« June 2016 | Main

December 2016

Saturday, 31 December 2016

2016年、ありがとうございました。

20161231





2016年もそろそろ終わろうとしています。

そういえば今年は、うるう年だったんですね~。知らない間に一日得してたんだ!

1日多い366日目の今日、1年間ともに過ごしてきた何冊かの手帳や日記帳を見ながら、実はいろんなことがあったんだなあと振り返ったりしています。

やけに今年はのんびりした大晦日です。

それにしても、書いていないと忘れてそうなことって、山ほどあるもんですね。「こんなことがあったっけ?!」と我ながら読み返してびっくりすることも。

これからも、ささいな事ほど書いておこう、とあらためて思ったりしています。

とはいえ、今年はゆっくり文章を書く時間が取れず、blogは月刊どころか半年ペースの更新になってしまいました。

そんな中でも、手帳やノートにはいろいろ書きつけていたので、本当はここで文章にして、みなさんと分かち合いたい事柄も山のようにあったのですが、こうやってひと呼吸おいてみる時間があったおかげで、また新たな年に向けて踏み出せそうな気がします。

日々の些細なことはinstagramで共有していることも多かったですが、それも以前に比べるとのんびりペースで活用することができましたし、来年はどちらもほどよく、あわせて使って行きたいと思っています。



あまり紹介はできませんでしたが、日々の手帳生活の基本となっていたのは、今年で9年目となっていた能率手帳ゴールド小型でした。一年間の使用を経て、革がなじんでいるところですが、明日からお別れと思うと寂しいです。

わたしの中では、能率手帳ゴールドといえば、やはり紳士が持ってこそ似合う渋さ、というイメージがあり、そして、その渋さに憧れをこめて「おっちゃん手帳」と勝手に名づけて呼んでいたら、最近はその名前のお蔭もあって、おっちゃん手帳を介してinstagramでは様々な出会いも生まれました。

2014年11月に、 「みんなの手帳部」に掲載していただいたおっちゃん手帳との日々ですが、この記事がご縁で、今年はなんと、おっちゃん手帳の本家本元、みんなの手帳部「かくぞう部長」ともご対面が叶いました。
かくぞう部長、師走の忙しい中にもかかわらず、はるばるなにわまで新幹線に乗ってやって来てくれたんです。。。感激でした。

かくぞう部長と、おっちゃん手帳を愛する仲間たちとのお茶会は、特濃過ぎてあっという間に半日が過ぎました。この場を借りて、かくぞう部長、そしておっちゃん仲間のみなさん、本当にありがとうございましたー!



そんな思い出も懐かしく振り返りつつ、2016年の最終日を迎え、とても素敵にくたびれたマイブック、文庫手帳、そしておっちゃん手帳の能率手帳ゴールド小型の3冊の写真で、今年一年のごぶさたのおわびと、年末のごあいさつとさせていただきます。

新しい年も、お互いにとって、より素晴らしい1年になりますように ^ ^





| | Comments (0)

« June 2016 | Main