+information

Saturday, 31 December 2016

2016年、ありがとうございました。

20161231





2016年もそろそろ終わろうとしています。

そういえば今年は、うるう年だったんですね~。知らない間に一日得してたんだ!

1日多い366日目の今日、1年間ともに過ごしてきた何冊かの手帳や日記帳を見ながら、実はいろんなことがあったんだなあと振り返ったりしています。

やけに今年はのんびりした大晦日です。

それにしても、書いていないと忘れてそうなことって、山ほどあるもんですね。「こんなことがあったっけ?!」と我ながら読み返してびっくりすることも。

これからも、ささいな事ほど書いておこう、とあらためて思ったりしています。

とはいえ、今年はゆっくり文章を書く時間が取れず、blogは月刊どころか半年ペースの更新になってしまいました。

そんな中でも、手帳やノートにはいろいろ書きつけていたので、本当はここで文章にして、みなさんと分かち合いたい事柄も山のようにあったのですが、こうやってひと呼吸おいてみる時間があったおかげで、また新たな年に向けて踏み出せそうな気がします。

日々の些細なことはinstagramで共有していることも多かったですが、それも以前に比べるとのんびりペースで活用することができましたし、来年はどちらもほどよく、あわせて使って行きたいと思っています。



あまり紹介はできませんでしたが、日々の手帳生活の基本となっていたのは、今年で9年目となっていた能率手帳ゴールド小型でした。一年間の使用を経て、革がなじんでいるところですが、明日からお別れと思うと寂しいです。

わたしの中では、能率手帳ゴールドといえば、やはり紳士が持ってこそ似合う渋さ、というイメージがあり、そして、その渋さに憧れをこめて「おっちゃん手帳」と勝手に名づけて呼んでいたら、最近はその名前のお蔭もあって、おっちゃん手帳を介してinstagramでは様々な出会いも生まれました。

2014年11月に、 「みんなの手帳部」に掲載していただいたおっちゃん手帳との日々ですが、この記事がご縁で、今年はなんと、おっちゃん手帳の本家本元、みんなの手帳部「かくぞう部長」ともご対面が叶いました。
かくぞう部長、師走の忙しい中にもかかわらず、はるばるなにわまで新幹線に乗ってやって来てくれたんです。。。感激でした。

かくぞう部長と、おっちゃん手帳を愛する仲間たちとのお茶会は、特濃過ぎてあっという間に半日が過ぎました。この場を借りて、かくぞう部長、そしておっちゃん仲間のみなさん、本当にありがとうございましたー!



そんな思い出も懐かしく振り返りつつ、2016年の最終日を迎え、とても素敵にくたびれたマイブック、文庫手帳、そしておっちゃん手帳の能率手帳ゴールド小型の3冊の写真で、今年一年のごぶさたのおわびと、年末のごあいさつとさせていただきます。

新しい年も、お互いにとって、より素晴らしい1年になりますように ^ ^





| | Comments (0)

Wednesday, 31 December 2014

2014年もお世話になりました。

20141231


2014年もいよいよ、あと数時間で幕を閉じようとしています。

今年も相変わらず、手帳にまみれた1年となりました。

ブログは時間をかけてゆっくりとでなければ書けないタイプなので、なかなかまとまった時間が取りづらかった今年は、更新も控えめになってしまいました。

それでも訪れてくださる方がいて、また、コメントをいただいたりと、この場所を通じてのやりとりはとても楽しく、大切な時間となりました。

今年の出来事は、わたしの生活を一緒に過ごしてくれる手帳たちがぜんぶ吸い取ってくれました。

いろんなことがありましたが、1年の役目を無事に果たした手帳たちは、細かいことも気にせず全員まるまると育っているように思えて、そんな姿を見ていると愛らしくてたまりません。

もうすぐやってくる来年も、毎日を大切に、どんなことでも書きとめることを楽しんで、自然に暮らしていきたいと思います。
ブログにも書きたいこと、ほんとうは毎日、山のようにあるので、来年はもっとペースをつかんで、いろいろなことを綴っていきたいです。

今年1年、ほんとうにお世話になりました。
新しい年も、どうぞよろしくお願いします。

よいお年をお迎えくださいね。

| | Comments (0)

Tuesday, 31 December 2013

2013年もありがとうございました。

20131231

2013年もそろそろ終わろうとしています。
今年もこのBlogを通じて、好きなものについていろいろとお伝えができて、また、それについてコメントをいただいたり、とても楽しい時間を共に過ごさせていただきました。

単に、自分の好きなものを記録も兼ねて紹介していくつもりではじめたこのBlogも、早いものでもう、丸6年を重ねました。

相変わらず、文房具や手帳、万年筆といった生活を一緒に過ごす道具を中心に、好きなことや旅のことなど、勝手なペースで書きづづっているこのBlogですが、いつもあたたかく見守っていてくださってありがとうこざいます。

