色っぽかったりっていうのが重なり合っていて、そこだけでも濃淡が何段階もあって、見ていてぜんぜん飽きないです。

インクを入れる前に、軸だけでもこんなにおなかが満たされる、フルコース感たっぷりのキンギョ万年筆、やっぱり早くにお迎えしとけばよかったな~。失われた時間、どんどん使って取り返すわ!!

字幅は、お手紙にもノートにも、やっぱりFが使いやすくって、今回もまたFにしました。
プラチナのFは、他社のよりも細めな気がしていたけれど、今回あたったのは、これまで使ってるプラチナのFよりもちょっとだけ太字な様子に感じます。
それはそれで、インクの濃淡が出やすくて、むふむふできて、二度美味しくてよいのです。

合わせるインクは、常用で使いやすい落ち着いたブルーか、はたまた、プラチナの純正のブルーブラックとか、いろいろ考えてはみましたが、やっぱり、金魚鉢のイメージが頭から離れなくて、みずいろ系で。
おうちにあるインクをどんどん活用しなくてはー、と、モンブランのターコイズにしました。まだ古い、長靴型ボトル。好きなインクだけど、いい加減、早くつかいきらなくては・・・(・・;)

紅白の派手な軸から、みずいろインクが出てくるのは、視覚的に意外な感じがありますが、夏らしくていい!すっかりお気に入りのペアになりました。

秋になったら、グリーン系のインクと合わせてもよいなあ。(金魚鉢の藻のイメージで・・・)
あるいは、先日、お友達に分けていただいた、ナガサワさんの神戸INK物語・新開地ゴールドがとってもいい色だったので、これを合わせるのもよいな~、と、またまた妄想中です。

時節柄、金魚デザインのはがきや手ぬぐいも、お店でたくさん見かけるので、ついつい気になり買ってしまって、いまは机の周りがキンギョだらけです。

| | Comments (2)

« June 2014 | Main | August 2014 »