時折寄せていただくコメントでは、同じ思いが共有できたりして、そういう時は、とてもうれしい気持ちになります。

特に今年は、instagramのほうでも、日常の他愛もない写真に対し、日々たくさんの「いいね!」やコメントをいただき、お会いしたことがなくても、まるで古くから同じものに心ひかれて過ごしてきた親しい友達に思えてしまうような、不思議なつながり感を実感させてもらっています。

来たる2014年も、忙しい中にもできるだけたくさんの時間を見つけて、またみなさんと素敵なもの、たのしいことを共有できる機会を、多く作っていきたいと思います。
1年間、ほんとうにありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

おだやかでたのしい年末年始を、お過ごしくださいね♪

| | Comments (0)

Friday, 24 February 2012

別館ができました、のお知らせ

Lh_rimowa_5ちまちまと進んでいる旅日記ですが、間にいろいろ文具の話やら手帳の話とかはさまって読みづらいわぁとお感じの方も多くいらっしゃることかと。。。

そこで!このたび、旅日記専用スペースとして新たに別館を増築いたしましたのでご案内させていただきます。
今後は、旅日記関係は主にそちらへ綴っていくことにします。

現在、不定期連載中の「ウィーン・プラハ・ベルリンの旅」についても、バックナンバーは別館にも掲載しました。

この旅の続きも含めて、これまでの旅関係の記事も、ちょっとづつ引っ越しさせようかな~と思っています。

画面も、もう少しカスタマイズしたいな、とかいろいろ考えていますが、ま、のんびりと日曜大工しながら使っていこうと思います。

別館のタイトルは 「:::::Reiselust:::::」。
ライゼルスト、と読みます。
ライゼルストというのは、「旅に出たい気持ち、旅心」という意味のドイツ語なんですよ~。ああ、旅に出たい!

それでは、本館同様、別館もどうぞお引き立てくださいませ。
そんなに頻繁な更新は難しいので、訪問はのんびりペースでいいですよ~
今後ともよろしくお願いします。

| | Comments (6)

Saturday, 31 December 2011

今年もありがとうございました。

201112312011年もあと数分。今年もたくさんの方にこのBlogを訪れていただきました。本当にありがとうございました。

いろいろなことがあった2011年。わたしも、自分の生活をあらためて考える一年になりました。

やがてやってくる年も、皆さまにとってよい年になりますように。
そして来年も、どうぞよろしくお願いします。

楽しいお正月をお過ごしください♪

| | Comments (4)

Sunday, 20 March 2011

とどきますように

20110319 このたびの東北地方太平洋沖地震におきまして、被災されたみなさまに心よりお見舞い申し上げますとともに、犠牲となられたみなさまのご冥福をお祈り申し上げます。

一日も早い復興・復旧と、もとの心安らかな生活を取り戻すことができますように・・・

また、余震や計画停電などで不安・不便な生活を送られている地域のみなさま、そして現地で復興・安全確保にあたられているみなさまのご安全を祈るばかりです。

この1週間、被災地の様子を報道を通して知るにつけ、心が痛み、さまざまな思いがよぎり、どんな言葉を発していいのかと悩むあまり何も発信ができませんでした。

ただ、なにも被害を受けていない人間が必要以上にしょぼくれていても意味のないことだな、という気持ちのほうがようやく大きくなりました。

離れている自分に今できることは、ささやかな応援だけです。
関西からは直接お役に立つことは少ないかもしれませんが、まず節電。職場でも、人通りの少ない場所にはすかさず仲間と「節電中です!」と貼り紙をして消灯を実行しています。
また、募金に協力したり、他にも身の丈でできることがあれば応援活動をしていきたいと思います。

そして今回、阪神淡路大震災の時のことを思い出さずにはいられませんでした。
あのとき、各方面から届いた心配の声、応援の励まし、ちいさなサポートが本当に嬉しく感じました。
当時は神戸に隣接した都市に住んでいました。自宅は、建造物そのものには大きな被害はありませんでしたが、なぜか3か月以上水道が復旧せず、水が普通に使えることのありがたさを痛感しました。

自転車がガラス片でパンクしたので修理に持っていくと、「震災やから修理代は要らんよ」。そのお店自体も被害を受けているのに・・・
また、さまざまなボランティア活動にも励まされました。中には日頃”怖い”と思っていた団体さんの炊き出しテントも。「給水待ってる間、豚汁食べて行き」と差し出され、無愛想な心遣いにほっとしたこともありました。仕事場には東京本社や各地の取引先から、お見舞いの声や支援物資が届いたことも嬉しかったです。

壊れた駅には仮設のプラットホームができ、分断されていた線路が何か月もかけて一駅づつ復旧されて、ライフラインの復旧状況を知らせる新聞記事、生活が少しずつつながり始めるといったちいさな「希望」が、当時大きな支えになりました。
以前と同じ姿に戻らなくても新しい営みが生まれていき、失ったものも多かったけれど、あらためてその大切さに気がついたことも、たくさんありました。

でも、今回の地震の規模や状況を思うと、町ごと大きな波に飲み込まれてしまうといったショックは、地元の方にとっては、いかばかりかとお察しいたします。
テレビで届けられる映像はほんの一部。伝えられない苦労が神戸の時と同じように、それ以上にあるだろうことを思うと、軽々しい言葉はかけられないけれど、一日も早く、日本中に暖かい春が訪れて、心なごめる暮らしが取り返せるよう祈り、できることを探してささやかな応援を続けていきたいと思います。

| | Comments (0)

Friday, 11 June 2010

お知らせです。

20100607_2

「am Wochenende」としてご愛顧いただいていましたこのブログですが、このたび、タイトルを変更することになりましたのでお知らせします。
新しいタイトルは「Snowharp Airways」です。

もともと、長野オリンピック(こないだの事のように記憶はいまだ新鮮ですが、なんと12年前のことなんですね・・・)のあとに、雪山活動をはじめとした旅日記を仲間と共有するためにホームページを始め、その中の日記部門の何代目かが、こちらのブログだったわけです。

ネットを始めた当時は、mixiやブログなんてなかったですからねぇ。旅の相談やおしゃべりはもっぱらチャットか友人同士のホームページの掲示板を活用して、という時代でした。

NiftyServeがあった頃には、FSNOWなどのフォーラムにもずいぶんお世話になったなあ。

ちなみに、「am Wochenende」とは、ドイツ語で「週末に」という意味だったのですが、ただ単にドイツ語の名前にしてみたかっただけなんです・・・。
でも覚えにくいし、本当にドイツ語の単語の意味を検索してたどり着かれている方も多いようで、「ややこしいよねぇ」と思い、今回、昔の名前で出直すことにしました。

「Snowharp Airways」とはなんぞや?とお思いの方もおられるでしょう。
スノーハープと云うのは、私が長野オリンピックの時にボランティアで勤務していた、白馬クロスカントリー競技場の愛称なんです。名前の響きが美しくて大好きなので、昔からひっそりあやからせていただいています。
で、「Airways」は何だ?・・・そんな航空会社があったら楽しいだろうと名付けていたらしい・・・・わははは。

いつの間にか、本家のサイトより、こどものブログの方が活発な活動を見せていて、ヨーカドーとセブンイレブンみたいな関係になってしまっていましたが、本家のサイトの方も、のんびり改装しつつ更新しています。

昔に書いていた旅日記を見ると、まあ~、テキストべったりで、そこはかとなく内輪な感じがしますが、なんだかとってものびのび楽しそうに書いているようで、子供の成長に目を細める親の気分。
昔の自分に免じて、整理しながらそのまま残していくことにしました。

リンクを貼ってご紹介するほどでもないのですが、本家のSnowharp Airwaysはこちらです。

というわけで、昔の活動をご存知の方も、このブログを通じて新たにお知り合いにならせていただいた方も、引き続き、よろしくお願いします。(twitterのフォローもお気軽にどうぞ。)

写真は、2本の飛行機雲が綺麗だったので、「Airways」にぴったりだなあ、と思って選んでみた、数日前の神戸の夕暮れ空の写真です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Thursday, 31 December 2009

ゆくうし、くるとら

20091231 今年最後の夕暮れです。

2009年もいよいよあと数時間です。
なぜか今年はえらく気合が入り、いつもより圧倒的に品数の多いおせち料理にチャレンジ。夕方にようやく準備し終えました。

毎年思うことだけど、1年って本当に365日×24時間あるのかなあ?
いつも、あっという間に終わっちゃってる感じなんですよね。
忙しくて無駄にすることもなく1年を過ごしきったんだ、って思うことにしよう。

とはいえ、今年も、素敵な文具や手帳そして万年筆にときめいたり、欧州へ鉄旅に出かけたりと、楽しく過ごすことができました。

まだ、欧州旅の旅日記とflickrへの写真のアップが完了してないのが来年への宿題になってしまいましたが、まっ、ぼちぼちやっていこうと思います。

来年は、自分用の車を買いたい!ドイツのちいさな車をねらってます。
それから、ドイツ語ももっと話せるようになりたい。

あっ、それから、2010年はバンクーバーオリンピックがいよいよ開幕ですね。
冬のオリンピックは、私にとっていまも特別な存在です。

長野から12年、ソルトレイクシティーから8年。トリノから4年。私の冬はいつも4年単位でまわっている気がします。
長野、ソルトレイクのように現地で迎えることはできなさそうだけど、2014年のソチ五輪にはひさしぶりに行ってみたいかも。ソチに行くには、ロシア語が必須なんだ。4年間かけて勉強する計画にしてみようかな。

10年日記も2年目に入ります。
最初のページに、2010年の目標について、しっかり書いておこうと思います。

今年もblogを通じて、いろんな方と交流することができて、また、いろんなことを教えていただきました。2010年もどうぞよろしくお願いします。
2010年がみなさまにとって今まで以上に素敵な年になりますように!素敵な年末と新年をお過ごしください。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Friday, 02 January 2009

ことしもよろしくおねがいします。

2008103102 2008年は、このblogを本格的に再開して、好きなものを備忘録的に好き勝手書いているようなつもりでしたが、思いがけずコメントや感想をいただいたり、blogを通じてさまざまな出会いもさせていただいたりで、ほんとうにお世話になりました。

2009年も相変わらずスローペースな更新になること間違いなし!なのですが、何かの折にのぞいていただければうれしいです。

というご挨拶は、2008年の間にきっちり済ませておきたかったのですが、年末のあたふたで、それもできぬまま年が明けてしまいました。。。

その理由にならないような理由は、大掃除です。
クリスマスが終わってから、急に取りつかれたようにマイルームにあふれ出た物たちの大整理にはまってしまいました。

着手してから数日間、やってもやっても終わらない荒れように途方にくれながらせっせと整理。そして気がついたら大晦日!

おせち作りも時間との戦い。暮れ行く2008年との別れにひたる暇もなく、新しい年を迎えました。

しかし、おそろしく大混乱していたマイルームは見違えるように片付きました。
それに今回、すごい事実が判明しました。
「我が家には(というか私の部屋には)、バッグと本と文房具とノートと革小物が多すぎる!!」

買って喜んだ後、大切にしまいすぎて忘れていた革小物(その多くが手帳カバーかブックカバー。)、まだ読めていない本、雑誌のスクラップ、使い切れそうにない量(そして使うのに勇気がいる紙質)のノートに筆記具類。。。

それらをオープン棚におさめるために、無印の布張りケースをたくさん買って来ました。
とりあえずこれで収納としての形はついたような感じですが、
(1)今年は、いたずらに物を増やさない
(2)持っているものを吟味、そしてとことん活用!
(3)機能的な収納を心がける! 

期せずして、2009年の努力目標が早くも見えた、そんな大掃除の効果でした。
ちょっと幸先のよいスタートが切れたかな、と喜んでいます。

手帳たちも今日から正式運用開始です。今年はどんな出来事が書き込まれるのでしょうか??
みなさまにもたのしいことがいっぱいの1年になりますように。

| | Comments (4)

Friday, 28 December 2007

いろいろと、Renewal

長いこと忘れていたのです、このBLOGのこと。

最近、手帳をよく買い日記代わりにつけるようになって、過去のことはやっぱり書いておかないと流れていってしまうよなぁということを思っていたところへ、このBLOGに確かに昔の私が書いていた、ちょっとしたことをあらためて読んでみると、そんなことがあったか~、よく書いておいたもんだ。と、大した出来事ではないにせよ、書いててよかったと思ったので、これからも、時間が取れたらここへしっかりと書いておこうと気合を入れた次第です。

それと、作文したり文章を書くことは昔から好きでしたが、特に最近は、書くもの(筆記具)や紙もの、インクなどをはじめとして、「文章を書くこととその周りのこと」について、興味はさらにふくれるばかり。
そして、お店に引き寄せられては、”どうしても、これ使ってみたい!!”を我慢できず、お気に入りが増えてくる一方。
それらも、活用してこそ意味があると思うので、(そしてそのためにも記しておかないと忘れちゃ困るので)、使い勝手や感想などを書き留めておこうと思っています。

Renewalにともなって、タイトルも心機一転、変更してみました。
なぜドイツ語かというと、いま習っているドイツ語が少しだけわかるようになってきて、単にうれしいというだけのことです。
意味は、「週末に」、という意味です。どうせ私のことだから、更新するのも週末にしかできないだろうしと、自分でもなかなかいい線をついてるのではないかと、自己満足しています。

また、夏あたりから不調気味だったにもかかわらず、水色の天板が気に入っててなかなか新しい子に買い換える気になれなかったLet'sNoteも、windows2000ではそろそろ合わないものが増えてきたので、思い切って新しいLet'sNoteにしました。OSも2000からXPを飛び越しVistaになったので、これで、嬉しがって買ったはいいものの、まだ使えていなかった"iPodTouch"もようやく使えます。
これからいろいろとカスタマイズしていくのが楽しみですが、まだ、今のところはソフトのインストールやプリンタ設定、LANの設定あたりで日々苦労しながらも、年賀状を作ったり、早速フル活用しているところです。


| | Comments (0)